くらしサービスストア くらしサービスストア >快眠環境サポートサービス >パナソニックが考える眠り
一人ひとりにあった「いい眠り」へ。

パナソニックが考える眠り

眠りに影響を及ぼす3大要素

1日の過ごし方習慣 快適な寝室環境 身体にあった寝具

“いい眠り” に必要な要素。
それは「身体にあった寝具」、「寝室の環境」、
そして「1 日の過ごし方」。

これら3 つの要素を整えることが
快眠を得ることにつながります。
重要なのは、これらの要素は快適と思う条件が
人によって異なること。

自分の眠りを知り、
それにあった生活を送ることで、
あなたにとっての快眠が
得られるようになります。

パナソニックがめざすのは、あなたにあった眠りのお手伝い。

家電製品から住宅に至るまで住環境を研究し続けて、
導き出したのは3 つのアプローチです。

あなたの「眠り」がどのような傾向か、
見える化すること。

「いい眠り」に導くために、睡眠環境を分析すること。

家電をコントロールし、寝室環境を整えること。

あなたとっての「いい眠り」をサポートします。

睡眠についてのアンケート

68.8%の方が睡眠に対して不満を持っています。

68.8%の方が睡眠に対して不満を持っています。

出典:西川株式会社 睡眠白書2019 n=10000

Column for Sleep

睡眠改善インストラクターが教える快眠テクニック

睡眠改善インストラクター菊地さんに、
悩み別の快眠へのテクニックをお聞きしました。

睡眠改善インストラクター┃ 菊地真由美

パナソニック株式会社サービス開発部 サービス企画課。家電をキーワードに睡眠の質を高めるため、より専門的な知識を得たいと2014年に睡眠改善インストラクター(日本睡眠改善協議会認定)の資格を取得。同社内でも社員の睡眠の悩みに答える「眠りの先生」で、睡眠環境づくりに関する相談役を務めている。

お悩み別快眠テクニック

なかなか寝付けない

就寝前に脳を覚醒させないことが重要です。
また、毎日行う就寝前の行動を作ることも効果的です。

POINT 1

就寝2時間前から暖色系の光にし、
明るい光を浴びない

明るい光を浴びると、脳が覚醒してしまい眠りにつきにくくなります。
就寝2時間くらい前から、暖色系の光にすることでリラックス効果もあり、眠りにつきやすい環境になります。

POINT 2

寝る前のリラックスできるルーティーンを作る

眠る前に心が落ち着くような行動を毎日することで寝るモードにスイッチが入るようになります。
お気に入りのアロマや穏やかな音楽などを見つけてみましょう。
また、寝る前にパジャマに着替えることも効果的です。

朝まで眠ることができず途中で目覚めてしまう

夏は室温や湿度が高すぎることが原因で寝苦しさを感じ夜中に目覚めてしまうことがあります。
また、「カフェイン」や「アルコール」が朝まで眠れない事の原因になることもあります。

POINT 1

エアコンを上手に活用する

就寝後、1~2時間でエアコンがタイマーで停止するような使い方をされている方が多くいらっしゃいますが、エアコンの停止後室内の温度があがり、寝苦しくなって目が覚めてしまうことがあります。
冷やしすぎないように注意しながら、就寝中もお使いいただくことをお勧めします。
就寝中は、体温が下がっているため、いつもと同じ温度に設定すると身体が冷えすぎてしまうので、少し高めの温度設定にしましょう。

POINT 2

夕方以降のカフェインを控える

夕方以降に、カフェインの含まれているコーヒーやお茶を飲むことで、途中で目が覚める原因になることがあります。
朝まで眠れないことがある場合には、飲み物に気をつけてみましょう。

朝起きても疲れが残っている

ちゃんと睡眠時間を確保しても、朝起きると疲れが残ってしまっていることがあります。
寝始めから2~3時間に深い睡眠が取ることが重要です。
人は、身体の中心部分の深部体温を下げることで眠る準備をしています。上手に深部体温を下げることが良い睡眠には重要です。

POINT 1

就寝1時間前までに入浴する

38-40℃くらいのぬるめのお湯に20分間しっかりつかりましょう。
入浴により、一時的に上がった体温を下げようと身体が働きかけることで、入浴から1時間ほどたつと深部体温が下がりやすくなります。
眠る直前に入浴すると温度が下がりきらずに寝つきにくくなることがあります。

POINT 2

就寝前にヨガやストレッチなど軽い運動をする

就寝前のリラックスできる時間にヨガやストレッチをすることで体温が一時的に少しあがるため、その後深部体温が下がりやすくなります。
筋トレなど激しい運動を夜行うと、体温が上がりすぎたり脳が興奮状態になってしまうため逆効果になります。気を付けましょう。

●画像はイメージです。
●液晶画面はハメコミ合成のイメージです。デザインは予告なく変更する場合があります。