Panasonic Store Panasonic Store> くらしのヒント> Panasonic Store Woman> 頭皮エステ<スカルプD メカノバイオ>の開発者が直伝!美髪に繋がる至福のバスタイム
写真:頭皮エステ<スカルプD メカノバイオ>の開発者
2018/2/5
LINEGOOGLE+HATENAFACEBOOKTWITTER

頭皮エステ<スカルプD メカノバイオ>の開発者が直伝!美髪に繋がる至福のバスタイム

PSW編集長RENA(以下、RENA):日々、何かと忙しい女性にとって美容家電を使用したセルフケアは、今や当たり前になっている方も多いはず。そんな中、サロンでの気持ち良い時間を自宅でも堪能できる美容家電<頭皮エステ>シリーズは、気になる存在かと思います。そこで今回は、予防医学のアンファー×パナソニックの共同開発の頭皮エステ<スカルプD メカノバイオ> (EH-SHM87-R)の開発に携わった、パナソニック ビューティ・リビング事業部の井上さんに詳しいお話を伺いたいと思います。

井上さん(以下、井上):どうぞよろしくお願いします。

まず始めに、本製品の特徴とは?

RENA:始めに、今回ピックアップした<スカルプD メカノバイオ>の主な特徴について教えていただけますか?

写真:頭皮エステブラシ形状

写真:頭皮エステブラシ形状拡大

井上:はい。特徴は大きく3点ありまして、ひとつ目は本体のブラシ部分「スカルプDブラシ」にご注目いただくと、先端が頭部の角度に合わせたカーブ形状になっているのがおわかりになるかと思います。実際に頭皮に当ててみるとよくわかるのですが、このようにブラシが頭皮に密着してくれます。本製品はアンファー様と共同開発し、人間工学に基づいたこのカーブ形状を採用することによって、従来品(EH-HM76)と比べて頭皮への密着度が約25%アップしました。また、接触面積が広くなり、皮脂や汚れをしっかりと掃き出せるように工夫されています。

写真:頭皮エステを生え際にあてているところ

従来製品より頭皮への密着度が約25%アップ

井上: ふたつ目は、ボタンで3種のスピードモードが選べるうちの1種に、急加速と減速を繰り返す強弱のリズムがつけられる「スカルプDモード」が搭載されていることです。従来品から引き続き搭載されている、回転周期が一定で速めの「HIGH」と遅めの「LOW」との切り替えもできますが、同じリズムのモードと比べて緩急がついて飽きにくいこともあり、継続的な頭皮ケア習慣のサポートとしてもおすすめしています。

井上:そして最後は、従来品よりも約1.4倍大きく頭皮を動かせるようになったことです。頭皮の密着度を高めた「スカルプDブラシ」と、頭皮の動き感・つかみ感をアップした「スカルプDモード」を併用していただくと、頭皮の動き量の約1.4倍が実現します。頭皮ケアにおいて、頭皮を動かすことは非常に重要なのですが、それがご自宅で、しかも毎日手軽にケアできるのです。以上3点の主な特徴は、現在「スカルプD メカノバイオ」のみの機能になります。

そもそも、なぜ頭皮ケアが大切なのでしょうか?

RENA:アンファー様との共同開発というところも、説得力がありますよね。ところで、なぜ頭皮を大きく動かすことが重要なのですか?

写真:メカノバイオ開発者

井上:ずばり、頭皮を大きく動かすことが、皮脂や汚れを効率的に洗浄することに繋がるからです。この<スカルプD メカノバイオ>は、アンファー様が提携していらっしゃる研究機関や医師の方のアドバイスをいただきながら開発しております。その中で、医師の方から頭皮を大きく動かすことが非常に重要だというアドバイスをいただきました。健康な髪を育て、保つためには、頭皮ケアが大切。我々は、よく髪と頭皮の関係を花と土に例えるのですが、綺麗な花(=髪)を育てるためには、まずは土壌(=頭皮)を整えることが基本です。

頭皮に皮脂や汚れが詰まっていると、頭皮トラブルのもとになります。そのため皮脂や汚れをきちんと落とすことで、清浄な頭皮環境を保つよう推奨しています。男女を問わず、頭皮のベタつきやニオイに悩んでいらっしゃる方が多く、その原因のひとつとして頭皮の皮脂や汚れがしっかりと落せていないことがあげられますので、そのようなお悩みを持つ方々からも、使用後に嬉しいお声をいただいています。

RENA:なるほど。頭皮を大きく動かすことで、皮脂や汚れがしっかり落とせるようになり、美髪にも繋がるというわけですね。それでは、商品開発を進めてきたなかで一番苦労した点を教えてください。

井上:最適化を図るために、試作・実証サイクルを相当繰り返しました。以前から弊社独自でも、頭皮により密着する形状のブラシ開発を検討していたのですが、人によっては「痛い」などの意見もあり、最適化が非常に難しく、残念ながら開発までにはいたらなかったという経緯があります。

しかし今回は、アンファー様や医師のアドバイスのもと、さまざまなブラシの硬さの好みに合わせるため、芯材とゴムの高さや配分を設定。頭皮の動き量などを日々計測しながら、一緒に作り込んでいきましたね。

RENA:そもそも、どのようなきっかけでアンファー様との共同開発がスタートしたのですか?

