Panasonic StorePanasonic Store > カスタマイズレッツノート > レッツノート リアル体感コーナー

見て、触れて!レッツノート リアル体感コーナー 見て、触れて!レッツノート リアル体感コーナー

いらっしゃいませ レッツノートリアル体感コーナーへようこそ!

ここでは『Webでもリアルに!』をモットーに、実際のお店に近い感覚で、レッツノートを見たり、触った感覚になれるコーナーを多数ご用意しております。忙しくてお店に行く時間のない方も、ここで気軽にレッツノート4シリーズを体感してみてください。

サイズ感

サイズ感について サイズ感について

A4ノートと比較してみました! A4ノートと比較してみました!

LV
SV
QV
RZ
  • LVの場合
  • SVの場合
  • QVの場合
  • RZの場合

LVはレッツノートシリーズでは一番大きな14.0型。
大画面なので、マルチタスク時もひとつひとつのウインドウを大きく表示でき、高い作業効率が期待できます。

SVは12.1型。
A4ノートよりひと回り小さいサイズ。ビジネスカバンにも無理なくおさまり、ACアダプターもゆとりをもってカバンに入れることができます。

QVは12.0型。
A4ノート以下のサイズを実現。ビジネスカバンにも無理なくおさまり、ACアダプターもゆとりをもってカバンに入れることができます。

RZは、レッツノートシリーズで一番小さい10.1型。
大学ノートとほぼ同じB5サイズです。ビジネスに必要なアイテムをカバンに入れても十分にゆとりがあります。


カバンに入れたときのイメージ

RZはB5サイズ!
縦入れでもすっぽり入る超コンパクトサイズ!

レッツノートで一番小さいRZなら、B4対応のビジネスカバンにも縦向きで入るので、空いたスペースに手帳やノートを入れたりとカバンの中の限られたスペースを有効に活用できます。また、女性向けの小さめのバックパックやハンドバックにも縦向きで入って、ちょっとしたお出かけにも気軽に持ち出せます。

外観

  • LVの場合LVの場合
  • SVの場合SVの場合
  • QVの場合QVの場合
  • RZの場合RZの場合

マウスドラッグで水平360度回転できます。 スワイプで水平360度回転できます。

  • シルバー
  • ブラック

左回転

右回転

マウスドラッグで水平360度回転できます。 スワイプで水平360度回転できます。

  • シルバー
  • ブラック

左回転

右回転

マウスドラッグで水平360度回転できます。 スワイプで水平360度回転できます。

  • シルバー
  • ブラック

左回転

右回転

マウスドラッグで水平360度回転できます。 スワイプで水平360度回転できます。

  • シルバー
  • ブラック

左回転

右回転

商品画像をマウスでドラッグするか商品画像横の矢印をクリックするとレッツノートの外観を360°ご覧いただけます。

商品画像をスワイプするとレッツノートの外観を360°ご覧いただけます。

厚み

厚みについて 厚みについて

*数値は本体の厚みです。バッテリーパックの厚み、突起部は含まれていません。

レッツノートは、どのシリーズも細部に至るまで薄肉化を徹底。高い頑丈性を確保し、光学式ドライブを内蔵しながらも500円硬貨以下の薄さを実現しているのが大きな特長です。
カバンに入れた時にスペースをとりにくいので、荷物の多い出張や、ちょっとした外出時にもためらいなく持ち出せます。 ※QV/RZには光学式ドライブは内蔵されていません。

質量

*LV/SVの質量は、 LTE(4G)非対応選択時/DVDスーパーマルチドライブ選択時/バッテリーパック(S)装着時。
*QV/RZの質量はLTE(4G)非対応選択時/付属のバッテリーパック装着時。
*質量は平均値。各製品で質量が異なる場合があります。

レッツノートでは、持ち運びやすさを考えて、どのシリーズも軽量化を徹底しています。たとえばRZなら、500mlペットボトル約1.5本分。ぜひ、ご自宅にあるペットボトルを実際にカバンの中に入れて軽さを体感してみてください。

液晶パネル

広視野角液晶について 広視野角液晶について

RZには発色性が高く、斜めから見ても変色の少ないIPS液晶を採用。もともと広視野角なレッツノートの中でも特に変色が少なく、タブレットスタイルでのプレゼンなど、複数人で画面を共有したい時に、端にいる人も画面が見えるので便利です。

アンチグレア液晶について アンチグレア液晶について

レッツノートは全シリーズで映り込みの少ないアンチグレア液晶を採用。蛍光灯の灯りや外光の映り込みの影響を受けにくく、長時間使用しても目が疲れにくいのが特長です。

※QVシリーズは映り込みの少ないアンチリフレクション保護フィルム、RZシリーズはアンチグレア保護フィルムを貼付。

キーボード

キーボードの実寸大PDFを出力して
指の置き心地を体感してみよう!

