最新情報をお知らせ!

プッシュ通知で最新ニュースをお届けします。
[許可ボタン]を押して、パナソニックストアの更新をチェック!

詳細はこちら

閉じる

Panasonic StorePanasonic Store > カスタマイズレッツノート > カスタマイズレッツノート ユーザーレビュー


ご購入いただいたお客様からの評価を掲載!カスタマイズレッツノート
ユーザーレビュー

過去3シーズン分のカスタマイズ レッツノートのユーザーレビューを紹介します。

2018年春モデル
ユーザーレビュー

LX6シリーズ14.0型 大画面・軽量モバイル

LX6シリーズ 14.0型 大画面・軽量モバイル

プレミアムエディション
スタンダードモデル
CF-LX6UDKQP
こつこつ それとなくさん / 50代
液晶が180度開き、軽いPCを探していたので、満足です。
大容量メモリー搭載モデル
CF-LX6UDPQP
CF-LX6UDRQP
CF-LX6UDWQP
16コメさん / 20代
起動が早く、サクサク快適に操作できてストレスなく使える!
神奈川のなりぽんさん / 40代
持ち運びは考えないで選択しました。持ち運びを選ぶならばこのシリーズ以外が良いと感じます。 まだ届いていないので楽しみです。
seki1201さん / 40代
LX3と比較して高速・軽量化は達成されていて良かったです。SV7のような機能拡張を同時期に行って頂ければ最高でした。
プレミアムエディション以外のモデル
スタンダードモデル
CF-LX6TDBQP
CF-LX6TDCQP
xxmdsさん / 50代
良い点
・初期インストールのアプリが必要最小限
・DVDドライブ内蔵
・キー入力時のキーボード全体のたわみ感がない
気になる点
・VGA出力はネジ部分がない(一つでも良いので欲しい)
全体として
・SSDで、軽くて、ドライブがついていて、広い画面で大変満足している
yuri@happy95さん / 40代
憧れのレッツノート初購入です。まだ製品は届いていませんが とにかく丈夫で高性能なものを 求めてLX6に決定です。とても楽しみです(・∀・)
yamada4013さん / 50代
思った以上に処理が早く、満足できる内容です。
やはりこのサイズのラインナップは必要不可欠だと思います。