写真:メカノバイオ開発者と編集長

井上:我々パナソニックは2011年に初代の<頭皮エステ>を女性向けに発売し、ユーザー様のご希望にお応えして、翌2012年には男性向けをリリースしました。弊社ではこれらの<頭皮エステ>シリーズに搭載されている、「フォーフィンガースパイラル」というブラシの動きで特許を取得しています。プロのハンドテクニックに学んだヘッドスパ、つまり頭皮に密着し、引き上げるような心地よい感覚のヘッドスパ感をお楽しみいただけるものです。その従来品から搭載している「フォーフィンガースパイラル」にご注目いただき、声をかけてくださったのがアンファー様だったのです。

RENA:そうだったんですね。このブラシの独特な動きに、アンファー様もご注目されたのですね。

井上:はい。このようにして、アンファー様と頭皮を大きく動かすために密着度を高める形状を追求した結果、一番適したカーブ形状を見つけ出し、しかも心地よさも得ることができるという結論に辿り着くことができました。

続けることで、実感したことは?

RENA:井上さんはこちらの開発担当者としてだけでなく、いちユーザーであるということも事前に伺っておりましたが、より納得しました。ユーザー目線で、使い続けてみてどのような嬉しい発見がありましたか?

<スカルプD メカノバイオ>

井上:はい。まずは気持ちの面で変化があり、毎日のお風呂タイムがとにかく楽しみになりました。これまでのバスタイムって、外から疲れて帰ってきて何気なく済ませがちでしたが、今は<スカルプD メカノバイオ>があるおかげで、癒しの時間になっています。キレイのために無理して使い続けるのではなく、むしろ自分へのご褒美習慣。仕事や家事など日頃からがんばっている女性にとって、心を豊かにする日々のちょっとしたご褒美が非常に大切だと思っていて。私自身、それをこの頭皮エステで実感しています。

RENA:確かにその通りですよね。がんばって続ける感覚ではなく、むしろ使うことが楽しみなのですね!

井上:そうですね。気持ちよくて、もはや手放せないです。これはお客様から一番多くいただく感想でもあって、なかには出張先やジムに持参するというお声も。バッグにポンと入るサイズならでは、ですよね。この気持ちよさが、きっとみなさんが使用し続けるモチベーションそのものだと思います。

RENA:そのほかにも実感されていることはありますか?

井上:やはり、頭皮のスッキリ感や爽快感ですね。キューティクルの摩擦を防ぐために髪をシャンプーで泡立てた状態でのご使用を推奨しています。使用後、シャワーですすぐとスッキリ爽快ですよ! また「髪が立ち上がりやすくなったようで、ヘアスタイルがまとまりやすくなった」というお声もいただいています。ただ、過度なお手入れは頭皮に負担となるので、一日の使用限度として推奨している4分で自動的に停止するようになっています。

気になるお手入れ法は?

RENA:お風呂で使用するにあたり、電化製品なのでやはり心配なのですが、どこまで水に塗らしても大丈夫なのでしょうか? 充電方法も含めて、細かなお手入れ方法が気になります。

写真:頭皮エステのブラシをはずしたところ

井上:よく驚かれますが、防水式で、ソケット部も含めて本体を丸洗いできます。また、置き台(写真:左)に水抜き穴があるので、洗面台で乾燥させておくこともできます。全体的な構造としてブラシアタッチメント(写真:中央)と本体(写真:右)を接続するようになっていて、ふたつのパーツの接続部分も防水式なので、それぞれ丸洗いできます。ただ、再度接続する前には、ニオイの原因になるため、よく乾かすのがポイントです。あと、剥き出しになっている充電のソケット部分やOFF/ON/SELECTボタンについても、同じく防水式です。

RENA:充電については、どのくらいの頻度ですか? また、ブラシアタッチメントの寿命はどのくらいしょうか?

井上:1回のフル充電(約1時間)で、一日1回4分使用の場合、約1週間続けてご使用いただけます。アタッチメントの交換は使用から約1年が目安です。

RENA:交換用の「頭皮エステ ブラシアタッチメント」(EH-2H07-R)は、別途パナソニックストア販売しています。

美髪につながる使い方のコツを伝授!

