住民ファーストの想いから生まれた 「電動アシスト三輪自転車」購入費補助制度

住民ファーストの想いから生まれた 「電動アシスト三輪自転車」購入費補助制度

全国の自治体で「電動アシスト自転車」購入費の補助制度が広がる中で、神奈川県愛川町では、高齢者向けに「電動アシスト三輪自転車」の購入費補助を開始しました。神奈川県初となる制度を取り入れた理由や今後の展望について、愛川町の民生部 高齢介護課 副主幹の市川百合子さんにお話をうかがいました。

【目次】

<お話をうかがった方>市川百合子さん

<お話をうかがった方>市川百合子さん

愛川町 民生部 高齢介護課 副主幹
2018年4月より施行された「電動アシスト三輪自転車」の購入費補助制度を立ち上げ。その他にも、高齢者の生活を支援するさまざまな施策を手掛けている。

元気な高齢者が好きな時間に好きな場所へ行けるように

元気な高齢者が好きな時間に好きな場所へ行けるように

—全国的にも珍しい制度だと思いますが、なぜ、本施策を実施することになったのでしょうか?

市川さん:まず、お伝えしたいのが、愛川町の抱える内情です。愛川町は、山坂の多い地形です。「一家に車一台」ではなく、「一人に車一台」が基本と言っても過言ではない町ですが、高齢になると家族の心配を受けて運転免許を自主返納し、車に乗らなくなる方もたくさんいます。厚木や海老名などの街に行く路線バスに加えて、町内をまわる循環バスもありますが、家からバス停が遠かったり、本数が少なかったりして、自分たちが思うような行動がしにくいという問題があります。

一方、愛川町の高齢者は元気な方が多く、車に乗らなくても自転車や徒歩で移動する方もたくさんいらっしゃいます。ただ、買い物には行けるけど、重いものは持てないので、週末にお子さまの車で買い物に行くようです。「本当は平日に自分で買い物に行きたい」という声もよく聞きます。そこで、「自分で好きな時間に好きな場所に行きたい」という比較的体力のある高齢者向けの補助も必要だと考え、新しい制度として「電動アシスト三輪自転車」の購入費補助を今年の4月から開始しました。

—愛川町は高齢者支援が充実していて、「電動アシスト三輪自転車」の購入費補助のほかにも色々な制度がありますよね?

市川さん:同じような制度としては、神奈川中央交通(株)が販売している「かなちゃん手形」の助成金制度があります。70歳以上の高齢者に「かなちゃん手形」1年券の料金9,850円のうち6,000円を補助する制度と、75歳以上の運転免許を自主返納した人に、「かなちゃん手形」1年券が初年度無料になる購入費助成券と町内循環バスの乗車券を交付する制度の2種類があります。

「かなちゃん手形」は、路線バスの乗車運賃が安くなるというもので、これがあれば何回でも1乗車100円になります。愛川町から厚木までを往復すると大体1,000円位かかるのですが、「かなちゃん手形」があれば往復200円で済みます。有効期限が1年間なので、毎年申請・購入が必要ですが、利用者のリピーターは増加し続けているので好評なのだと思います。

しかし、「かなちゃん手形」だけで愛川町に住む高齢者の外出や買い物の支援をすべてカバーすることは難しいと考え、補完する形で「電動アシスト三輪自転車」購入費の補助を取り入れたという流れです。
また、電動アシスト自転車のことを色々と調べている中で、高齢者が運転するのに二輪は不安だという声があり、電動アシスト三輪自転車を対象とすることになりました。

前例がない外出支援目的の制度設計には苦労も

前例がない外出支援目的の制度設計には苦労も

—今回の制度を実施するにあたって、苦労されたことはありますか?

市川さん:手始めに、インターネットで電動アシスト自転車購入費の補助を行っている自治体について色々と調べました。環境対策や運転免許の自主返納制度のくくりの中で電動アシスト自転車の購入費補助を行っている自治体は見つかりましたが、「外出支援」という名目で行っているところは見つかりませんでした。なので、制度設計の細かいところで何度かつまずきましたし、予算を考える上でも、申請者数見込みの参考になる数字が見つからなかったので、この辺りはとても苦戦しましたね。

運転免許の自主返納をしてくださっている方の人数やその他諸々を加味して、ひとまず今年は初年度ということもあるので、助成額を1人25,000円までとしました。

—「電動アシスト三輪自転車」の購入費補助において、愛川町独自のこだわりやルールはありますか?

電動アシスト三輪自転車の購入場所を町内のみに限定している自治体もありますが、愛川町では購入元の規定はありません。実際に、申請者の中にはインターネットで買われた方もいます。町外に住むお子さまがご両親へのプレゼントとして購入されるケースなどもあるでしょうし、純粋に町内の高齢者のためになる外出支援を行うには、この規定は必要ないという判断になりました。

元々は、運転免許自主返納支援制度の中に組み込む話もあったのですが、「そもそも車に乗るのが怖くなって運転免許を自主的に返納する人が、電動アシスト三輪自転車に乗りたいと思うだろうか?」という意見が上がってきました。そういった方には既存の「かなちゃん手形」がありますし、体力もあって自分で外出もできるけど車を持っていない高齢者にフォーカスした制度としてスタートさせました。「一部の人たちが得をするのではなく、まんべんなく行き渡る制度を作りたい」という気持ちの現れかなと思っています。

高齢者とコミュニティーを繋ぐ架け橋になってほしい

高齢者とコミュニティーを繋ぐ架け橋になってほしい

—この制度を開始したことで、住民の方からはどんな反響がありましたか?