SV7シリーズ12.1型 ハイパフォーマンスモバイルPC

SV7シリーズ 12.1型 ハイパフォーマンスモバイルPC

プレミアムエディション
スタンダードモデル
CF-SV7UCJQP
CF-SV7UBJQP
CF-SV7UCKQP
CF-SV7UCLQP
スミッティーさん / 30代
会社で支給されている営業用PCがレッツノートSVで「長時間駆動」「堅牢性能」「軽量」がありお気に入りでした。今回、新しく第8世代の仕様が発売され、その性能を余すことなく発揮できるという紹介を頂き、個人用PCで何でもできるハイスペックなノートPCが欲しくなり購入しました。製品が届くのが待ち遠しいです。
TOMO0816さん / 40代
初めてのレッツノートでしたが、機能性、重さ、駆動時間全て期待以上でした。
仕事で持ち運ぶことが多いので、軽くて丈夫なので重宝しています。
nabe0908さん / 50代
自宅での仕事用に購入しましたが、とにかく早い!全くストレスなく使えています。画面が小さいですが、外部ディスプレイをつなげば問題なし。持ち歩くことを考えるとベストな選択だったと思います。
みっくん&ひろちゃんさん / 40代
これまで東芝のダイナブックが一番高いPCでしたが、この商品が届いて操作をすると、メイドインジャパンの丁寧な作り・親切なサポートに驚くと同時に投資してよかったと思いました。まだまだこれから使っていくのですが、安心してレセプト用のPCとして使えます。画面の小ささにも抵抗ありません。新モデルという点が今後不安ではありますが、それ以上の楽しさ・信頼感が大きいです。
tanak7-imoさん / 70代
SZ5からの切替。速さに期待して購入。リタイヤしているのでビジネスユースではなく、Microsoft office を使っての作業が中心。趣味で数学の問題を解いているが、これまで、 word の関数等の表示までの時間が遅くイライラしていた。SV7でも初回のアクセス時はもたもたしており不満あり。ただ、二回目以降は問題なく購入した意味があった。ただし、別のファイルに移ると同じことを繰り返すことになり不満は残っている。
SSD 256GB or 512GB で迷ったが、大容量のファイルを PC 内に残す必要がないため、256GB を購入した。512GB のポータブルSSD を同時に購入し、必要ならこちらに保管することにした。費用的には割高であるが、このやり方もあるかなと思っている。思えば、Let's note を使い始めて 10 年以上たつが、大きなトラブルを経験したことがないのが購入時の何よりの安心材料である。他機種では、ハードディスク、バッテリー、ディスプレー等の致命的なトラブルのを経験しているので、余計その感が強い。
LTE(4G)対応
スタンダードモデル
CF-SV7UGJQP
CF-SV7UHJQP
CF-SV7UHKQP
Konchan1979さん / 30代
他のメーカーのWindowsノート購入から5年が経ち、今回カスタマイズレッツノートSV7を購入しましたが、とにかく軽さとストレスを感じさせない動作に感動です。少々予算オーバーでしたが、オーバーした分のメリットは十分にあります。一日目にして他のノートPCには戻れなくなりました。
豆の芯さん / 30代
これまでレッツノートが培ってきた長時間駆動や軽量・堅牢性、打ちやすいキーボード、見やすい画面サイズ(16:10アスペクト比)はそのままに、他社と比較してやや不満のあった点を全て解消してリリースされたのがこのレッツノートSV7であると感じます。
4コアCPU搭載によりクリエイティブな作業を行うことも可能になりました。その際、不足しがちなグラフィック性能は、これもSV7で新たに採用されたThunderbolt3ポートを使用して外付けのグラフィックカードを用いることで、デスクトップ並みの環境を構築することが可能となっています。このUSB Type-CポートはUSB-PDにも対応しており、充電の利便性が大きく向上したことも高評価です。
レッツノートが流石だなと感じるのは、USB Type-Cポートでの充電を可能にしつつも、従来のAC電源をオミットせずそのまま残してくれているところです。完全に充電と兼用では、電力供給時は他の周辺機器の使用が困難になる場面も出てきてしまいますが、この製品であればそのような心配もありません。
また、スピーカーも従来のモノラルスピーカーからステレオスピーカーへと進化しており、このあたりもユーザーの意見を取り入れてくれているのだなと感じて好感が持てました。
第8世代Core搭載のノートは増えてきていますが、現時点ではこのレッツノートSV7があらゆる面でベストバイではないかと感じます。
パグ太郎じゃずさん / 50代
CF-SX1からの買い替えでした。思ってた以上に速い!
CF-SX1も十分持ち運びに軽いと思っていましたがはるかに軽い!
持ち運びに軽いのは本当にありがたいです。
これからが楽しみです。思い切って正解でした。
emi835さん / 50代
二代目のプレミアムシリーズです。 初代も軽快に作動中ですが、5年経ちましたので そろそろ買い替え時と思いました。値段が高いのが玉に瑕です。
イコ太さん / 50代
SZ6から買い増しです。
頑丈なところ、軽い事やメモリ8GB、256GBのSSDでも不自由はなかったですが、少々容量的には心もとない…
そんなでCPU4コアになりメモリ16GB、SSD512GB PCIe SSDのプレミアムモデルを発表日に予約購入しました。
Windowsの立ち上がりは従来も早かったので、差は感じませんが仕事で使う画像データ読み込み、書き込みも驚く位早くなって◎(二重丸)。
ファン音も以前も静かでしたが、SV7では全く気にならなくなりました。
カラーもブルーのボンネットにホイールパッドにしたので所有感もさらにupしました。本当は1TBのSSDが欲しかったけれど、少々お高いので我慢…もう少し安くしてくれて、昔はあったドッグステーション的なオプションもあればさらに満足度五つ星なんだけどな。
あきちんsvさん / 40代
使いやすくて最高です。 ただ、値段が・・・ もう少し安いならと買いやすいと思うんだけど・・・
ブルーレイディスク
ドライブモデル
CF-SV7UBPQP
CF-SV7UCPQP
shimaji0403さん / 50代
2月の発売時スペックを確認し即購入を決めたのですが人気があるのかすぐに在庫がなくなりなかなか購入にすることができませんでした。 先日ようやく購入することができました。 まだ商品は手元に届いていませんが早く使用して性能を実感してみたく大変待ち遠しい日々を送っています。
