さむ~い冬を乗り越える 暖房機器のメンテナンス方法

さむ~い冬を乗り越える
暖房機器のメンテナンス方法

さむ~い冬を乗り越える 暖房機器のメンテナンス方法

一年の中でもっとも冷え込む1・2月を乗り切るには、ファンヒーターや電気カーペットなどの暖房器具が欠かせません。
しかし、定期的にお手入れをしないとパワーが低下して、暖房の効きが弱くなることも…。
今回は、寒い冬を乗り越えられるよう、暖房器具のお手入れ方法をご紹介します。

暖房器具のお手入れ方法

ファンヒーターと電気カーペットに分けて、お手入れ方法をご紹介します。お使いの暖房器具のボタンを押してください。

ファンヒーター・電気カーペットのお手入れ方法

ファンヒーターのお手入れ方法

ファンヒーターの主なお手入れ場所は、本体外とフィルターです。本体は、ぬるま湯か薄めた台所用洗剤(中性)に浸して、固くしぼったふきんで拭きましょう。このときに、アルコール・ベンジン・シンナー等は使用しないでください。
フィルターは、吸気フィルターと加湿フィルターとで、お手入れ方法が異なるので注意しましょう。

【その他のなやみ】

ファンヒーターを使用する際のその他のなやみや疑問は「よくあるご質問」をご覧ください。原因や解決方法を探して、ファンヒーターを上手に使いましょう。

Q&Aの一覧はこちら

ファンヒーターの消耗品

ファンヒーターのお手入れをする際に便利な消耗品をご紹介します。用途・目的に合わせてお使いください。また、フィルターが劣化したり、破れてしまった場合には、買い替えをおすすめします。

フィルターの買い替え

加湿機能付きの場合

水アカやカルキを取る場合

※お使い中のファンヒーターに対応するフィルターがわからない場合は、本体商品の商品番号から対応するフィルターの消耗品番号を検索することができます。
詳しい方法は、こちらでご確認ください。

電気カーペットのお手入れ方法

電気カーペットは、ヒーターとカバーで、それぞれ異なったお手入れが必要です。
ヒーターは水洗いができないので、表面の汚れは水ぶきんで拭きとり、裏面のほこりなどは掃除機で吸いとりましょう。
カバーは、洗濯機で洗えるもの・手洗いで洗濯ができるもの・クリーニングに出さなければならないものがあります。お使いの商品の種類によって異なるので、必ず確認してからお手入れをしましょう。

【その他のなやみ】

電気カーペットを使用する際のその他のなやみや疑問は「よくあるご質問」をご覧ください。原因や解決方法を探して、電気カーペットを上手に使いましょう。

Q&Aの一覧はこちら

絶対ダメ!故障の原因となる使い方

長く暖房器具を使い続けるためには、定期的なメンテナンスも大事ですが、正しく使えているかどうかも大きなポイントになります。気づかない間に故障を招くような、間違った使い方をしていないかチェックしてみましょう。

代表的な間違った使い方

※その他の間違った使い方の詳細は、取扱説明書に詳しく記載されています。お使い中の商品の取扱説明書は、こちらからもご確認いただけますので、ご活用ください。

番外編!

ヒートショックを回避する浴室暖房乾燥機

寒い冬場に起こりやすいヒートショック。年々、起こる回数も増えていて、消費者庁などからも注意が出ています。
Panasonic Homes&Livingでは、そんなヒートショックを回避するのにも役立つ「電気ヒーター式バス換気乾燥機」などを発売しています。安心で快適なバスライフと浴室の有効活用を一度、考えてみませんか?

ヒートショックとは…?

 

入浴中にヒートショックになると、立ちくらみ・心筋梗塞・脳梗塞・脳卒中などを引き起こす危険性があります。

そのため、ヒートショックを起こさないように、脱衣所・お風呂場の気温とお風呂のお湯との温度差をあまり作らないようにしましょう。

お風呂が寒くない!カビない!洗濯物も乾く!

浴室暖房乾燥機は、ヒートショックを回避するほかにも、とても便利な使い方ができます。具体的な特徴をご紹介します。

冬期や梅雨時、または屋外で洗濯物を干せない場合は、浴室で乾燥させることができます。洗濯物がシワになりにくく、花粉やホコリも付かないので、安心です。

換気機能で、浴室使用後の水滴や湿気を排出して、カビの発生やイヤなニオイの発生を防止します。

浴室暖房乾燥機の詳細はこちら

浴室暖房乾燥機はフィルターが命!

浴室暖房乾燥機は、ほこりがたまりやすく、定期的なお手入れが必要です。特に、肝心要のフィルターが目詰まりを起こしていたら、浴室暖房換乾燥機本来のパワーが発揮できないことも。そのため、フィルターは1.5ヶ月~3ヶ月ごとにお手入れをしましょう。また、フィルターが傷んだり、汚れがひどい場合には買い替えをおすすめします。

浴室暖房換気乾燥機用フィルター(FFV251K001)

浴室暖房換気乾燥機用フィルター(FFV251K001)

※フィルターのお手入れ方法は、機種によって異なります。必ず、電源やブレーカーを落としてから、取扱説明書の記載に沿って、お手入れをしてください。
※上記以外の浴室フィルターを購入されたい場合は、パナソニック製品の消耗品のページから検索してください。「本体品番から消耗品・付属品・オプションを探す」下部の検索窓には、浴室暖房換気乾燥機本体の商品番号を、「消耗品・付属品・オプションの品番で探す」下部の検索窓には、購入されたい消耗品(フィルター)の商品番号を入力してください。
※万が一、上記の方法でお求めのフィルターが見つからない場合は、ご容赦いただけますよう、お願い申し上げます。