Panasonic StorePanasonic Store>LUMIX CLUB>フォトコンテスト>LUMIXで撮る!フォトコンテスト2011「風景」入賞作品発表

テーマ「風景」 入賞作品発表

「LUMIXで撮る!フォトコンテスト」は回を重ねるごとにレベルアップして、審査をするのもワクワクします。一眼カメラは、レンズのバリエーションも増え、益々パワーアップ。コンパクトカメラも、多機能満載で写真を撮ることが楽しくなります。応募作品もバラエティ溢れるものがたくさん、カメラマンの片腕としてLUMIXカメラは写真表現を大きくバックアップしてくれていました。カメラを いつも側に置いて、旅先や日常など身近なところで、写真表現として見せる 写真への意識が高まり驚くほどです。上位入賞者の方は、ここまで写せるのだと、機能を駆使している姿と、作品に対するハートと感動がしっかり伝わってきました。今回は両部門でのトップが偶然、夜景の写真になりました。 LUMIXカメラは暗い場所での撮影や 操作がしやすいことも関係があるの でしょうか。はっきりしたコンセプトが 作品から感じられ、それぞれが お洒落でとても素敵な写真です。

  • BLOG

入賞作品一覧

コンパクトカメラ部門

最優秀賞

優秀賞

デジタル一眼/ 一眼レフ部門

最優秀賞

優秀賞

※ サムネイルをクリックすると、該当の入賞作品詳細へと移動します

  • デジタル一眼/ 一眼レフ部門
  • コンパクトカメラ部門

コンパクトカメラ部門 最優秀賞「関西ゴールデンゲートブリッジ」 RitchieQuatro さん

※ 作品をクリックすると対象作品のPicMateページへリンクします。

賞品 HDD搭載ハイビジョンブルーレイディスクレコーダー DMR-BF200-K
受賞者コメント
ANAゲートタワーホテル大阪に昨年宿泊したときに撮った写真です。予約時に「海側」と書かれてたので関空の眺めを期待してましたが、最初に案内された部屋は北向きで関空が見えませんでした。ホテルの人に相談したら1人1000円追加料金払えば関空の見える角部屋に移れるとのことで即決しました。つまりこの眺めが見える部屋は1フロアに2部屋しか無かったのです。もちろん関空に離発着する飛行機を延々と撮ってました。今使ってるTZ10は露光時間が自由に設定できますが、この時使ってたTZ3は夜景モードでのお任せモードです。
審査員コメント
近未来のような光景に写し出された関西ゴールデンブリッジ。街明かりとブリッジのハイウエイの光跡、光のハーモニーが素敵です。撮影場所選びにも成功しています。コンパクトカメラでここまで撮る撮影テクニックが見事です。ISO100と低感度に設定されたことでスローシャッターが得られました。車の光跡も流れて暗闇に浮かび上がります。目で見る光景とはまた違った格別の世界を作り出しています。写真でしか捕らえられない光景です。もう少し早い時間の撮影だと、暗く潰れた街の様子も浮かび上がりまた違った光景になるかと思います。

▲一覧へ戻る

コンパクトカメラ部門 優秀賞 「新緑爽やか」 LX100 さん

※ 作品をクリックすると対象作品のPicMateページへリンクします。

賞品 デジタルフォトフレーム(MW-15-K)
受賞者コメント
このたびは優秀賞にお選びいただきありがとうございます。感激です。この作品は爽やかな新緑の中、近くの沢での撮影でした。デジタルカメラはコンデジですが丁寧に撮影することを心がけています。この入賞を励みに、趣味も本気で!いきます!
審査員コメント
素直な表現で、ストレートで爽やかな視点に惹かれました。新緑の美しいグリーンの葉が太陽の光でそれぞれに輝き、その葉一枚一枚が微妙に異なり、まるで存在を主張しているようです。木漏れ日を受けて、微妙な光の加減だったり、葉が重なりあったり、様々な色合いにうつしだされ、とてもきれいです。太陽が照らす木の下から真上を見上げて切り取った世界。心まで癒されるような、いつまでも眺めていたい写真となりました。手前に大きめの葉を並べ遠くに見える葉を入れた構成から奥行き感が感じられ、うるさくなりがちな白い空も最小限にとどめ、最高の撮影ポジションを確保出来たことが成功へとつながりました。

▲一覧へ戻る

コンパクトカメラ部門 優秀賞 「帰り途」 mizuhnho さん

※ 作品をクリックすると対象作品のPicMateページへリンクします。

賞品 デジタルフォトフレーム(MW-15-K)
受賞者コメント
趣味として写真に関わって以来、30年余りになります。最近は遠方への撮影旅行もなかなか行けず、身近な題材を中心として撮影を楽しんでいるところです。LUMIX LX5 を入手してから、手軽に高画質を楽しめるため、一眼レフで撮影する機会が減ってしまいました。 今回、優秀作品に選んでいただきありがとうございました。この写真は、自宅のベランダから、夕日を受けて長い影を引きながら家路につく学生を撮ったものですが、チャンスを見つけると即座に撮影態勢に入れるところがコンパクトカメラの利点であろうかと思います。 今後も一生の趣味として、より一層励んでいきたいと考えています。
審査員コメント
午後の陽射しが長く伸び、クラブ活動の練習を終えての帰り道、お揃いのユニフォームを着て足どりも軽く、テニスのラケットがバックから覗き、まさに青春って感じが伝わってきました。仲良く並んで歩く三人の女の子たちと一緒に、長く伸びた影も帰って行き、その足取りも軽やかです。毎日窓辺から見える光景なのでしょうが、やはりこの光の時が一番のベストタイム。写真は瞬間の芸術、その瞬間をうまく切り撮りました。画面の中の構成、女の子たちの配置も良かったです。整備された歩道の石畳、緑地帯にはきれいに新緑が繁り、緑にユニフォームの色合いが映え、シルエットが効果的でたいへんお洒落です。

▲一覧へ戻る

次点 「Alaska3」 TokyoDolphin さん 「P1010068」 すぎ326 さん 「夏 帰省」 はぎちゅう さん 「P1020260」 junjiando1 さん

※ 作品をクリックすると対象作品のPicMateページへリンクします。

▲一覧へ戻る

▲ページトップへ

デジタル一眼/一眼レフの入賞作品はこちらから
次回のフォトコンテスト&過去のフォトコンテスト
LUMIX CLUB TOP