SoraRikiさん / 50代
子供が大学生活を開始するにあたり携帯性の良い専用ノートPCを持つことで利便性及びITリテラシーが上がる事が期待される為、大学合格祝いとして購入。
カスタマイズレッツノートを選んだのは次の事項より
1.軽くてタフ
2.カスタマイズして余力のあるノートPCにできる
3.プレミアム保証が4年間あり、大学生活中のサポートを受けられる
CPU、Memory、SSD、解像度の選択目的はパワー、ストレージ容量等に余裕がないとシステム ソフトウエア 等のバージョンアップを行った際、慢性的なパフォーマンス不足になることが考えられる為着目。
複数年以上利用することを考えると、新しい周辺機器の誕生により接続性に優れていることが求められるが、現時点ではUSBやその上位が主流となりそうなため本PCを選択。子供は開口一番、あまりの軽さにプラスティックでできているみたいと言いました。我が家の他のPCと比べてのことでしょうが、それほど軽いということです。
この軽さ、タフさであればリュックやトートバックに入れ、満員電車に乗って通学できそうと喜んでいます。
LTE(4G)対応
ブルーレイディスク
ドライブモデル
CF-SV7UGQQP
akihiko1@さん / 50代
これまで CF-MX3 を使用していました。モニタ画面の大きさは変わらないのですが、SVでは小型軽量化がなされています。また、キーボードが大変入力しやすく、これからの仕事に欠かせない存在となります。
おとまるさん / 30代
SZ5からの乗り換えです。
特筆すべきはCPUの物理コアが4コアになったこと。
今までもCore i7で快適でしたが今回乗り換えて動画エンコードしつつネットを見ても動作が重くなることもなく
快適に使えました。
またUSB端子がSZシリーズだと右側に寄っていましたがSVシリーズは左側にも設けられとても便利になりました。
Thunderboltについて未知数ですがこれからデータ転送など試したいと思います。
値段が安くなればもう一台ほしくなるようなパソコンです!
ドライブレスモデル
CF-SV7UBFQP
11Kさん / 40代
SX3世代の第4世代CPUで性能が下がって以来、やっと性能が上がったという印象ですね。それ以前、今から5年も前のB11とかの方が性能的に優れていた時代がやっと終わります。
長すぎました。
基本的な使い勝手はSZと何ら変わらないと思いますが、USBとか電源が右にばかり集中していて邪魔くさかったのが解消されたのは改善されていますね。右にケーブル等が付くのはバッテリー駆動時は良くても、電源が確保できる時は本当に邪魔です。
プレミアムエディション以外のモデル
スタンダードモデル
CF-SV7TB6QP
CF-SV7TB7QP
CF-SV7TC6QP
CF-SV7TC7QP
ブル犬pochiさん / 50代
2010年のWindows 7ノートPC(他社ですが)を10にアップグレードして使っていました。SSD、軽量、バッテリー性能などを考慮してSV7に決めました。購入して良かったです。
商品説明通りで、起動、表示処理などが早いし、本体が非常に軽い。
今のところ、バッテリー(標準のSタイプ)は残り30%位になったら約80%まで充電して、基本は100V電源接続なし、バッテリー駆動で使用しています。
電源のないところでのちょっとした使用や、持ち運びにも負担を感じません。ちょうどよい大きさ。
SSDは256GB(空き180GB)で十分なのですが、ファイルの保管はポータブルHDD500GBを併用して使っています。
手元に届いて一週間ですが、今のところ、悪いところは見当たりません。
しいて言うなら、LANポートは左側、USB3.0×2ポートは後ろのほうにあったほうが良いです。本体のすぐ右側でマウスを使ったときに邪魔になりました。
やすはらみきとさん / 40代
これまで利用させて頂いていたレッツノートと比べて、格段に立ち上がりスピードが早く、ストレスフリーなのが一番の魅力です。
さらに処理スピードについても大満足な内容となっており、この2018春モデルまで購入を待って良かったです。
三木神さん / 20代
今まで、他社メーカーのpcを使っていました。
レッツノートは、ドライブ付きにも関わらず、とても軽く、どこにでも持ち運びしやすいです。
また、軽いものの、強度はしっかりしており多少手荒に扱っても安心です。
起動もSSD搭載だけあって、かなり早く、サクサク動きます。
これからいろんなところに持ち歩いて使いこなしていきたいです。
T・Tさん / 40代
軽いのにヤワじゃない。道具として頼れる感じ。操作性も素晴らしく良く、特にタッチパッドはこれまで使ったどのノートPCより使い心地がいい。もうマウスは持ち歩く必要がなさそう。
Et_Morichanさん / 50代
長年高嶺の花だったレッツノートを遂に購入。
東芝、NEC、IBM、ソニー、DELLとHPと色々渡り歩きながら横目で眺めていた期間が長かったこと。
キーボードのタッチ、深すぎず浅すぎずストローク長は良好。キーピッチもピッタリな間隔。キータッチは以前に使った中ではIBMのTHINKPADに迫る感触の良さ。
驚いたのが本体の重量、バッテリーパックを装着する前はえっ、何この軽さ?という印象。バッテリーLタイプのほうが重さが目立ち本体に装着して初めてノートパソコンだと感じた。バッテリーを装着しても1Kgちょい、これは軽い。通勤用のバッグに入れて2日ほど歩いても特別な重さは感じないまま快適に過ごせた。
内蔵スピーカーは残念だが小型のインナーイヤーヘッドホンを持ち歩けばよい音で聴けるので問題なし。この機種のコンセプトを考えれば別に内蔵スピーカーにこだわる必要はないと思う。
yamada4013さん / 50代
さすがに早い、、満足できる内容です。
yamada4013さん / 50代
さすがに速い、これなら価格的にも納得です。
LTE(4G)対応
ブルーレイディスク
ドライブモデル
CF-SV7THAQP
CF-SV7THBQP
govaliaさん / 60代
性能と機動性は抜群、併せて個性的なカラーリングを装えることが購入の最大の理由となりました。
Giheiさん / 30代
光学ドライブ搭載のモバイルノートが仕事上必要で、レッツノートはこれで3台目になります。
貧乏性で各機種を5年以上は使い倒していますが、どの機種も大きなトラブルなく信頼性は非常に高かったため、SVも長く使えることを期待しています。
また、前モデルのSX世代と比べ、さらなる機能アップが楽しみです。