RENA:充電が週に1回程度なら、思っていたよりもラクに感じます。では、詳しい使い方のコツを教えてください。

井上:髪を濡らす前にブラッシングし、スタイリング剤などで固まった髪のもつれをとっておくと、ブラシと地肌の密着度もアップして汚れが落ちやすくなります。

RENA:その後、どの部分から洗うのがよいでしょうか? おすすめの洗い方を教えてください。

写真:頭皮エステを襟足部分にあてているところ

井上:まずは襟足中央部分から頭頂部に向かって、下から上へ滑らせています。なぜなら後頭部の髪の内側は通常だと洗いづらく、しっかり洗えていないことが多いため、髪の内側もしっかり洗えるよう、後頭部から毛流れに逆らった使い方が推奨されているからです。

毎日なので、こうした洗いづらい一部を重点的に行うとよいですよ。湯船を独占できるときにはシャンプーを馴染ませて湯船につかりながらゆったり洗うのも、優雅ですよね(笑)。頭皮の状態は体調によっても異なるため、ご自身の頭皮の状態を見ながら、一日1回4分までの使用時間をお守りください。基本的にはアンファー様のアドバイスのもと、より効果的に頭皮を洗浄する順序を設定しているため、詳しくは付属の「簡単クイックマニュアル」をご参照ください。安心してお風呂に持ち込んでいただけるよう、マニュアルも防水加工しているんですよ。

自分へのご褒美、彼氏や家族へのプレゼントにも!

RENA:マニュアルまで防水加工とはありがたい! 最後に、どのようなお客様におすすめしたいですか?

井上:ご自身へのご褒美としてはもちろん、きっとプレゼントにも喜んでいただけるアイテムです。もうすぐバレンタインなので、彼氏やご主人にプレゼントしてみてはいかがでしょうか? 男女兼用なので、おふたりでご使用いただくのも我々としては非常に嬉しいですね。忙しい毎日に、どうぞ癒しの習慣をプラスしてみてください!

頭皮エステを手に持ったメカノバイオ開発者と編集長


メカノバイオで癒しの時間をプラスしてみませんか?「夢のある暮らし」を描こう。-Panasonic Store Woman-

写真:頭皮エステ<スカルプD メカノバイオ>の開発者

この記事が気に入ったら

メルマガ登録(無料)

毎週、最新情報をお届けします。

この記事をシェアする
LINEGOOGLE+HATENAFACEBOOKTWITTER
  • Facebook フォローする
  • Twitter フォローする
  • 無料メルマガ
  • お問い合わせ

おすすめ記事

【レビュー】おうちクラウドディーガが強い味方に!

毎日を元気に

【レビュー】おうちクラウドディーガが強い味方に!子どもの写真を撮るのが楽しくなりました

夫と3歳の娘と暮らす働くママに、スマホで撮影した写真や動画をディーガに送って、大画面テレビなどで楽しめるおうちクラウド機能を使っていただきました。

愛川町イメージ画像

毎日を元気にカテゴリアイコン毎日を元気に

住民ファーストの想いから生まれた 「電動アシスト三輪自転車」購入費補助制度

全国の自治体で「電動アシスト自転車」購入費の補助制度が広がる中で、神奈川県愛川町では、高齢者向けに「電動アシスト三輪自転車」の購入費補助を開始しました。神奈川県初となる制度を取り入れた理由や今後の展望について、愛川町の民生部 高齢介護課 副主幹の市川百合子さんにお話をうかがいました。

初心者でもわかる! ホームベーカリーの簡単メンテナンス!

家電使いこなし術

初心者でもわかる! ホームベーカリーの簡単メンテナンス!

いつでもおいしい手作りパンを楽しむ秘訣は、ホームベーカリーの使用後にお手入れすることです。このページでは、たった5分ほどで終わってしまう、ホームベーカリーのお手入れ方法をご説明します。

RF美容器

キレイに導く

「最近良く耳にする『RF美容器』って、他の美容家電とどんな違いがあるの?」

エイジングサインの出やすい口もとやフェイスラインのより深いお悩みにアプローチする最新のリフトテクノロジーを搭載した美容器、Panasonic Beauty PREMIUM RF美容器(EH-XR20-K)をご紹介。

コリコラン

キレイに導く

「自分でコリ治療」、話題の高周波治療器「コリコラン」をレビュー

筋肉が緊張し、血流が悪くなることで発生する「コリ」。運動が良いと分かっていても時間が取れず、ストレッチをしたり、マッサージを受けに行くものの、その場しのぎ。忙しい毎日でケアを怠って、結局コリが再発…。家事をはじめ、長時間のパソコンやスマートフォンの使用で慢性的な肩こりや腰のコリに悩みながらも「もっと楽にコリを改善する方法を知りたい!」 というあなたにオススメしたいのが「コリコラン(EW-RA510)」。