※PDFはA4サイズ、倍率100%で印刷してください。

*LVはA4サイズで印刷する場合、サイズ上、両端が若干切れます。B4サイズでの印刷をお勧めします。

キーボードの打ちやすさは、ノートPCの使いやすさを左右する重要な要素のひとつ。レッツノートは、全シリーズ小型化を徹底しながらも、キーボードの打ちやすさも追求
しっかりと打鍵感のあるキーストロークや、キーの左上と右下の角に丸みを付けた「リーフ型キーボード」を採用することで、誤入力を低減し、快適なキー入力を実現しています。
また、ホームポジションに指を置いた時の角度や脇が窮屈でないかも重要です。『実寸大のPDFを印刷』ボタンからPDFを出力して、実際に指を置いてみた時の感覚を体感してみましょう!

各シリーズの詳細は商品ページで! 各シリーズの詳細は商品ページで!

ご来店ありがとうございました!
各コーナーを回った感想はいかがでしたか?ぴったりの一台は見つかりましたか?
商品ページでは、各シリーズの特長をより詳しく紹介しています。ぜひ、ご覧になっていってください。

LVシリーズ 商品ページへ

レッツノート4シリーズ中最大の14.0型液晶に加え、持ち運びやすい軽さと薄さも両立。
デスクトップからの買い替えをお考えの方、在宅でのデスクワークが増えた方におすすめです。

SVシリーズ 商品ページへ

最新の第11世代インテル® Core™ プロセッサー・ファミリーの搭載に加え、プレミアムエディションではレッツノート史上初となる32GBメモリー(LPDDR4x)を採用。比類なきパフォーマンスをお求めの方に最適な一台です。

QVシリーズ 商品ページへ

タッチパネル搭載で、ノートPCとタブレットスタイルを切り換えて使用可能。インテル® Uシリーズのプロセッサー搭載で、ノートPCとしての性能はもちろん、液晶の縦横比や解像度など、細部にわたってタブレットとしての使いやすさも追求した一台です。

RZシリーズ 商品ページへ

タッチパネル搭載で、ノートPCとタブレットスタイルを切り換えて使用可能。
レッツノート4シリーズの中で最も軽く小さなボディは、PCを常にカバンに入れて持ち歩きたい女性の方にもおすすめです。

カスタマイズレッツノートやカラー天板の実物をチェックできるのはココだけ! カスタマイズレッツノートやカラー天板の実物をチェックできるのはココだけ!

展示店舗紹介コーナー展示店舗紹介コーナー

さらに詳しく!
以下の展示店舗では、コンシェルジュが実際にお客様の個別の疑問にもお応えします

1.
専門知識の豊富なコンシェルジュに直接ご相談が可能

購入機種のご相談や、購入前の疑問・不安すべてにお応えします。

2.
カスタマイズメニューの選択から購入まで店頭で

Webでの購入が不安な方も、安心してお買い物をお楽しみいただけます。

カラーカスタマイズパーツも取り揃えております

(例)SV1シリーズの場合

  • シルバー
    ダイヤモンド
  • ジェット
    ブラック
  • マルサラ
    ワインレッド
  • ディープ
    ネイビー
  • ディープ
    メタル
  • スモーキー
    ピンク

所在地のご案内

TOKYO
秋葉原
有楽町
新宿
池袋
OSAKA
梅田

東京・大阪の主要駅近くに全7店舗、アクセス抜群の立地でお客様のご来店をお待ちしております。

カスタマイズレッツノート プレミアムサロン
カスタマイズレッツノート プレミアムサロン
カスタマイズレッツノート プレミアムサロン
カスタマイズレッツノート プレミアムサロン
カスタマイズレッツノート プレミアムサロン
affiliate 10