・指紋認証(所持機)から顔認証へ
・PCIe高速SSD
・USB-PD充電

ただ、今回のSV用カスタム天板色はかなり地味ですね。他のモデルのようなビビッドな色が今後追加・交換できればと思います。

XZ6シリーズ12.0型 タブレットモバイルPC

XZ6シリーズ 12.0型 タブレットモバイルPC

プレミアムエディション
大容量メモリー搭載モデル
CF-XZ6UDMQP
CF-XZ6UDSQP
松本敦志さん / 20代
ディスプレイ部がタブレットなので、キーボードやタッチパッドが面倒な時は画面を直接触って操作出来る。レッツノート特有のホイールパッドも加えると、直感的操作の幅が大変広く、最早マウスは不要。 但し、本体機能がディスプレイ部へ移りキーボード部が軽量化され過ぎた為、重心がディスプレイ側に偏ってしまい、片手で開き難く、向かって奥側へ倒れ易い。さらに、開いたまま片手で持つと、キーボード部が本体のもっと重いPCよりも疲れる。 タッチパッド部を分離したり机上で使用したりする事の方が多い人にはおすすめだが、接続したまま持ち運んで使用する人には少々危険。 ディスプレイ部とキーボード部が数種類ずつ有って、好きな組み合わせで購入出来たり、キーボード部だけでも別売のものが開発されたりすると凄く助かる。
michael_TBXさん / 50代
今まで使っていたレッツノートが調子悪くなったので買い換えました。
合体ノートということで、本体はモニター側にあるためキーボードが熱くならなくて良いですね。
LTE(4G)対応
大容量メモリー搭載モデル
CF-XZ6UFYQP
mavaroさん / 40代
CF-AX3を使っていて、今回買い換えでRZシリーズかXZシリーズで悩んだ末にXZシリーズを購入。
タブレットの魅力もあったが、決め手はホイールパッド。
やっぱり、自分にとってはホイールパッドの使い勝手は最高!
CF-AX3購入時は、慣れたホールパッドからの変更で使いにくさを感じていたが、今回久々にホイールパッドに戻るので非常に使うのが楽しみです。
プレミアムエディション以外のモデル
スタンダードモデル
CF-XZ6TDFQP
KGJWさん / 30代
ひたすら満足しています。
見た目、反応、使い勝手、どれをとっても申し分ありません。量販店モデルではなかなか届かないところに手が届くのも本当にありがたいです!

