コーヒー以外のこだわりにも注目!
都内のおすすめロースタリーカフェ4選

コーヒー以外のこだわりにも注目!都内のおすすめロースタリーカフェ4選

平成を風靡したサードウェーブ。その波は老若男女に関わらず時の流れと共に多くの人へ浸透し、最近ではコーヒー以外の点でもさらなるこだわりを追求する店が多い。インスタ映えを意識したカフェや名物のお菓子を取り揃えるなど、コーヒープラスαを楽しめるロースタリーカフェをピックアップしてご紹介します。

【目次】

スペシャリティコーヒーの真骨頂GLITCH COFFEE & ROASTERS

昔ながらの喫茶店文化が息づく街、神保町に佇む『GLITCH COFFEE & ROASTERS(グリッチコーヒー&ロースターズ)』。

この春4周年を迎えるグリッチは、バリスタ世界チャンピオンとして名を馳せるポール・バセット氏の下で修行を積んだ、鈴木清和さんがオーナーを務める。
雑誌のファッション撮影などで使用されることもあるおしゃれな外観はSNSでも話題。

店内は奥に焙煎機があり、壁には大きくグリッチのロゴマーク。スタイリッシュな空間で、時の流れを忘れてしまうほどの居心地の良さにも定評がある。

GLITCH COFFEE & ROASTERS

世界各地から輸入している高品質の豆は、浅煎りで豆本来の果実味を存分に引き出すことにこだわっていて、苦味がなくフルーティな味わいが特徴。
カウンターでバリスタに好みの味を伝えれば、その人に合った最適な1杯を堪能できる。

GLITCH COFFEE & ROASTERS

GLITCH COFFEE & ROASTERS (グリッチコーヒー&ロースターズ)

東京都千代田区神田錦町3-16 香村ビル1F

03-5244-5458

平日7:30~20:00、土・日9:00~19:00

http://glitchcoffee.com/

人との繋がりが生み出す至極の一杯ONIBUS COFFEE 中目黒店

世田谷の奥沢から始まった「ONIBUS COFFEE(オニバスコーヒー)」は、人気を博し4年の月日を経て2店舗目となる中目黒店をオープン。

「ONIBUS」とはポルトガル語で〝公共バス〟の意味。バス停からバス停へと人を繋いでいくように、コーヒーを通じて人と人を繋ぎ、日常に溶け込む一杯にしたいというオーナー坂尾さんの想いが込められている。その繋がりを感じられるのが、細部までこだわった店内。

ONIBUS COFFEE 中目黒店 ONIBUS COFFEE 中目黒店

幅広く活動中のチョークボーイ氏が描いた壁のイラスト、陶芸家のイイホシユミコ氏がデザインしたコーヒーカップ。さらに古い一軒家だった空間を改装したのはインテリアデザイナーの鈴木一史氏。店に関わるものすべて人との繋がりにこだわって構成されている。

ONIBUS COFFEE 中目黒店
ONIBUS COFFEE 中目黒店 ONIBUS COFFEE 中目黒店

ONIBUS COFFEE 中目黒店 (オニバスコーヒー)

東京都目黒区目黒2-14-1

03-6412-8683

9:00~18:00

http://www.onibuscoffee.com/post/138145679285/nakameguro

坂道の上で堪能するコーヒー&スイーツSLOPE

西武新宿線の上井草駅から2分ほど歩くと見えてくる、モノトーンでシンプルな外観のカフェが「SLOPE(スロープ)」。

スロープ スロープ

オープンは2012年ですが、自家焙煎をスタートしたのは昨年末。コーヒーにこだわるのはもちろん、スイーツ専門店かのような本格的なお菓子もスロープの魅力。カウンターにずらりと並ぶマフィン、スコーン、タルトの数々はすべて自家製で、日によってラインナップは異なる。

そしてお菓子に匹敵する量で店内に並ぶのが古本。こちらでは古本屋の出張店舗も兼用しており、手ぶらで足を運んでも読書をしながらゆったりとした時間を堪能できる。

スロープ スロープ

人気のプレスコーヒーは500円。スイーツは各種350円~450円で楽しめる。都心から少し離れた場所で、至福のチルタイムを過ごすのもたまには悪くない。

SLOPE (スロープ)

