Panasonic StorePanasonic Store>LUMIX CLUB>写真・動画の撮影講座>LUMIX STYLE 第2回 日常をスタイリッシュに撮る。

日常の風景を動画で撮る

  • すでに遠い昔のような気がしますが、今年の冬は全国的に記録的な大雪が降りました。交通がストップして大変な苦労をされた方も多いかと思いますが、雨や雪などの街はドラマチックに見えるので、絶好の撮影チャンスでもあります。

    そこで、GM1の動画機能を使ってショートムービーにまとめてみました。

  • CHILLOUT SHIBUYA CROSSING FEB.14,2014
  • 撮影した場所は、有名な渋谷の大交差点です。

    非日常感を出してスタイリッシュな雰囲気にするため、あえてモノクロで撮影していますが、濡れた路面に反射するネオンと、ビニール傘を持ったたくさんの人々のシルエットが象徴的に浮き上がって、面白い効果になりました。

    またローアングルも多用しています。この場合は地面をなるべく写さないようにすることで画面を整理し、「ネオン」「行き交う人々」「雪」と、印象に残したいものだけを見てもらうようにしています。普段とは違った目線から撮ることで、日常的な風景が、非日常にみえるという効果もあります。

    もうひとつ動画作品をご覧ください。

    こちらは梅雨の終わりかけの頃に、千葉県の沼地で撮影しました。カメラは、やはりGM1を使用しています。

  • Viridian
  • この作品では、雨の情景と青々した草の暗い緑をより艶やかに表現するため、パナソニックとライカとの協業によって開発されたLEICA DG SUMMILUX 15mm1/F1.7、LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4、LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8の3本のレンズを使って撮影しています。

    これらはマイクロフォーサーズ規格に準拠したデジタルカメラ向けのレンズですが、それぞれに銘打たれたズミルックス、エルマリートとは、いずれも伝統あるライカレンズの系譜にあることを示すものです。

    ライカレンズの特徴を一言で言い表すのは無謀かもしれませんが、ざっくり言ってしまえば、柔らかく、しっとりした描写ということが言えると思います。デジタルカメラの描写は良くも悪くもすっきりしたものになりがちですが、ライカのレンズを使用することで、艶や湿度を程よく感じさせる、上質な雰囲気を醸し出すことができるのです。

    動画作品は専用の編集ソフトが必要となり、これを使いこなすにはある程度の慣れが必要になりますが、コツがわかってくると写真とはまったく違った面白さ、奥深さを感じていただけると思います。

    また一眼ムービーでは、普通のビデオカメラとはまったく違う、雰囲気たっぷりの映像が撮影できますので、これまでの「記録ビデオ」からもう一歩踏み込んだ「作品としてのビデオ」を楽しんでいただけるでしょう。

フォトスタイルのカスタム設定で、一歩進んだ表現を

  • パナソニックのカメラにはいずれも豊富なフォトスタイルが用意されていて、それぞれの効果を見比べながら雰囲気を簡単に作りあげることができます。

    より強く派手な印象にする「ヴィヴィッド」、自然な階調に仕上げる「ナチュラル」、さらに「モノクローム」「風景」「人物」など。これら元から用意されている設定を利用することも便利ですが、「カスタム」を設定することでさらに自分好みの世界を探してみても楽しいでしょう。

  • 私の場合、シャープかつ階調豊かな画が好みなので、(コントラスト ?2, シャープネス+3, 彩度±0, ノイズリダクション±0)といった設定にすることが多いです。コントラストを少し下げることでより広い階調を撮影し、シャープネスをあげることでよりキリッとした画にするのが狙いです。

SNSや共有サイトで発表する

  • これまでご紹介してきた「スタイリッシュな撮影」は、写真にしろビデオにしろ、「作品としての写真/ ビデオ撮影」を楽しむためのご提案でした。このようにして作った作品は家族や友人と楽しむだけでなく、是非、共有サイトやSNSなどを通じて、世界に向けて発信してみてください。はじめはなかなかコメントがつかないかもしれませんが、1つでも2つでも、見知らぬ人や外国などからコメントが寄せられると、とても嬉しいものです。

    また自分の作品だけでなく、他の人の作品に触れることで、様々なアイディアを得ることにもなります。特に外国人の作品からは、日本人とはまったく違う発想を知ることができ、自分の作品づくりの世界を一気に拡げてくれることでしょう。

まるやまもえるがオススメするサイト

写真作品の場合
LUMIX CLUB PicMatehttp://lumixclub.panasonic.net/smart/
パナソニックが運営する、無料の写真共有サイトです。
Flickr フリッカー
英語が難しいと感じる方には、「日本語Flick’r」というサイトもあります。
映像作品の場合
Vimeo ビメオ
一番ポピュラーなのはYouTubeですが、より映像作品に特化されているのがVimeo(ビメオ)です。
日本人よりも外国人のほうが圧倒的に多いサイトですが、アマチュア作家のものでも非常に質が高く、日本のコマーシャル以上ではと思われる作品も少なくありません。
映像/写真のSNS
Tumblr タンブラー
写真、映像だけでなくイラストや文章など、あらゆる表現が行き交う、クリエイティブなSNSです。使いこなすには少しコツが必要ですが、圧倒的な数のクリエイティブ作品は、見ているだけでも充分に刺激的です。
  • 最後に、宣伝になって恐縮ですが、私のそれぞれのサイトも紹介しておきます。
    ご覧いただき、ご感想などいただければ幸いです。

YouTube
Bluesniff's channelhttps://www.youtube.com/user/bluesniff
Tumblr
moerumaruyamahttp://moerumaruyama.tumblr.com/
  • ※各サイトのご利用にあたってはお客様の責任においてご利用ください。

撮影協力: 株式会社KMミュージック

  • PROFILE
  • まるやまもえる(映像作家)
  • まるやまもえる(映像作家)YouTubewww.youtube.com/user/bluesniff
    "bluesniff"または"まるやまもえる"として作品を発表。代表作は「空気公団PV まとめを読まないままにして」「Blue Nostalghia」。ほかに、雑誌「ビデオSALON」「コマーシャルフォト」、Webニュースサイト「ガジェット通信」への寄稿など。
affiliate 10