Panasonic StorePanasonic Store > カスタマイズレッツノート > ライターニシムーのRZ4を買いました!ルポ

ライターニシムーのRZ4を買いました!ルポについて

まさかのギャップ萌え

皆さん、初めまして。ライターのニシムーです。 突然ですが私、2014年10月に発売されたばかりの、レッツノート 秋冬モデル RZシリーズ(以下、RZ4)を買いました! 日頃から仕事ではレッツノート(CF-B11)を使っており、その頑丈設計っぷりのファンだったのですが、個人用としてはスマホやタブレットに頼る毎日が続いていました。 「新しいパソコン買うならレッツノートがいいなあ(しかしおサイフが・・・)。丈夫だしなあ(しかしおサイフが・・・)」とぐるぐる迷っていた私に、パソコンおたくの先輩が「今度発売されるコレ、いいんじゃない?」と見せてくれたのが、こちら。 ちょうど発売間近だった「RZ4の原寸大パンフレット」でした。

外側と中味で印象ガラリと違う!「約745g」って、かなり軽くないですか? パソコンにはあまり詳しくない私、最初に気になるのはもっぱらデザインとその色だったりします。外側と中味でここまでガラッと色を変えてくるなんて、なんだかレッツノートらしくない! でも、モノとしてはレッツノートらしい、頑丈設計・・・ううむ、これが「ギャップ萌え」というやつですか。もうこのコから目が離せない・・・!

パンフレットには「軽量・長時間・頑丈な、PCとタブレットの1台2役」。そう、このRZ4は画面をぐりんとひっくり返してタブレットとしても使えるんです。いいなあいいなあ。サイトもチェックして、納得したら購入だ!


なるべく「まんま」で使いたい

ということで、パナソニックのショッピングサイト「Panasonic Store(パナソニック ストア)」でさまざまなコンテンツをチェックして、ポチッと注文完了。なぜにわざわざ専用サイトで注文したのか。それは、平日も休日もなかなか店頭に出向く時間が作れないのと、ここからしか注文できない「LTE対応モデル」が欲しくなったからです※1

LTE対応とは、簡単に言えば「スマホと同じような感じで、ドコモの高速通信サービス通信が使えちゃう」ってこと。パナソニックさんがあらかじめパソコン本体にSIMカードをセットしてくれて※2、いざパソコンが届いたらすぐにネットが見れちゃうよ、ということなんです。スマホやタブレットを使い慣れた身としては、もはやパソコンも同じ感覚で使いたい。このモデルは、ネットにつなぐのに何か別の機器を接続したりソフトを立ち上げたりするのは面倒、という自堕落ユーザーにピッタリの一品なのです!

さて、パナソニック ストアでの注文時に、私が選択した(本体と一緒にオーダーした)のはこちら。それぞれ、各人の都合や好みで変わってくる部分かとは思いますが、参考までに記します。

  • Office Home & Business Premium
  • ATOK 2014 for Windows ベーシック Windows 8.1用
  • ウイルスバスタークラウド 保険&デジタルライフサポート3年版
    ダウンロード版
  • 3年保証(メモリ増設なし)
  • 3年特別保証

私の場合、書き仕事を生業としているため、漢字変換ソフト「ATOK」は無条件で追加。ウイルス対策ソフトは3年版をエイヤと選択。そしてパナソニック ストアならではの「3年保証」(通常のメーカー保証では1年のみ)に加え、有償の「3年特別保証」も追加! これは、故障以外の予期せぬアクシデント(破損、火災・落雷、台風・洪水、水漏れ)への備え。将来的には海外にも持参したいので、なるべく手厚い保護をかけることにしました。ちなみに「プレミアムエディション」なら、上記のトラブルに加えて「盗難」までも保証してくれますよ。

パナソニック ストアだけの「3年保証」についてはこちら。


そして箱が届きました

サイトで注文を済ませて数日後、小さな箱が届きました。「お荷物デース」「はーい」・・・え、なにこれ軽ッ! パッと見にもパッと持ちにも、パソコンが入っている、とは思えない軽さ。そしてなぜかパッケージは、パナソニックやレッツノートのロゴはナシ。パソコンだ、ということすら、何も書いていない。(なぜだろう?)でも確かにRZ4は私の元にやってきました。さあ、開けてみましょう見てみましょう。

ひょいっと持てます。

開けまーす!

