Panasonic StorePanasonic Store>LUMIX CLUB>写真・動画の撮影講座>LUMIX ムービー一眼講座 「うまい!」と言わせるムービー一眼の撮り方LESSON 5

LUMIX ムービー 一眼講座 「うまい!」と言わせる、ムービー 一眼の撮り方LESSON!

Example 具体的な例をご覧下さい。パンを多用して横浜の街をぶらぶら歩きするシーン

中華街の門からパン(ダウン)

中華街の門から下へカメラを振ると今回の主役のあずささんが正面に向かって歩いてきます。これは人物の居場所、位置関係を表す撮影テクニックです。観光地などで使える手法ですので覚えておいてください。

中華街の店先を歩く。

中華街には多数の中華レストランがあります。その中を歩いている感じを出すためにローアングルで撮りました。店の二階部分にある派手な看板類が人物と一緒に入るように撮る為です。

指差す方向へパン(右から左上へ)

中華街には多くの門があります。街を歩いていて違う門を発見したあずささん、思わず指を指し門に注目。指を指す方向の門へカメラはやや上に振るようなパンで撮影しました。 このように何かを発見した仕草(顔の表情)と見ている被写体を素早く関連付けるのにもパンが有効です。

中華街のお寺の門からパン(ダウン)

これは、最初の中華街の入口のカットと同じ手法です。ポイントは後ろ姿(入っていく)をパンダウンした時、タイミング良く撮ることです。少し難しいので練習してみてください。

お参り(フィックス)

注意のところでもお話ししましたように、パンの連続は避けた方が良いです。ここでは寺に入る姿の次のカットですから、寺の中として見る人に理解されます。短いカットで、状況を説明するならば、門を入る+お参りのアップの二つのカットだけでも「どこにいるのか、何をしているのか」が十分に伝わります。

教会の高さをパン(アップ)で表現

横浜山の手にある教会の前を少し歩く姿をカメラは追うよう(フォロー撮影と言います)に撮りながら、教会の入り口でたちどまり、教会を見上げる。カメラはその見あげる動きに合わせるようにカメラを上にパン(アップ)をして教会の上部と高さを表現しました。

電話ボックス(フィックス)

古風なデザインの電話ボックスと花を入れ、下からあおるように撮りました。花は季節感を出すためと、パンの連続を避けるためです。花の向こうに見える電話ボックスは次のカットと関係する意味も含んで撮っています。

電話ボックスパン(ダウン)

観光用に造られたのでしょう、古風なデザインの電話ボックスを発見しました。全体を撮ると細部がどうなっているか分かりにくいので、上から下へゆっくりパンで見せています。

電話ボックスと周囲(フィックス)

電話ボックスが、道路際にあるなど、どこにあるのか分かるくらいの広い画面で、電話ボックスと周囲をフィックスで撮りました。その画面の中で電話ボックスに入って行くあずささんを撮っています。

電話かけている顔アップ(フィックス)

電話をしている姿をアップで撮ってつなぎました。つまり、電話ボックス4カットで、花の季節感(いつ)次の広い画面で(どこで)電話をしているカットで(誰が何をしている)の説明が全て入っていることになります。

港街・横浜の大パノラマを右から左へとパンで見せる

横浜が一望できる観光スポットとして、港の見える丘公園があります。そこから見た港の大パノラマを、ゆっくりとしたパンで見せています。典型的なパンの使い方です。
長いパンですので撮影中に水平が傾いたり、パンのスピードが不安定だったりしないように注意しながら撮ることが大切です。

港の見える丘公園の展望台に立つ(フィックス)

ラストカットとして、先に見せた横浜全景のパノラマを見ている後ろ姿のカットをラストにしました。パノラマとこのカットを逆にしても説明としては、どこで(展望台で)誰が何をしている(横浜全景を見ている)の説明はできますが、最後に動いているカットは落ち着かないのでこの後姿にしました。

Summary パンの使用は、広さや高さを表現するときに効果的です。撮影の基本はフィックス。パンカットは控えめに。

番組プロデューサー 齋藤行成
テレビ番組の制作を中心に大手メーカーのプロモーションビデオなど幅広く映像制作を手がける。長年培った撮影ノウハウを独自の撮影テクニックとして確立。そのテクニックは簡単で分かりやすいと支持され、テレビ番組への出演や雑誌への連載など多数のメディアで活躍中。
指導・撮影 : 齋藤行成
  • BACK カメラの位置で印象は変わります
  • NEXT ズームイン/アウトの使い方

ルミックス一眼 Gシリーズだともっとかんたん♪
Gシリーズには、初めて一眼に触れる方でもかんたんキレイに動画を撮れる機能が充実。その機能をご紹介いたしますので、ご活用ください。

動画もカメラにおまかせで明るさや色調を最適設定!

顔認識はもちろん、風景やマクロ、夜景や暗がりなど、シーンを瞬時に認識する「おまかせiA動画」を搭載。
自動的に明るさや色調を最適な設定にするため、カメラを向けるだけで美しい動画が撮影できます。

おまかせiA動画撮影時にはたらく主な機能
・ シーン自動認識(顔認識、風景認識、接写認識、ローライト認識、通常)
・ 最大15人まで検出する「顔認識AF/AE」

おまかせiA搭載機種 : DMC-GH2DMC-G2DMC-GF2DMC-G3DMC-GF3