Panasonic Store Panasonic Store> くらしのヒント> Panasonic Store Woman> 76%の方が自信がないなんて!オーラルケアの実態とステキな笑顔のための新提案!
20170522_KV
2017/5/22
LINEGOOGLE+HATENAFACEBOOKTWITTER

76%の方が自信がないなんて!オーラルケアの実態とステキな笑顔のための新提案!

6月4日は、「歯と口の健康週間」、11月8日は、「いい歯の日」です。私たちの健康の起点となる“歯やお口”についてのアンケート「歯や口の健康に自信アリ? あなたのオーラルケアについて教えてください!」を 実施しました。虫歯や歯周病、口臭を予防するために皆さんがどんなオーラルケアをしているのか?あなたがいま行っているケアは一般的なのか、はたまたもの足りないものなのか?このアンケート結果を、口内環境を健康的に保つためのオーラルケアの参考してくださいね!(有効回答数3,944名)

歯やお口の健康に自信アリと答えたのは超少数

歯やお口の中の健康に自信はありますか?まったくない25% あまりない51% ややある20% ある4%

歯や口臭について指摘をうけたことがありますか?「歯」について歯科医から

歯磨きを毎日の習慣にしていても、歯やお口の中の健康に自信があると答えられた方はたったの4%しかいませんでした。また、「歯」についての指摘を歯科医から受けたことのある方が多く、正しいケア方法については一般的に知られていないということがうかがえます。友人や家族から「口臭」についての指摘を受けたことがある、と答えた方も意外に多くオーラルケアの改善は切実な問題のようです。

多数の方が寝起きにお口の不快を感じている

歯やお口の問題で日常生活に影響は?歯を出して笑いにくい

どのような時口の中が不快だと感じますか?寝起き

歯やお口の健康に自信が持てないという方が圧倒的に多かったアンケート結果でしたが、「虫歯がありますか?」という質問に対しては、治療済みまたは治療中と答えた方の合計が半数を超える66%となりました。ほとんどの方が治療はしているが充分な満足はできておらず、歯やお口の健康が理想的であるとは言えないようです。「歯やお口の問題で日常生活に影響は?」というアンケートの結果で判る通り、多くの方が歯を見せて笑うことに躊躇してしまったり、ついつい他人の歯を気にしてしまったりしているようです。「どのような時に口の中が不快だと感じますか?」では、寝起きが断トツの1位となりました。

オーラルケアの方法は歯磨き派が多数。新アイテムに興味津々?

歯や口の中の健康のために関心のあることは?ホワイトニングしたい

オーラルケアでの関心ごとは、1位「ホワイトニング」、2位「正しい歯の磨き方を知りたい」、3位「歯ぐきの健康が気になる」の順。ここで興味深いのは、「水流(エアー)ブラシを使ってみたい」が「歯石除去」より上位にきていること。Panasonicの『ジェットウォッシャードルツ』といった歯間洗浄に加え、歯周ポケット洗浄・歯ぐきケアも手軽にできる水流ブラシが多くの方の関心ごとのようです。水流ブラシは、奥歯の間や歯と歯茎の間の汚れを強力なジェット水流で洗い流すなど、ブラシでは届きにくい部分もしっかりケアできることから、毎日の歯磨きと合わせて、理想的な口内環境を保ちたいと考える方を中心に水流ブラシが注目を集めています。

歯周病について知っている?

歯周病について知っている?ある程度は知っている70% 名前だけ知っている程度23% 詳しく知っている7%

歯垢の中に潜む細菌の感染によって引き起こされる炎症性疾患「歯周病」についての知識を質問したところ、70%の方が「ある程度は知っている」と回答。一般的な病気であることが判りました。「歯周病」は、字のごとく歯周組織に進む病気で、歯には影響を及ぼさないもの。しかし歯を支える土台を壊すものとして知られています。朝起きた時にお口の中がネバネバする、歯磨きの時に出血する、口臭が気になるなどの症状がある方は要注意。虫歯のように激痛がないので放っておいてしまうと取り返しのつかないことに。歯磨きだけでは対応不足。歯周病に対しては、悪くなる前からきちんとしたケアが大切です。

まとめ
普段の生活に大きく影響する“歯やお口”の健康。いまは大丈夫と思っていても、5年後、10年後も健康で美しい“歯やお口”を保っていられるかは判りません。毎日歯を磨いているからといって油断は禁物。寝起きなどにお口の中がネバつく、口臭が気になるといった方は、今回のアンケートで多くの方の関心を集めた水流ブラシを使ってみるなど、口内環境をより清潔に保つ新アイテムを取り入れて歯磨きの方法を改善してみてはいかがでしょう。あなたが普段行っているオーラルケアは、理想の“歯やお口”の健康のために正しいものですか? 不安のある方は、かかりつけの歯医者さんか専門医に相談するのもお薦めです。そして、暮らしの中で簡単にできる基本的な予防法のひとつは、歯ブラシを定期的に新品と交換すること。毛先が開き弾力を失った歯ブラシでは、十分に汚れを落とすことはできません。小さな心がけが家庭でできるオーラルケアの基本とも言えますね。

正しいオーラルケアで理想の口内環境へ。「夢のある暮らし」を描こう。-Panasonic Store Woman-

有馬敏浩
EDITOR
コピーライター
有馬敏浩
育メンコピーライター(一女の子育て中)。新聞広告・商業系グラフィックや不動産広告・SP ツール・WEB・ブランディング企画、PR媒体など幅広いジャンルで活躍中。

アンケートに答えて、豪華特典を当てよう!

ショッピングポイント・クーポンや景品など豪華特典が当たる会員限定のアンケートキャンペーンを定期的に開催しています。メールマガジンで随時ご案内しておりますので、ぜひご登録ください。

メールマガジンご登録はこちらから

20170522_KV

この記事が気に入ったら

メルマガ登録(無料)

毎週、最新情報をお届けします。

この記事をシェアする
LINEGOOGLE+HATENAFACEBOOKTWITTER
  • Facebook フォローする
  • Twitter フォローする
  • 無料メルマガ
  • お問い合わせ