ほほう。

ほう。

ここでようやく本体の箱と出会えました。
(店頭で買うと、この状態で持って帰れるのかな?)

新品の箱を開けていく幸せ!

本体が見えたあああああ!

おでまし~。

同梱物もどんどん出していきましょう。

並べるとこんな感じですー。
ACアダプターも小さい!

メガネ拭きみたいな布もありました。
おまけ?

では、ついにRZ4本体とご対面です。

きんちょー。

うおおおおー!
(あ、バッテリーは自分でつけるのか)

感動のご対面! ブルー色、美しいです!

開くと・・・

カバーと一緒に各部名称の手引書が。

中の色もハデすぎず落ち着いていてよい。

さあ、画面を反対側に回してみましょう!

はい、タブレット状態の完成。

そのときの裏側はこうなってます
(あたりまえか)。
キーボード面がそのまま、というのが気になる人には、専用カバー(カッパー用/シルバー用)もあるので安心。

次は、キーボードを打ってみますよ。
スマホでは得られない、キーを打つ幸せ。

こちらはヒンジ面。
がっしりしてるのがいい!

あ、バッテリーをセットするのを忘れてました。

本体もバッテリーも軽いもんです。

ちなみにSIMカードは・・・あります!
ちゃんとセットされてます!(涙)

直感的にカチッと押し込むだけ。

カチッ!

よし、これでOK。

いよいよ電源オン!

つ い た よ !

すかさず Panasonic ロゴが出ましたよ。

ここからはしばし、セットアップの時間・・・

ほどなくして出た! 「オンラインに接続」の画面。
もちろん、「モバイル ブロードバンド NTT DOCOMO (LTE)」を選択ですよ。ちなみにRZ4は10.1型WUXGAタッチパネルなので、こういう「画面上のどこかを選択する」時は、画面をタッチして快適に進むことができます。いや、便利だなー。

わー。つながったみたい。本当に最初からネットにつながりました。 これこれ。こういう便利さを求めていたのです!

よし、スタート画面、来ました!

おや、タテ型でも使えるんですね。こんなところもスマホやタブレットと同じ感覚で使えるんだ。

セルフィー(自分撮り)もできちゃいますね。

ニュースもサクサク見られます。

おまけの布が役立つ時がやってまいりました。フキフキ~。

なにをしているのかというと・・・

B5サイズのノートとサイズ比べしてみたのです。

側面も記念写真しておきましょう。

実際に本物を見て、触って感じたことは、「美しい、しっかりしている、なのに軽い」、ということ。持ち歩くのが誇らしくなるぐらいの質感、輝き。そして持ち歩くのにストレスを感じないサイズ、重さ。いろいろと、ちょうどいいのです。かくなる上は? ・・・お外に連れ出すしかないですね!


そして連れ出してみた

晴れてRZ4オーナーとなった私。さっそく外にも持って行きました!

ある時はカフェで・・・

どうですか、そこはかとなくフォトジェニックではありませんか?


