2018年夏モデルTOPICSについて

LVシリーズ 製品画像
カスタマイズレッツノート2018年夏モデル Debut
新登場 14.0型 LVシリーズ
LVシリーズ 製品画像
カスタマイズレッツノート2018年夏モデル Debut

夏モデル TOPICS

TOPIC1 新製品情報

持ち歩ける大画面 × 高速 クアッドコアCPU搭載 14.0型LV登場

LVシリーズ 製品画像

デスクトップPCユーザーも
納得の使い心地
大画面が活きる
進化した性能と新機能

  • CPU搭載
    マルチタスクをこなすパワー。クアッドコア
    CPU搭載

    約5年前のモデルと比較して、約2.4倍※1の処理能力を有するクアッドコアCPUを搭載。ブラウザにOffice、メールソフトなど、複数のアプリケーションを同時に立ち上げての作業時にも高いパフォーマンスを発揮します。

  • PCIe SSD搭
    クリエィティブワークも
    スムーズに。
    PCIe SSD搭載

    動画や画像編集といった、これまでのモバイルPCでは躊躇してしまうような容量の大きいデータの扱いも、読み書き速度が高速なPCIe接続のSSDを用いることでスムーズにこなせます。

  • Thunderbolt™ 3対
    デスクトップ並の
    グラフィック性能を。
    Thunderbolt 3対応

    LVなら、Thunderbolt 3対応の外付けGPUを接続することで、グラフィック性能をデスクトップ並のパフォーマンスにまで高めることが可能です。

  • ホイールパッド採用
    モバイルPCならではの操作性。ホイールパッド採用

    円形のホイールパッドは、マウスなしでもスムーズに上下左右へスクロールができます。デスクトップ並の性能とモバイルPCの使いやすさを両立していることが、LV最大の特長です。

LX6シリーズからの進化点

LX6シリーズ 2018年春モデル LV7シリーズ NEW
デュアルコアCPU クアッドコアCPU
SSD SATA SSD PCIe
LTE 非対応 LTE対応 選択可
USB 3.0Type-Aポート USB 3.1Type-Cポート※2
(Thunderbolt 3対応)
パスワード入力でのサインイン 顔認証でのサインイン
タッチパッド タッチパッド ホイールパッド ホイールパッド
横方向へスライドする光学式ドライブ 横方向へスライドする
光学式ドライブ
前方向へスライドする光学式ドライブ 前方向へスライドする
光学式ドライブ
横幅の狭いスペースでもトレイの開閉が可能に!

LVの詳細はコチラ

  • ※1 比較数値はあくまでも目安であり、システム構成や測定条件の違いにより実際の性能とは異なる場合があります。ベンチマークテスト(SYSmark®2014 SE)による当社調べ。SYSmarkは、米国Business Applications Performance Corporationの登録商標です。CF-SV72DFPR(CPU:i5-8250U メモリー:8GB ストレージ:SSD128GB)とCF-SX3YEABR(CPU:i5-4200U メモリー:4GB ストレージ:HDD750GB)との比較。
  • ※2 USB3.1(Gen1/2)、USB Power Delivery、Thunderbolt 3、DisplayPort Alternate Modeに対応しています。USB Type-C™対応のすべての周辺機器の動作を保証するものではありません。

TOPIC2 新製品情報

2018年 夏モデル、発表

2018年 6月、新シリーズLVを含むカスタマイズレッツノート全4シリーズの夏モデルを発表。
クアッドコアCPUを搭載した高速モデルも拡充され、これまで以上にビジネスでの生産性を高めてくれるラインナップになりました。

各シリーズの詳細・
ご購入はコチラ

TOPIC3 お知らせ

欲しい一台がきっと見つかる、すぐに見つかる。
新しくなったBTOのご案内

Panasonic Storeでは、お客様にカスタマイズレッツノートのお買物をより楽しんでいただけるよう、カスタマイズメニューやご注文方法を一部変更いたしました。あなただけの一台がさらに選びやすくなったPanasonic Storeでのお買物をどうぞお楽しみください。

2018年6月からの変更点
明確で選びやすいラインナップ

ラインナップは明確。CPUとメモリーの組合せを2パターンからどちらかを選択するだけ。
ブラウザの閲覧や資料の作成程度の使用用途であれば、Core i5×8GBメモリーの組合せを、複数のアプリケーションを立ち上げてのマルチタスクや画像編集などの高負荷作業もストレスなくこなしたい方はCore i7×16GBメモリーの組合せを選ぶのがおすすめ。
もしくは、プレミアムエディションかプレミアムエディション以外かで選ぶことも可能です。

CPUとメモリーの組合せを2通りから選ぶだけ
選択肢の増えたスペックカスタマイズ

カスタマイズできるスペックの選択肢が増え、これまで以上に思い通りの一台を手に入れやすくなりました。
選択できるスペックは、ストレージ容量、光学式ドライブ、LTE(4G)、バッテリーパックの4種類。あなただけの一台で、あなただけのレッツノートライフをお楽しみください。

*光学式ドライブ、バッテリーパックを選択できるのは、LV/SVシリーズのみ。

選択肢の増えたスペックカスタマイズ
ご注意事項
■ストレージをカスタマイズする場合

「ストレージの容量を変更しますか?」の項目で「ストレージの容量を変更する」を選択してから、スペックをお選びください。

「ストレージの容量を変更する」にチェック
■LTEをカスタマイズする場合

「LTE通信モジュールを内蔵しますか?」の項目で「LTE通信モジュールを内蔵する」を選択してから、「LTEあり」をお選びください。

「LTE通信モジュールを内蔵する」にチェック