Panasonic Store Panasonic Store > パナソニック製品の消耗品 > おさらいしたい!美味しいお米の炊き方と炊飯器のお手入れ

おさらいしたい!美味しいお米の炊き方と炊飯器のお手入れおさらいしたい!美味しいお米の炊き方と炊飯器のお手入れ

  • 美味しいお米の炊き方
  • 炊飯器のお手入れ

美味しいお米の炊き方

主食の白米…
美味しく食べたいですよね。
美味しくごはんを炊くために、お米の炊き方と炊飯器のお手入れをおさらいしてみましょう!

お米のはかり方

  • 付属の計量カップですりきりではかる。
    ※ 計量米びつを使うと、計量米びつ内のお米が多いときは多めに、
      少ないときは少なめに出ることがあります。
  • お米のはかり方イメージ

お米の洗い方

  • お米は優しく洗う。
    1. 最初はたっぷりの水で大きくかき混ぜ、すぐに水を捨てる
    2. 軽くかき混ぜるようにして、水を2~5回入れ換えながら洗う
    (水は少し白いくらいでよい)
    ※ 無洗米は、軽く底からかき混ぜる。(お米と水をなじませるため)
  • お米の洗い方イメージ

水加減のしかた

  • コースに合った水位線を使う。
    1. お米を平らにならす
    2. 平らな台の上で、左右の目盛りを見ながらお米のカップ数に合わせる
    ※ 新米は、水を少なめにする。(水位線より、1-2mm程度)
    ※ 夏場のお米は、水を多めにする。(水位線より、1-2mm程度)
  • 水加減のしかたイメージ

ごはんのほぐし方

  • 炊き上がったら、すぐにごはんをほぐす。
    1. 鍋肌に沿って、しゃもじをぐるりと入れる
    2. 底から上下を返す
    3. ごはん粒を潰さないよう切るように混ぜる
  • ごはんのほぐし方イメージ

つい、しっかりと洗いがちなお米ですが、今は精米技術が進歩して、優しく洗うだけで十分なんです。
力を入れて洗ってしまうとお米の割れの原因になり、仕上がりがべたついたりしてしまいます。

浸すと蒸らすはしなくてもいいの?

  • 炊飯前にお米を水に浸すことと、炊飯後の蒸らしは必要ありません。
    炊飯器におまかせでOK!
    吸水弱火で加熱することでお米の芯まで充分吸水させます。
    炊き上げムラなく一気に加熱し、吹きこぼさず沸騰を維持します。
    蒸らし米粒表面の余計な水分を飛ばし、水分を均一にします。
    ブザーが鳴ったら、炊飯終了。
    炊き上がると自動で保温になります。
  • お米を水に浸すイメージ

こんなことにも気を付けましょう!

【お米の選び方と保存のしかた】
・精米日の新しいものを選ぶ。
・開封したら早めに食べる。
・冷蔵庫で保存する。
※ お米は生鮮食品なので、冷蔵庫での保管がオススメです。

【炊飯に適した水を使う】
・水道水や浄水器の水を使う。
・ph9より高いアルカリイオン水は、べたつきや黄変の原因になります。
・硬度100以上のミネラルウォーターは、ぱさつきやかたくなる原因になります。

季節の味覚を使ってごはんを炊けるのも、炊飯器の良いところです。
炊き方も簡単!炊き方のポイントをチェックしてみましょう。

炊込みごはんを炊くときのコース

  • 「炊込み」のコースがある炊飯器の場合は、「炊き方」や「コース選択」ボタンで、「炊込み」を選び「炊飯」ボタンを押してください。
    ※圧力機能つきの炊飯器では、必ず「炊込み」コースをご選択ください。
    ※圧力機能がない炊飯器で「炊込み」のコースがない場合は、「白米」コースで炊飯してください。
  • 炊き込みご飯イメージ

<ご注意>
●しょう油や塩などに含まれる塩分があり、内釜のフッ素はがれ、ふた加熱板のさびや食味低下の原因になることがありますので、保温はおすすめできません。
●時間がたつと、調味料が沈殿してうまく炊けないため 、炊込みの予約はできません。
※ 機種によって操作・炊飯容量・水位線が異なりますので、取扱説明書をご確認ください。
※ 内釜の被膜がはがれても、性能や人体に影響はありませんが、気になる時はパナソニック ストアでもご購入いただけます。

炊飯器のお手入れ

お手入れの箇所は機種によって異なります。使うたびにお手入れが必要な場所もありますので、お手持ちの取扱説明書もあわせてご確認ください。

炊飯器のお手入れ解説

炊飯器のお手入れ解説

炊飯器のお手入れ解説

炊飯器のお手入れ解説

  • パナソニックストアでは、内釜以外にも炊飯器の様々な消耗品を取り扱っています。
    ※取扱説明書や本体の品番を確認の上、お買い求めください。
  • 炊飯器の消耗品はこちら
ページの先頭へ戻る