市川さん:まずは3月の広報で、この制度の告知をしました。それをご覧になった方からは多数問い合わせがありましたし、ちょっと変わった所だと、町外の方から「うちの市でもやってくれないかなー」という声もいただきました(笑)。
この他にも、愛川町役場での「かなちゃん手形」の出張販売会場でポスターを掲示したことで、興味を持ってくださった方もいましたね。

一番に申請してくださった方は、今でも元気に畑仕事をされている方で「これにクワを乗せて畑に行くんだ」と、おっしゃっていました。この制度が、高齢者の外出機会の拡大と社会参加の支援、健康促進や生きがいづくりのサポートになってくれそうな片りんを感じて嬉しくなりましたね。

—最後に、これからの展望を教えてください。

市川さん:はじまって数カ月しか経っていないので、未知数の部分は多分にありますが、まずは申請者を増やすために、「電動アシスト三輪自転車」がどんなものなのかを知っていただくことと制度の周知に力を入れたいと思います。

よく、「電動アシスト三輪自転車を見たい。実際に乗ってみたい」という声を聞くのですが、実は私も乗ったことがないんです。自転車屋さんを何軒か回ったんですが、なかなか置いているお店がなくって……。そのため、電動アシスト三輪自転車に興味を持ってくださった方には、カタログをお見せする程度のことしかできていません。今後は、老人クラブを対象に予定している自転車教室や高齢者向けの「寿大学講座」を行う際に、試乗会をプラスしていけないかと考えています。

他には、引き続き広報の中で制度の紹介をしたり、「かなちゃん手形」の出張販売会場でポスターを掲示したり、寿大学講座のチラシに掲載したりして、高齢者の目に触れる機会を増やしていく予定です。そして、申請してくださった方が、町内で電動アシスト三輪自転車に乗ってくださるといい口コミになるのではないかなと思っています。

愛川町は、「高齢者の閉じこもりをさせない社会の形成」を大きく掲げていることから、高齢者向けの施設が充実しており、サービスにも力を入れています。老人クラブでは高知県発祥の「いきいき100歳体操」を実施していますし、他にもたくさんのコミュニティーがあります。私たちの作る制度が、高齢者とコミュニティーを繋げる架け橋となって、高齢者の社会が広がればいいなと思います。

ビビライフ画像

高齢者がイキイキと生活できるように、外出支援が大きな課題であった愛川町では、これまでにも「高齢者のためになる制度」を色々と実施してきました。そして、今までフォローできなかった層に向けて、新しく「電動アシスト三輪自転車の購入費補助」を行うことで、より高齢者の住みやすい町へと進化しつつあります。
住民ファーストの想いを乗せた新制度の発展に、期待が高まります。

パナソニックストアでは、乗り降りしやすく、荷物もたっぷり積める電動アシスト三輪車『ビビライフ』を販売しています。前方と足元を照射するランプが搭載されており、高い被視認性を実現。漕ぎ出しもゆるやかで、高齢者の方でも安心して運転できます。
高齢者のライフスタイルを明るく照らす相棒となる『ビビライフ』。

『ビビライフ』はコチラから 

おすすめ記事

室内犬のニオイ対策でやるべき5つのこと

毎日を元気に

犬の行動心理の専門家に聞いた「室内犬のニオイ対策でやるべき5つのこと」

楽しい愛犬との楽しい生活。責任ある飼い主として愛犬のニオイ対策をしていますか?科学的根拠を用いたアプローチで犬の問題行動を解決する専門家、ドッグビヘイビアリストの田中雅織さんに「室内犬のニオイ対策でやるべき5つのこと」を教えてもらいました。

愛川町イメージ画像

毎日を元気にカテゴリアイコン毎日を元気に

住民ファーストの想いから生まれた 「電動アシスト三輪自転車」購入費補助制度

全国の自治体で「電動アシスト自転車」購入費の補助制度が広がる中で、神奈川県愛川町では、高齢者向けに「電動アシスト三輪自転車」の購入費補助を開始しました。神奈川県初となる制度を取り入れた理由や今後の展望について、愛川町の民生部 高齢介護課 副主幹の市川百合子さんにお話をうかがいました。

初心者でもわかる! ホームベーカリーの簡単メンテナンス!

家電使いこなし術

初心者でもわかる! ホームベーカリーの簡単メンテナンス!

いつでもおいしい手作りパンを楽しむ秘訣は、ホームベーカリーの使用後にお手入れすることです。このページでは、たった5分ほどで終わってしまう、ホームベーカリーのお手入れ方法をご説明します。

RF美容器

キレイに導く

「最近良く耳にする『RF美容器』って、他の美容家電とどんな違いがあるの?」

エイジングサインの出やすい口もとやフェイスラインのより深いお悩みにアプローチする最新のリフトテクノロジーを搭載した美容器、Panasonic Beauty PREMIUM RF美容器(EH-XR20-K)をご紹介。

コリコラン

キレイに導く

「自分でコリ治療」、話題の高周波治療器「コリコラン」をレビュー

筋肉が緊張し、血流が悪くなることで発生する「コリ」。運動が良いと分かっていても時間が取れず、ストレッチをしたり、マッサージを受けに行くものの、その場しのぎ。忙しい毎日でケアを怠って、結局コリが再発…。家事をはじめ、長時間のパソコンやスマートフォンの使用で慢性的な肩こりや腰のコリに悩みながらも「もっと楽にコリを改善する方法を知りたい!」 というあなたにオススメしたいのが「コリコラン(EW-RA510)」。