RZ6シリーズ10.1型 2in1モバイル

RZ6シリーズ 10.1型 2in1モバイル

プレミアムエディション
LTE(4G)対応
大容量メモリー搭載モデル

CF-RZ6UFGQP
バジーナさん / 40代
持ち運び用の機種を検討しRZ6の購入に至った。
今回新発売のSVと迷ったが、持ち運び優先で、軽い本機種を選んだ。
鞄に入れても負担が少なく持ち運びに快適。
長期Let's noteユーザーだが、SIM搭載モデルは今回初めて購入したが、開けばワンクリック(自動接続の設定も可能)で外出先でもネットにつながるのはとても便利。
プレミアムエディションだがあえてブラックを選ばず、シルバーと天板のレッドの組み合わせで大満足です。
プレミアムエディション以外のモデル
LTE(4G)対応
スタンダードモデル

CF-RZ6TFAQP
ありがぴょんちゃんさん / 50代
思い切って購入して良かったです!
驚くほど、サクサク動いて、とても快適です。
RZのサイズは、私にはピッタリでした。
ミニサイズですが、キーボードも打ち込みしやすいですし、持ち運びも軽々で、まさにストレスフリー!に感動しています。
金額的にはかなりお高いですが、カスタマイズの良さを実感しました。
大切に楽しんで使っていこうと思います。
SSD128GB搭載モデル

CF-RZ6TDFPP
のんごせいごうさん / 60代
軽量、コンパクト、性能、申し分ない製品だと思います。モバイルに限らず自宅でのメインPCとしても問題なく使用できます。

2017年秋冬モデル
ユーザーレビュー

SZ6シリーズ12.1型 オールインモバイル

SZ6シリーズ 12.1型 オールインモバイル

プレミアムエディション
スタンダードモデル
CF-SZ6XBJQP
ガヴィエさん / 50代
さらに軽量化された。ただオーディオアウトの位置が横でないのが不便。またRZ4を使っていた時に比べファンの音が大きい。画面サイズはいいが、画面がタッチパネルでないのも残念。経費処理の関係もあり、30万円以下で高性能タイプが選べるといい。
LTE(4G)対応
スタンダードモデル
CF-SZ6XHKQP
namakemono55さん / 40代
RZ4からの乗換で、初めてのプレミアムモデルです。
動作は期待していた以上に軽いです。処理待ちのストレスがなくなりました。ホイールパッドや、液晶画面1920×1200ドットといった細かいところでの使いやすさもポイントが高いです。
そんなに高負荷の作業をするわけではないので、金額的に贅沢かなとも思いましたが、十分金額に見合う価値はあると思いました。強いていうと、ジェットブラックは指紋や手のあとが思ったより目立ちますね。これだけちょっと誤算でした。こまめに拭けば良いだけのことですが。
ブルーレイディスク
ドライブモデル
CF-SZ6XCPQP
a2255555さん / 40代
軽くて丈夫!光学式ドライブがついてこの軽さ。
ゴチャゴチャと色々外付けデバイスケーブルを持ち歩かなくても済むのも嬉しい。
私はジェットブラックが好みでしたので標準色から変更はしなかったのですが、天板やホイールパッドの色が選べるのは魅力ですよね。自分好みの1台になりました。3年保証、3年特別保証もあり満足です。
LTE(4G)対応
ブルーレイディスク
ドライブモデル
CF-SZ6XHQQP
sunandstoneさん / 30代
とても高価ですが、一台で大容量、ブルーレイ鑑賞含め何でもできるのでとても便利です。
分厚さがやはりスマートではないのが残念ですけれども。
天板は意外と銀色寄りの色です。もう少し写真ではグリーンに見えていたのですが。そこは要注意です。

