Panasonic Store パナソニックのショッピングサイト
カスタマイズレッツノート
Panasonic StorePanasonic Store > カスタマイズレッツノート > 比べて分かる!レッツノートコンシェルジュ

比べて分かる!レッツノートコンシェルジュについて

カスタマイズレッツノートの購入をご検討中のみなさま!
欲しいモデルはもう見つかりましたか?
カスタマイズレッツノートは豊富な4シリーズ全24モデル。
自分に合った一台を見つけ出すまで迷いますよね。
ここではシリーズごとの特長や使い方に加え、モデル間の違いまで詳しくご紹介。
あなたに合ったカスタマイズレッツノート選びをやさしくエスコートいたします。

最新モデルへの買い替えをご検討中のお客様に

コンシェルジュからステキなプレゼント!

機種限定 春のPC買取りアップキャンペーン

4シリーズの特長を比べる!

RZシリーズ 10.1型 2in1 モバイル

196,800円(税抜)〜

“高性能” “魅せるデザイン” “お手頃価格”
三拍子そろった
超小型・軽量2in1PC

10.1型コンバーチブルPCで約750g※1※2の軽さを実現。
小型・軽量ながら、打ちやすいキーボードや、豊富なコネクター類など、タブレットとしての快適さと、モバイルPCとしての実用性を両立。ガジェット感覚で持ち歩けるPCです。

RZシリーズイメージ
  • RZシリーズの使い方を見る>
  • モデル間の違いを見る>
  • RZシリーズを詳しく見る>
  • RZシリーズのご購入はコチラ>

XZシリーズ 12.0型 タブレットモバイル

261,800円(税抜)〜

メインマシンで使える高い性能と充実の装備。
レッツノートシリーズ史上初の
リアカメラ搭載 着脱式ノートPC

レッツノートシリーズ史上初の着脱機構を採用した、12.0型 タブレットモバイルPC。
メインマシンとして使える高い性能と豊富なインターフェースに加え、カスタマイズレッツノートなら、全モデルにリアカメラを搭載。タブレットシーンにおいても活躍する一台です。

XZシリーズイメージ
  • XZシリーズの使い方を見る>
  • モデル間の違いを見る>
  • XZシリーズを詳しく見る>
  • XZシリーズのご購入はコチラ>

SVシリーズ 12.1型 ハイパフォーマンスモバイル

224,800円(税抜)〜

クアッドコア CPU搭載。
PCIe SSDを採用した、
高速ハイパフォーマンスモバイルPC

ビジネスモバイルPCとして人気を集めたSZシリーズが、一新。クアッドコア CPUの高い処理性能に加え、PCIe接続のSSDによる高速起動やThunderbolt™ 3※3での最大40Gbps※4のデータ転送を実現し、より高速に進化しました。

SVシリーズイメージ
  • SVシリーズの使い方を見る>
  • モデル間の違いを見る>
  • SVシリーズを詳しく見る>
  • SVシリーズのご購入はコチラ>

LXシリーズ 14型 大画面モバイル

219,800円(税抜)〜

大画面でも頑丈、そして薄い
モバイルとデスクワークを両立する
モバイルPC

本体サイズが大きく薄くなるほど衝撃に弱くなるといわれるノートPC。LXは大画面、薄型ながらもレッツノートならではの頑丈性能を実現。
大画面とは裏腹に持ち運びしやすい軽量設計とも相まって、デスクワークとモバイル、両方での使いやすさを可能にします。

LXシリーズイメージ
  • LXシリーズの使い方を見る>
  • モデル間の違いを見る>
  • LXシリーズを詳しく見る>
  • LXシリーズのご購入はコチラ>

4シリーズの使い方を比べる!

RZシリーズ

RZシリーズイメージ

通勤電車やカフェ。
いつでもどこでも持ち歩いて使える!