東京都杉並区上井草2-35-2

9:00~19:00

http://slope-coffee.com/

スタンダードでありながら新しい、
こだわり抜いた味
COFFEE VALLEY

老舗の喫茶店やチェーン店が立ち並ぶ池袋で、初のスペシャリティコーヒー専門店としてオープンした「COFFEE VALLEY(コーヒーバレー)」。

木のぬくもりを感じられる店内は、1階にはカウンター席、吹き抜けの2階にはくつろげるソフェ席がある。そして3階で展開しているのがハイグレードな豆だけを提供している系列店の「PEAK」。普段からカジュアルに楽しめるコーヒーバレーと、さらにじっくり豆を知れるピーク。本当の良さを追求し、常に新しく特別感のあるコーヒーを味わえるのはここだけ。

COFFEE VALLEY COFFEE VALLEY

コーヒーバレーの看板メニューは、同じ豆で抽出方法を変えた3種類を飲み比べできる、スリーピークス650円。ドリップコーヒー、エスプレッソ、マキアートと、豆は同じなのにまるで違う顔を持つ味を堪能できる、コーヒー好きにはたまらない。

そして「パーラー江古田」が特別にオリジナルで作っている、コーヒーに合うバレートーストも見逃せない。朝だけでなく全日オーダーできるのも嬉しい。

COFFEE VALLEY (コーヒーバレー)

東京都豊島区南池袋2-26-3

03-6907-1173

平日 8:00~22:00、土・日 9:00~22:00

https://coffeevalley.jp/

自宅をロースタリーカフェに。おうちでも極上のコーヒータイムを。

初回お届け

100,000円(税抜)

  • お支払はクレジットカードまたは分割払(JACCS)から選択できます。
  • 分割払の場合、12回払いまでは当店が金利を負担いたします。

毎月お届け

月々3,800円(税抜)

生豆2種(200g×2)
約32杯分/月

月々5,500円(税抜)

生豆3種(200g×3)
約48杯分/月

サービスの詳細・
お申し込みはこちらから

新着情報

おこもり日に贅沢な時間を

毎日を元気に毎日を元気に

おこもり日に贅沢な時間を

うちで過ごす時間が多くなりましたが、皆さまはどのようにお過ごしでしょうか? 室内でできる趣味を増やしたり、トレーニングをしたり、中には観葉植物を育てはじめた方もいらっしゃるのではないでしょうか。 Panasonic Storeでは一日をより楽しく豊かに過ごしていただきたい思いから、家電を使った一日の過ごし方をご提案いたします。日々使ってる家電も、いつもよりたくさん使っていただくことで、さらに暮らしを豊かにしてくれることでしょう。平日・休日と、家電を使った過ごし方をご覧ください。

イベント開催レポート

キレイに導くキレイに導く

顔ヨガ&RF美顔器でリフトケアを体験してみませんか?イベント開催レポート in パナソニックセンター大阪

Q&Aコンテンツ

キレイに導くキレイに導く

Panasonic Beauty PREMIUM ご愛用者様からの疑問や質問にサロンのスタッフがお答えするQ&Aコンテンツ

イオンエフェクター<高浸透※タイプ>(EH-XT40)/ イオンエフェクター(EH-XT21)の使い方・お手入れ方法についてPanasonic Beauty SALON 銀座のビューティアーティストがアドバイスします。

Combiとのコラボで生まれた子ども乗せ電動アシスト自転車

毎日を元気に毎日を元気に

Combiとのコラボで生まれた親子共に快適な子ども乗せ電動アシスト自転車「ギュット・クルーム」へ込めた想いとは?

暮らしのプロフェッショナルPanasonicと育児のプロフェッショナルCombi。人々のよりよい生活に向き合い続ける両社が「子育てをもっとよくしたい」という同じ思いのもと、子ども乗せ電動アシスト自転車「ギュット・クルーム」の共同開発が実現。「ギュット・クルーム」ができるまでのストーリーを企画担当のお二人に聞いてみました。