XZ6シリーズ12.0型 タブレットモバイルPC

XZ6シリーズ 12.0型 タブレットモバイルPC

プレミアムエディション
大容量メモリー搭載モデル
CF-XZ6XDSQP
nobsan79さん / 50代
SSD512GBのモデルにしました。現状のパソコンが200GBぐらいなので512GBにしましたが、色々とプログラムを入れていくと512GBでも少なかったかと思っています。SSDモデルのためWindowsの立ち上がりは早く気に入っています。顔認証も反応は早くほぼ間違いなく認証していて気持ちが良いです。
タブレットに分割ができますので使い込みを楽しみにしています。少々、お高いのがたまにキズですが、レッツノートのステータスが上がることを期待します。裏切らないでネ。
LTE(4G)対応
大容量メモリー搭載モデル
CF-XZ6XFVQP
たっくん8888さん / 40代
とにかくセパレートでタブレットとして使えるのが非常に便利です。
タブレットのみでも約9時間使用可能。画面上でホイールパッド機能を再現している「ホイールパッド・タッチLite」も非常に便利で、タブレットでの使用時には重宝します。
現在MXも使用してますが、キーボードのタッチは、絶対にXZの方がいいです。メモリーも十分だし。背面のOCR対応のカメラも使いやすく、便利です。ただ、OCRの認識がもう少し良ければいいのですが。
レッツノート、特にカスタマイズレッツノートはオリジナルの設定もできるし、金額が値落ちしない点も安心できます。持ち運びをメインで考えているので、保証も充実している点も安心できます。

RZ6シリーズ10.1型 2in1モバイル

RZ6シリーズ 10.1型 2in1モバイル

プレミアムエディション以外のモデル
LTE(4G)対応
スタンダードモデル

CF-RZ6WFMQP
アインザサードさん / 40代
軽量コンパクトで頑丈、パソコン・タブレットの2in1、LTE(4G)対応で満足できるのは、この機種くらいでした。
Wonderlinkの利用料が月々1000円未満で、私にとってはスマホを所有するよりリーズナブルでした。スマホだと字が小さいですし、入力がパソコンより面倒ですので、それらの点においても、この機種がスマホより優れていると感じます。
動画を見るのがメインではなく、情報検索やメールの送受信をメインにするのであれば、この機種とWnoderlinkで十分に満足できると思います。
しんちゃ0327さん / 30代
SZ5はLTE(4G)を付けなかったので、LTE(4G)のキャンペーンに惹かれて、RZ5を追加購入しました。以前はR9をメインに使っていたため、キーボードの打ちにくさは感じません。もちろん、長文入力はSZ5の方が断然楽ですし、タッチパットもホイールを使い慣れると、親指の付け根がパットに干渉し邪魔に感じますが、サイズ、薄さ、軽量に加え、外出が多い私にはLTE(4G)対応モデルは大変便利です。A5サイズの手帳とRZ6があれば、大概困る事はありません。お勧めです。

2017年夏モデル
ユーザーレビュー

LX6シリーズ14.0型 大画面・軽量モバイル

LX6シリーズ 14.0型 大画面・軽量モバイル

プレミアムエディション
大容量メモリー搭載モデル
CF-LX6ZDSPP
CF-LX6ZDWPP
まるちゃん77Aさん / 40代
在庫の有無をマメにチェックして、やっと購入出来ました。
値段はそこそこ高いですが、処理速度等大変満足しています。
岩山3さん / 50代
さすが!安心のレッツノートだと思います。
dominator39さん / 50代
5年半ぶりに仕事用のノートPCを買い換えました。
Windows 10を使いこなし、サクサクかつガッツリと使い倒せることが今回の機種選定のポイントでしたが、SSD/HDDの容量とCPUの性能が希望に合致する機種は、他社の製品を入れても数種類しかなく、それほど迷うことなく本機の選択に至りました。購入後2ヶ月が経ちましたが、本機のサクサク感とガッツリ感には満足しています。
また、候補機の中からモバイル性能と堅牢性に勝っていた本機の選択に間違いはなかったとを実感しています。