かばんに入れていることを忘れるくらい軽いRZなら、毎日持ち歩いて使えます。大好きなアーティストの動画鑑賞も、平日は通勤電車の中で、休日は仲間とカフェに集まって。いつでもどこでもかばんからサッと取り出せば、そこが趣味空間に早変わり。
スマホのような携帯性とスマホにはない大画面で新しいライフスタイルを楽しめます。

RZシリーズイメージ

タブレットに切り替え可能な2in1。
直感的に使える。

RZはタブレットスタイルとしても使える2in1 PC。プライベートシーンでは、趣味で撮った写真をその場で大画面に表示して、タッチパネル液晶ならではのピンチ操作で細部までチェック。
ビジネスシーンでは、営業資料をタッチ操作で華麗に展開。効果的なプレゼンを披露することも。
直感的な操作性で一段高い次元でのアクションを可能にします。

モデル間の違いを見る>

XZシリーズ

XZシリーズイメージ

着脱式でスタイルを簡単切り換え。
シーンによって使い分けられる。

ノートPCスタイルとタブレットスタイルを簡単に切り換えられるXZ。
プレゼン時にはタブレットスタイル、オフィスではノートPCスタイルで快適にメールや資料作成、自宅での資料やメールのチェックにも、より軽量なタブレット部だけを持ち帰れば、負担も軽減。シーンに合わせた多彩な使い分けが可能です。

XZシリーズイメージ

ビジネスで使えるキーボードベース。
本格的な資料も快適に作れる。

キーストローク2mm、キーピッチ19mm(横)の打ち心地の良い本格キーボードベースを採用。キーストロークが浅くキーピッチが狭い一般的なタブレットモバイルPCのキーボードでありがちな、誤入力による効率の低下やストレスを軽減して、作業がよりはかどります。また、タブレット部へはキーボードベースからの充電が可能。出張時の予備バッテリーとしても役立ちます。

モデル間の違いを見る>

SVシリーズ

SVシリーズイメージ

高速処理で、マルチタスクや
重いデータの扱いも思いのまま。

クアッドコアCPUの搭載により、約5年前のモデルの約2.4倍※5※6の処理速度を実現。マルチタスクや動画の加工などの高負荷作業もパフォーマンスを落とすことなく作業を続けられます。また、高速PCIe接続のSSDを採用しているため、OSやアプリケーションの起動時間を短縮。生産性を高めます。

SVシリーズイメージ

Thunderbolt™ 3対応。
重いデータもラクラク転送できる。

USB3.0ポートの約8倍の転送速度をもつThunderbolt™ 3※3に対応。外付けストレージなどへの大容量データの移動もラクラクで無駄な待ち時間を短縮できます。また、USB 3.1 Type-Cポート※7なので、対応のポートリプリケーターを利用すれば、1ポートでディスプレイや外付けのストレージなど様々な機器と連携できます。

モデル間の違いを見る>

LXシリーズ

LXシリーズイメージ

大画面ならでは。
複数ウインドウを表示して使える。

14.0型Full HDディスプレイを搭載したLX。大画面に加え1920×1080ドットの高解像度液晶でより多くの情報量を表示できます。例えば、PowerPointと調査データをまとめたExcel資料を同時に表示して企画書を作成したり、いつでもメールに気付けるように、メーラーを表示したまま作業をしたり、マルチタスクで効率良く仕事をこなせます。

LXシリーズイメージ

大画面でも軽量&頑丈。
持ち歩いて使える。

LXは14.0型の大画面でも軽くて頑丈。普段は大きな画面を活かして、デスクワークをこなすメインPCとして使用。客先に企画提案に赴くときは、サッとかばんの中に入れてモバイル。無理なく持ち歩いて使えます。

モデル間の違いを見る>

*価格は各種クーポン適用前の価格になります。


※1 平均値。各製品で質量が異なる場合があります。

※2 LTE(4G)対応モデルを除く。

※3 市販のThunderbolt™ 3対応周辺機器が必要です。

※4 転送速度は規格上の理論値であり、実際の転送速度を示すものではありません。実際の転送速度は、使用環境などにより変わります。

※5 比較数値はあくまでも目安であり、システム構成や測定条件の違いにより実際の性能とは異なる場合があります。ベンチマークテスト(SYSmark®2014 SE)による当社調べ。SYSmarkは、米国Business Applications Performance Corporationの登録商標です。

※6 CPUのパフォーマンス比較は量販店頭モデルでの比較になります。

※7 USB3.1(Gen1/2)、USB Power Delivery、Thunderbolt™ 3、DisplayPort™ Alternate Modeに対応しています。USB Type-C™対応のすべての周辺機器の動作を保証するものではありません。

価格差・スペック差が一目瞭然!全24モデルを比べる

比べて分かる!レッツノートコンシェルジュの先頭へ▲