Panasonic Store

コーヒーとレコードの美味しい関係。
名店カフェが厳選する、名盤とは?

自ら焙煎し、コーヒーを淹れる。針を落として、音楽を堪能する。デジタルの発展と共に、体験をする「コト」消費への需要が高まり、アナログ文化が再評価される昨今。コーヒータイムをこだわる人のなかでは、音楽はレコードで聴く人も増えているという。そこで、BGMをレコードにこだわる名店カフェの、イチオシのレコードをご紹介。3者3様、それぞれのお店が選んだレコードには、やはりそれぞれのこだわりがあった。

─ 西荻窪のロマンスミュージックカフェ。

ロマンスミュージックカフェという、なんとも不思議な名前がついた西荻窪にあるカフェJは、ジャズやワールドミュージックなど、シンプルな響きの音楽をレコードでかけくれるお店。ゆっくりと流れる音楽だけでなく、こだわりの内装や家具などが、メロディに浸れる静かな時間を作ってくれる。地よい音楽を聴いていると、コーヒーの味もさらに美味しく感じるものだが、〈あんトースト〉といった食事メニューも充実しているのも嬉しい限り。

こちらのお店が選んだレコードは、この3枚。
『The Trumpet Artistry of Chet Baker』Chet Baker
『Snuggled on Your Shoulder』Beverly Kenney
『Vol 3 Dance of Death』John Fahey

1995年発売の『The Trumpet Artistry of Chet Baker』は、歌のないトランペット演奏だけのシンプルなアルバム。“芸術”というタイトル通り、聴くものをシンプルに魅了する。2枚目は、60年に28歳という若さで自ら命を絶ったジャズシンガー、Beverly Kenneyのコレクターズアルバム『Snuggled On Your Shoulder』。デビュー前のデモ録音だけで構成された珠玉の1枚。『Vol 3 Dance of Death』は65年発表。ブルースからハワイアン、カントリーなどをミックスし、独自のバランスで昇華させた傑作ワールドミュージック。

お店のコンセプト通り、シンプルかつ心地よいセレクト。

─ 湘南・茅ヶ崎、住宅街にあるカフェ。

元レコード会社勤務のオーナーが、湘南・茅ヶ崎の住宅街に作ったカフェB。イメージは、ボストンにあるブックカフェ。60?70年代のポップロックを中心とした、約1万枚以上の所蔵レコードは圧巻でしかない。しかも自由に閲覧可能で、リクエストも可能と、音楽好きにとっては堪らない空間だ。コーヒー豆は名門〈カフェバッハ〉のものをセレクト。レコード同様、オーナーの強いこだわりが垣間見える

こちらのお店が選んだレコードは、この3枚。
『Liege & Lief』Fairport Convention
『Late for the Sky』Jackson Browne
『Keep on Pushing』The Impressions

69年発表の、ブリティッシュフォークバンドによる名盤『Liege & Lief』。シンプルで鋭い演奏とサンディ・デニーの歌声に聞き惚れる。『Late for the Sky』は74年発売。若かりしJackson Browneの若き日の代表作で、ウエストコーストを代表する1枚である。ラストは、Curtis Mayfieldがソロになる前に在籍していいたバンドによる、64年のアルバム『Keep on Pushing』。シカゴ・ソウルの名盤は、ぜひ聴くべき。

オーナーの趣味嗜好がつまったセレクトに、ただただ感服。

─ 世界の音楽が聴ける、京都の古民家カフェ。

4000枚以上のアナログレコードを取り揃える、古民家を改造して作れた京都のカフェHは、世界中の音楽を取り揃える。フォーク・ジャズ・ワールドミュージックなどジャンルも豊富だが、ポルトガル、ギリシャ、ルーマニア、タイ、ブラジル、キューバと、さまざまな国のレコードが取り揃えられている。コーヒーの味も、中深煎りのハイチ・キューバと、深煎りのブラジル・エチオピアと、こちらもまたまたボーダーレス。自家焙煎も豆も販売中だ。

こちらのお店が選んだレコードは、この3枚。
『Cracked Seed』The Sunday Manoah
『Night Vision』Bruce Cockburn
『Portland』Kevin Burke and Micheal O'Domhnaill

『Cracked Seed』は72年のアルバム。兄弟グループのによる、ウクレレの響きと伸びやかなヴォーカルがひたすら心地よい名盤。『Night Vision』はカナダ発73年のアルバム。ジャズやフォークなどがブレンドされた、都会的なサウンドが心地いい。『Portland』はアイルランドのフォークデュオによる82年の作品。疾走感がクセになる1枚。

やはり音楽のセレクトも、ボーダーレスでジャンルレス。

新着情報

おこもり日に贅沢な時間を

毎日を元気に毎日を元気に

おこもり日に贅沢な時間を

うちで過ごす時間が多くなりましたが、皆さまはどのようにお過ごしでしょうか? 室内でできる趣味を増やしたり、トレーニングをしたり、中には観葉植物を育てはじめた方もいらっしゃるのではないでしょうか。 Panasonic Storeでは一日をより楽しく豊かに過ごしていただきたい思いから、家電を使った一日の過ごし方をご提案いたします。日々使ってる家電も、いつもよりたくさん使っていただくことで、さらに暮らしを豊かにしてくれることでしょう。平日・休日と、家電を使った過ごし方をご覧ください。

イベント開催レポート

キレイに導くキレイに導く

顔ヨガ&RF美顔器でリフトケアを体験してみませんか?イベント開催レポート in パナソニックセンター大阪

Q&Aコンテンツ

キレイに導くキレイに導く

Panasonic Beauty PREMIUM ご愛用者様からの疑問や質問にサロンのスタッフがお答えするQ&Aコンテンツ

イオンエフェクター<高浸透※タイプ>(EH-XT40)/ イオンエフェクター(EH-XT21)の使い方・お手入れ方法についてPanasonic Beauty SALON 銀座のビューティアーティストがアドバイスします。

Combiとのコラボで生まれた子ども乗せ電動アシスト自転車

毎日を元気に毎日を元気に

Combiとのコラボで生まれた親子共に快適な子ども乗せ電動アシスト自転車「ギュット・クルーム」へ込めた想いとは?

暮らしのプロフェッショナルPanasonicと育児のプロフェッショナルCombi。人々のよりよい生活に向き合い続ける両社が「子育てをもっとよくしたい」という同じ思いのもと、子ども乗せ電動アシスト自転車「ギュット・クルーム」の共同開発が実現。「ギュット・クルーム」ができるまでのストーリーを企画担当のお二人に聞いてみました。