SZ6シリーズ12.1型 オールインモバイル

SZ6シリーズ 12.1型 オールインモバイル

プレミアムエディション
LTE対応モデル
CF-SZ6ZFTPP
どどんたさん / 40代
4年ぶりの新調となりました。
前回はAX3でしたが、今回はSZ6にしてみました。使い始めて半月ほどがたちましたが、すこぶる快調です。

<良い>
  • ・軽い。はじめは中身がないかと思いました。
  • ・速い。さすがカスタマイズモデル。Core™ i7-7600Uです。これが選べるのはプレミアムエディションだけですから、まさにプレミアム。
  • ・安定性OK。メモリーも16GB。十分すぎるぐらいの搭載。正直使い切れていませんが、メモリー不足で動作が不安定になることがないし、安心感ですね。
  • ・LTEモデルはいい!モバイルルーターいらずがこんなに快適だと思いませんでした。
  • ・キーボードも打ちやすい。しっかりとした打鍵感と、ストロークの深さ。一部のキーが小さいとか、ESCと半角全角の位置が、という話も聞かれますが、もともとLet's noteを使用している人であれば、気にならないのではないかと。
  • ・画面も広い。解像度1920×1200はいいですね。縦に長いのはEXCELで助かります。
  • ・長時間稼働。電池の持ちはすこぶるいいですね。あまりで先で使いませんから、1週間はノーチャージでいけそうです。
<残念>
  • ・厚みがある。これはRGB端子やLAN端子、CDドライブのことがあると思いますから仕方ないのですが、薄いモデルが好みな方はXZ、RZも。
  • ・本体価格が高い。高いけど、満足度も高いです。でも、安ければもっと使う人が出てくるとも思います。 耐衝撃性などからも安心感があって、持ち運びを頻繁にするならLet's note 1択だと思います。
NGN-13さん / 70代
軽すぎて心許ないくらいの軽量で、余計なアプリもなくすっきり。
ただ、本体価格が高い。類似スペックBTOの1.5~2倍位の価格か。
取扱説明書の記述には不満多。技術屋が(自己満足で)書いたのではないかと疑ってしまう程の不出来。事項の羅列ではなく、ユーザーの立場に立って章・節の構成を考え、要点を簡潔・明瞭に記述すべき。それでも、購入して満足・後悔無し。
LTE対応
ブルーレイディスク
ドライブモデル
CF-SZ6ZF5PP
400hだんなさん / 50代
何といっても軽くてびっくりしましたが、ホイールパッドの動きのスムーズさとキーボードの使いやすさに、さらに驚きました。高いだけのことはあると思います。買ってよかった。
プレミアムエディション以外のモデル
LTE対応モデル

CF-SZ6YFEPP
CF-SZ6YFFPP
ヨーユーさん / 40代
はじめてSSD+HDDタイプを購入しましたが、起動時や通常使用時等、特に違和感なく快適に使えてます。もう10年以上レッツノートユーザーであり、その性能の高さは本当に安心です。
ryutarokaさん / 30代
注文後3日で届きました。期待通りのものが届きました。しっかり使い込みたいと思います。