またある時は、ワインと共に・・・


そしてまたある時は、ホット・ウィスキーと共に・・・(飲んでばっかりか)。

Windows 8.1を使うのは今回が初めて。
画面をタッチ、スライドしながら2画面表示できることを知りました。


みんなで見てみた

せっかくなので、友達にもお披露目! 平日ランチの合間に、女子旅プランを練ることに。

テーブルの面積が限られていても、気軽にサッと取り出せるのがRZ4のいいところ。

「えええ、軽いー!」RZ4を手にした人は、みんな最初にその軽さに驚きます。

わー。きゃー。すでに夢中。ちなみに右の女性は無意識にパソコン本体を持ち上げております。ストレスのない重さだからこそ、女性でも気軽にできてしまう動作。

食後のコーヒーを待つ間も、旅の候補地のお天気やマップをチェック。これがスマホだったら、複数人で同じ画面を見ることは難しいですよね。

「泊まるホテルはどのあたりにしようか・・・」マップの拡大・縮小は、タブレットと同じような感覚で。お互い気軽に画面をタッチしながら話ができます。

途中で調べたいことがあれば、サッとキーボードで文字入力。(Windowsのスタート画面からいきなり文字入力したら、自動的に「検索」をすることになります。これ、直感的でラク!)
検索結果が出たら、候補の中から見たいサイトをタッチ!この間、マウスはほとんど使いません。「マウスだけの操作」とも「タッチだけの操作」とも違う、ハイブリッドな使い心地・・・本当に便利です。

「せっかくの旅行だから、こういうお肉が食べたいんだよね・・・(と、じわじわ画像を拡大)」「賛成!!(全員即答)」

そして話は尽きないまま、時間は過ぎてゆくのであった・・・。


モテるやつ、RZ4

RZ4をいくつかのお店に連れて行って気づいたこと。それは「パソコンを持っている、という仰々しさがない」ということでした。まるでスマホやタブレットを持ち歩くかのように、カバンからサッと出して、テーブルの片隅にサッと置けるサイズ。大きな画面でネット検索したい、キーボードでメールを打ちたい、そんな時にストレスなく使うことができるんです。おまけに、手にする人すべてが驚き、笑顔で「軽い!」「かわいい!」「いいなあー!」と、キラキラした表情を見せてくれます。老若男女問わず、モテモテのRZ4。まるでオーナーの私までもがモテモテになったかのような錯覚に・・・よーし、RZ4よ、これからもずっと一緒だぞー!(笑)


おまけ
限定・本革ケースがやってきた!

RZ4との楽しい毎日が始まって、数週間たったある日、ふらっとこんなハコが届きました。

見れば大きく「Panasonic Store」の文字・・・はっ!もしや!

開けるとそこには、「RZシリーズ PCケース (本革製)」と書かれたハコがー!

そうなんです。Panasonic StoreでのRZ4購入特典「本革ケース」が届いたのです。

ご覧ください。「Let's note」の刻印が!

さっそく入れてみましょう。おお・・・!ぴったりだ!(シンデレラ風に)

ロゴが見える感じで入れてみます。

はい、ちょうど良い感じで収まりました!

ステッチが赤くてかわいい。ちょっとしたことなんですが、黒い糸ではなくて赤い糸を選んでくるあたりが!なんかこう!ワタシとRZ4が、赤い糸で結ばれていたのではないかというか!やっぱり運命的なものを感じるところであり!・・・以下省略。

ともかくこのケースに入れておけば、いつものカオスなカバンの中にも気軽に放り込めるってもんです。ハイ、さっそく放り込んでみましょう!

ラフなスタイルはもちろん、本革製なので、ちょっと高級なバッグから出し入れするときも見劣りしません!

RZ4は発売以来、大人気とのウワサを聞いております。だって本当に素敵なんだものー!カバンからサッと本革ケースを取り出し、中からキラキラ輝くRZ4を取り出して使いこなす――そんなひとが、あなたの街にも増えつつあるかもです!

(おわり)

「RZ4買いましたルポ」、いかがでしたでしょうか? おもしろかったー! ためになったー! なんとなくわかったー! という方は、こちらのページをぜひシェアしてやってください。
「ツイート」「いいね」等々、シェア用のボタンはすぐそこに!
最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
ライタープロフィール

ニシムー
1973年 広島生まれ。大阪在住。韓国の映画俳優を愛するあまり、ふらっとソウルまで映画を観に行くことが(多々)ある。イラストレーター「Nishimoo」としても、ゆるゆる活動中。
http://www.mogmognishimoo.com/

※1 2016年6月1日現在、量販店頭モデルでもLTE対応モデルを取り扱っています。
※2 「LTEがついてくるキャンペーン」実施期間中限定(キャンペーンは終了しました)。

商品カテゴリ一覧