Panasonic StorePanasonic Store>LUMIX CLUB>イベント・撮影会>LUMIXで撮る!ムービー一眼講座参加レポート

LUMIXで撮る!縲怏トの想い出は動画で残そう縲怎€ービー一眼講座参加レポート

10:30 開会~ムービー一眼講座

パナソニックセンター東京内で 齋藤先生のムービー一眼講座開催!

できるだけ編集をせずに動画作品になる撮り方をレクチャー。先生がGH1やGH2で撮った動画を見ながら、テクニックやポイント、ビデオカメラとデジタル一眼の違いなどを解説してくれました。デジタル一眼ならではのボケの美しさや交換レンズを使用することで表現の幅が広がることなどを紹介。また、フルタイムオートフォーカス(※)で構図に集中できることや夜の祭りもLUMIXならストロボなしで鮮明に撮れたという動画をみせてもらい、参加者から感嘆の声があがりました。
目からうろこの納得できる内容に参加者の知識欲が刺激され、次々と質問が飛び出す活発な講座になりました。

※動画を撮影している間、カメラが自動でピントを合わせてくれる機能

ムービー一眼講座に興味津々。前のめりで受講中。みんなのやる気にあてられ先生の説明も熱を帯びる。

12:10 ランチタイム

12:50 パナソニックセンター東京 周辺を撮影

夏空の下、撮影開始

動画撮影の操作方法は、動画ボタンを押すだけ!あまりの簡単さに面食らいながらも「そんなに簡単なら、毎日撮ろう」と嬉しいお言葉を。
貸出モデルのGF2や持参の愛機を手に思い思いの場所で撮影。灼熱の太陽に負けない熱い想いで、みなさん集合時間ギリギリまで撮影されていました。
撮影後、GF2の使用感を尋ねると「タッチでフォーカスがいい」「使いやすい」など、評判は上々でした。

13:30 鑑賞会&質疑応答

みなさんの作品を60インチのビエラに映して鑑賞会。

会場周辺で撮るという同等な条件にもかかわらず、一人ひとり個性ある作品に仕上がっていました。先生からアドバイスやコメントをいただいた後は、お待ちかね(?)の質疑応答。
午前中のレクチャーのときも鑑賞会のときも積極的にご質問いただいておりましたが、撮影時間を短縮してまで拡張した質疑応答の時間ですから、もちろん盛り上がりました。講座終了後、「ショールームでLUMIX見て帰ります」という方も。みなさんの熱意には脱帽です。

熱中症の心配などしましたが、みなさんのやる気に真夏の太陽のほうが降参したようです。参加者のみなさま、齋藤先生、ご協力ありがとうございました。

質問者の言葉も聞き逃さないようにと真剣そのもの。講義内容をこんなにしっかりメモされた方も。これで動画はばっちり。
番組プロデューサー 齋藤 行成 テレビ番組の制作を中心に大手メーカーのプロモーションビデオなど幅広く映像制作を手がける。長年培った撮影ノウハウを独自の撮影テクニックとして確立。そのテクニックは簡単で分かりやすいと支持され、テレビ番組への出演や雑誌への連載など多数のメディアで活躍中。