Panasonic Store Panasonic Store> くらしのヒント> Panasonic Store Woman> コアトレチェアを置いてみて分かった、自宅でできる体幹トレーニングを継続するコツとは?
写真:コアトレチェアに乗る女性モニター
2018/1/29
LINEGOOGLE+HATENAFACEBOOKTWITTER

コアトレチェアを置いてみて分かった、自宅でできる体幹トレーニングを継続するコツとは?

若々しく元気な体づくりのために、自宅でトレーニングを始めてみたものの、結局「モチベーションが続かず断念……」という方も多いのではないでしょうか。

そんな方に是非、知ってほしいのが座るだけで体幹トレーニングが自宅できるチェア「コアトレチェア(EU-JC70)」。

今回、モニター体験をしてくださったのは、京都府にお住いのご家族。運動不足気味で家族みんなの健康を気遣う専業主婦の奥様と、趣味のスポーツのために健康な体づくりを目指している会社勤めの旦那様に約1ヶ月のモニター体験で感じた効果や実力をお伺いするべく、ご自宅にお邪魔しました!

生活動線に置くと、みんなが自然に使っていました。

「見た目も高級感があるし、インテリアとして見栄えも良いから取りあえずリビングに」。
そこから始まったご夫妻のモニター体験。

コアトレチェアご夫婦インタビューシーン

旦那様:簡単ですね。座って音声ガイダンスに従うだけ。これなら誰でも簡単に使えるんじゃないですかね。高校生の息子が一番先に使いこなせるようになりました。

奥様:白色がベースのリビングなので、高級感のある赤色もインテリアとして素敵。「このイス、なに!?」って家に来た親戚や友人も興味津々で。家族の生活動線に置いたから自然と目に行くよね。

旦那様:部屋の真ん中にあるからテレビを見ながらとか、家族と会話しながら使えるし、目に入るから「さ、今日もするか」って。普段使わない部屋に置いてたら、使う頻度が下がっていたかもね。

「生活動線に置く」のが継続するポイントだったと語るご夫妻。奥様は家事以外で体を動かす機会がなく、運動といえば運動不足だと感じた時に車ではなく歩いてお買い物に行く程度だったそう。

コアトレチェア(EU-JC70)リビング置き

奥様:昔からスポーツは苦手で「どこから鍛えたら良いの!?」って感じだった私でも簡単に始められて、しかもコツがつかめるようになったのが嬉しかったです。

家族一人ひとりの目的に合わせた使い方ができる。

鍛えたい部位に合わせた3つのコースそれぞれに、体力に合わせて強と弱のコースを用意した「コアトレチェア(EU-JC70)」。合計6つの自動コースがあるので、家族一人ひとりが自分にあった使い方ができたよう。奥様は「下腹・骨盤底筋」コースを、旦那様は「全身コアトレ」コースをメインにトレーニングをされていたようです。

奥様は運動不足の解消に。

昔から運動はあまりしてこなかったという奥様も、コアトレチェア(EU-JC70)が家に来てからは、旦那様と息子さんが外出されるお昼の時間を使ってトレーニングを楽しんでるようです。

コアトレチェア(EU-JC70)に乗る奥様

奥様:“空いた時間に座るだけ”という手軽さが良いですよね。初めは半信半疑でしたが慣れてくるとトレーニング後は「体をしっかりと動かした!」っていう感じ。疲れすぎるトレーニングって、私みたいな運動をしてこなかった人にとってはしんどいですもんね。

コアトレチェア(EU-JC70)操作のシーン

旦那様は趣味を楽しむために。

普段はデスクワーク中心の旦那様は、実は元ラガーマン。現在でも月に1度、ラグビーやロードバイクで体を動かしているようです。しかし、お話を聞けば翌日から体に疲労がたまり、体を動かせなくなってしまうとか。

コアトレチェア(EU-JC70)についてのご主人のインタビューシーン

旦那様:普段から体を動かしていない分、たまに激しい運動をすると体がすぐに悲鳴を上げてしまって。ひどい時は階段を上り下りできないのが1週間続くなんてことも。コアトレチェアは運動する前と後、ストレッチコースも使っていました。筋肉を適度にほぐしてくれるようで気持ちがいいですよ。

息子さんも同じく高校の部活でロードバイクに乗られているようで、なんと1日に100kmを走行するほど。そんな息子さんも“学校に行く前、そして部活を終えて夕食前にコアトレチェアをする”という流れが習慣となっていたようです。

奥様:なんだか体の調子が良いみたいですよ。毎日朝と晩としていました。私はテレビを見ながらしていました。

旦那様:ロードバイクでは運動を効率良く動力に変えるためにバランスの良い姿勢が大切だと言われています。このバランスの良い姿勢は体幹がしっかりしてないとできないんですよ。インナーマッスルって、スポーツのパフォーマンス向上には欠かせない筋肉ですよね。

家庭で気軽に、楽しくトレーニングできるコアトレチェア(EU-JC70)。モニター開始から1ヶ月、普段からあまり体を動かす機会がなかったご夫妻の生活にトレーニング習慣が根付いていました。

コアトレチェア(EU-JC70)についての奥様のインタビューシーン

将来も家族みんなが健やかであるためのトレーニング

奥様:「私自身、10年後、20年後も健康で若々しくいたいという想いはありますが、それ以上に主人や子供一人ひとりの健康や激しいスポーツをしているのでケガが気になります。家族の将来を考えれば、みんなが使えるコアトレチェアは一家に一台あっても良いかもしれませんね。」

コアトレチェア(EU-JC70に乗ってトレーニング中のご主人

高齢化社会を見据え、運動への意識が年々高まるミドル世代。とはいえ「今は特に大きな悩みはないし…」と先延ばしにしている方も少なくないはず。

家族みんなが毎日を元気に過ごせるように、健やかで明るい将来のために、1日15分間のコアトレチェア生活を始めてみませんか?

体幹トレーニングで“減量”より“引き締め”! モニターも実感した、コアトレチェアの驚きの実力
「コアトレチェアの効果」についてもっと詳しく知りたい方はコチラ
体幹トレーニングで“減量”より“引き締め”! モニターも実感した、コアトレチェアの驚きの実力
初めてのコアトレチェア体験の感想は?新発見だらけ!KOBA式体幹トレーニングセミナーin大阪をレポート
「コアトレチェア体験の感想」についてもっと詳しく知りたい方はコチラ
初めてのコアトレチェア体験の感想は?新発見だらけ!KOBA式体幹トレーニングセミナーin大阪をレポート

日々の健康管理にコアトレチェアを始めてみませんか?「夢のある暮らし」を描こう。-Panasonic Store Woman-

村井貴臣
EDITOR
村井貴臣
出版社を経て、フリーの編集者兼ライターに。編集者の目と物書きの手で“むずかしい”を“かんたん”に、“うんざり”を“たのしい”に変えるべく、紙媒体、web媒体、広告制作等に携わる。
写真:コアトレチェアに乗る女性モニター

この記事が気に入ったら

メルマガ登録(無料)

毎週、最新情報をお届けします。

この記事をシェアする
LINEGOOGLE+HATENAFACEBOOKTWITTER
  • Facebook フォローする
  • Twitter フォローする
  • 無料メルマガ
  • お問い合わせ