XZ6シリーズ12.0型 タブレットモバイルPC

XZ6シリーズ 12.0型 タブレットモバイルPC

プレミアムエディション
スタンダードモデル
CF-XZ6ZDJPP
washokuyahhoさん / 20代
WindowsのPCを買い直し検討中にXZ6の夏モデルにたどり着きました。
ペンが使えるタイプのPCでタブレットにして読んでいるPDFで気になる所などにペンで書き込みしてかなり重宝しております。普通にキーボードを取り付ければエクセル作業もなんのストレスもなく作業を進められます。購入して良かったです。
スペックがストレスフリーなのは勿論ですが、カスタマイズの仕様にも大満足しています。使う度に自分好みのカラーのPCに見て触れる度にやる気が出てきます。これは本当に良かったです。
一つ気になるとすれば、PC本体とは別ですが、対応しているペンがやや使いにくいくらいです。これからも使いこなせるように勉強しながら使用していきます。
大容量メモリー搭載モデル
CF-XZ6ZDSPP
tobi2000さん / 50代
軽量で動きはスムーズです。操作もしやすく、レッツノートに慣れているのでとっても快適です。
取外し可能な画面部分が、キーボードと接続して普通のパソコンとして使っている時は、少しグラつく不安定さがちょっと気にかかるので、★1つ減点でした。それ以外は、予想以上の仕上がりでした。
大容量メモリー搭載
LTE対応モデル
CF-XZ6ZFVPP
CF-XZ6ZFWPP
ちくしのさん / 70代
Let's noteパソコンはトラックボール時代から4台目の購入になります。過去使用したいづれの機種も性能、長時間バッテリーなど他社パソコンを上回っていました。
今回は、写真の現像を目的として使用する関係で、高速性、高解像度ディスプレイ、高容量SSDを重視しつつ、撮影現場でも使用するための軽量性を考慮して購入を決めました。 現在のところRAW画像を見ながら現像やチェックなど軽快に動作しております。ディスプレイも綺麗で満足しています。
hamujiroyamaさん / 50代
CF-XZ6ZFWPPを購入しました。
操作性、軽さ、電池の持ち さすがLet's noteですね。大変気に入ってます。
aoidiskさん / 50代
長い付き合いが出来るPCを探していました。
タブレットにもなる。リアカメラがついているというのが一番の購入理由。もとより堅牢性は持った瞬間に感じられます。軽量も分かります。持った感じちょっと重たいのは、バランスの問題でしょうか?でも、タブレットとして使うときには十分軽く、資料を作るのに写真をそのまま取り込めるリアカメラは魅力的で、実用的。
顔認証でログインするのですが、これがちょっともたつく、精度的にもう少し頑張ってもらいたい。しかし、長く使うという事を考えると、飽きの来ない筐体。傷がついても、それさえ愛着に変えてくれそうな不思議な魅力がLet's note XZにはあります。
メモ書き、資料作りにはWindows 10はかなり進化しました。その魅力を引き出す力がレッツノートにはあります。長く使えば使うほど真価を発揮してくれそうですし、長く使う事を念頭に作られているのでしょうか?これを手にした途端、他のPCに対しての関心が全くといって程なくなりました。きっと、性能だけでない、使い勝手や、総合的に醸し出される物がそうさせるのでしょうね。 しばらくLet's noteで過ごしてみたいと思っている方にはXZはおすすめです。かなり楽しいです。

RZ6シリーズ10.1型 2in1モバイル

RZ6シリーズ 10.1型 2in1モバイル

プレミアムエディション
LTE対応モデル

CF-RZ6ZFLPP
tbannaoさん / 50代
CF-J10からの買い替えです。
軽量で落とさないか心配。SIMフリーで通信コスト削減出来そうです。
プレミアムエディション以外のモデル
スタンダードモデル

CF-RZ6YDAPP
aachan1227さん / 50代
とにかく、小さくて軽いのが最高です♪
周りの人、皆がびっくりしてます。パソコンを叩くのが仕事なのでいろいろな場所に持って行って仕事ができるのがうれしいですね。
まだ落としたことがないので丈夫さはわかりませんが、レッツノートは丈夫だというのでそうなのでしょうね。パソコンを持っての外出が楽しくなりました。
masssyyさん / 50代
以前12.1型を8年故障もなく使用してきたが、今回ディスクレス SSDで軽量の上、画面が小さくても見やすさに遜色ない。SSDモデルのためか、Core™ i5でも据え置きCore™ i7マシンより快適に動き、外付けブルーレイディスクも複数社外品で対応可なので、ディスクレスでも問題ない。
外枠がスリムなので、使わなくなって放置していた8.9ワイド型ネットブック用ケースがそのままぴったり使えて重宝。
問題点は電源スイッチの接触感がもう一つという点が以前と同じということと、端子の配置の関係で、マウスのUSB端子を間違って有線LANの所に持って行きやすいことくらい。今度も長年もってほしいところだ。