「朝の時短&長持ちベースメイク術!あなたの朝メイクは間違っていませんか?」

KV:「朝の時短&長持ちベースメイク術!あなたの朝メイクは間違っていませんか?」

2018/10/17

パナソニックの美容家電やPanasonic Beauty PREMIUM商品を体験できるサロン、東京銀座のPanasonic Beauty SALON 銀座と大阪駅直結のグランフロントのパナソニックセンター大阪にあるSalon de Beautyより美容に関するさまざまなトピックスをお届けいたします。
今回のテーマは朝のメイクを効率的にしかも長持ちさせる方法について、Panasonic Beauty SALON 銀座が担当いたします。

Panasonic Beauty SALON 銀座はこちら

【目次】

  1. 朝のメイク、下地・ファンデーションを塗りすぎてませんか?
  2. スキンケア後に鏡でチェック!ベースメイクの基本ステップ
  3. 朝は守るスキンケア 夜はいたわるスキンケア
  4. スキンケアのさらなる効率アップにイオンエフェクター<高浸透タイプ>がおすすめ
  5. まとめ
  6. お試ししたい方はこちら

朝のメイク、下地・ファンデーションを塗りすぎてませんか?

KV:「朝の時短&長持ちベースメイク術!あなたの朝メイクは間違っていませんか?」

ベースメイクを毎朝のルーティンのようにしてしまっていませんか?隠したいからと言ってついつい、色んな種類のベース(コントロールカラーや凹凸補正やハイライト、その他)をたっぷり重ねてつけしてしまう方、さらに手のひらに全部出して混ぜてからつけている、という方、いらっしゃいませんか?ベースメイクで全部を整えようとするなどはナンセンスですし、時間もかかってしまいますよね。

いつもより少ないかなと思うくらいの量を手の甲に出して中指と薬指で伸ばしていき、しっかりと密着させましょう。一見少ないと思う量でも意外と足りるものです。一度にたくさんの量をつけてしまうと、化粧崩れの原因にもなりますし全体的にムラが出てしまいます。『少量をこまめに』がヨレをのばしたりといった余計な時間を短縮しつつ、美しく崩れにくいベースメイクの鍵となります。

また、ある程度のくすみなどはチークでカバーできます。チークなどの血色で肌の色や質感を整えるとキレイですので、力を抜いて適度にカバーすることも時短で長持ちをさせるポイントです。

スキンケア後に鏡でチェック!ベースメイクの基本ステップ

KV:「朝の時短&長持ちベースメイク術!あなたの朝メイクは間違っていませんか?」

塗りすぎ、重ねすぎを防ぐために肌の状態をととのえ、毎朝チェックすることが大事です。毎日肌の調子が違うと思いますので、洗顔後に肌に触れて調子を見てみましょう。そこで足りてないものを補う感覚でベースメイクを作ると良いと思います。

【ベースメイクの基本ステップ】

  1. 1.スキンケアをしっかりなじませましょう
  2. スキンケアが肌に馴染んでいないのに次々と下地やファンデーションをつけると肌に密着せず崩れの原因となります。両手でしっかり押さえてヌルヌル、ベタベタ感が残らないように浸透させましょう。急ぎつつもここを丁寧にすることがメイクをのりやすいく崩れにくくするポイントです

  3. 2.スキンケア後、鏡で自分の素肌を見てみましょう。
  4. 3.肌の状態に合わせて下地をつけます。
  5. 目の下のくまやほうれい線が気になる、顔全体の血色が悪い、くすんでいるなどであれば下地でも少し明るさ補正ができるものを選び肌を整えましょう。UVケアができる下地であれば日焼け止めを塗るステップを省けます。

  6. 4.下地後、ファンデーションをつけます。つけすぎに注意です。
  7. 5.チークで血色をカバーします

朝は守るスキンケア 夜はいたわるスキンケア

KV:「朝の時短&長持ちベースメイク術!あなたの朝メイクは間違っていませんか?」

時短のためにお肌を整えることは重要です。ただスキンケアは朝と夜とで目的が異なっており、目的を理解して朝夜のスキンケアを見直すことで、より効率的にお肌のケアができます。

夜は寝ている間に成長ホルモンが活性化し、新たな細胞が作られることで美肌に繋がります。夜のスキンケアは日中受けたダメージを労うよういたわり、しっかり手順を踏んでスキンケア(化粧水、美容液、乳液、クリームなど)をする必要性があります。

朝のスキンケアは、日中の日差しによる紫外線の影響やオフィスでのエアコンによる乾燥など、ダメージが多いのでそれらのダメージから守るスキンケアが必要と言えます。逆に守るスキンケア用ではない美容液などは、日焼け止めや化粧下地の中にスキンケア効果が含まれているものを使用するなどして省くことで、朝の時短にもつながりますね。

スキンケアのさらなる効率アップにイオンエフェクター<高浸透タイプ>がおすすめ

KV:「朝の時短&長持ちベースメイク術!あなたの朝メイクは間違っていませんか?」

肌の深い所まで潤いを届け、肌表面をなめらかに整えることができる「イオンエフェクター<高浸透タイプ>(EH-XT40-K)」。
保湿力が高いスキンケアを使用すると、急いでいる朝どうしても肌表面に潤いが残りべたついてしまう時がありますよね。そのような時にスペシャルケアモードのハリ・弾力コースを使用すればわずか3分間で導入とキメを整えることができ、下地などをのばすときにひっかからずスッとのばせます。朝にイオンエフェクター<高浸透タイプ>(EH-XT40-K)で導入してから化粧をするとメイクノリの良さを実感して頂けると思います。日中の乾燥崩れにお悩みの方にもおすすめです。

イオンエフェクター<高浸透タイプ>(EH-XT40-K)なら夜のフェイスシートマスクの時間も効率良くできます。通常は10~15分程度の時間を置くフェイスシートマスクもイオンエフェクター<高浸透タイプ>(EH-XT40-K)を使用した場合、3分から5分で終えることができます。お肌の状態に合わせた導入美容を1台で完結してくれるので簡単ですよね。

「イオンエフェクター<高浸透タイプ>(EH-XT40-K)」について詳しくはこちら

まとめ

KV:「朝の時短&長持ちベースメイク術!あなたの朝メイクは間違っていませんか?」

さまざまなメイクテクニックはありますが、やはり時短ベースメイクの鍵は、素肌の状態といえます。素肌が整っていると、血色や色ムラをコントロールしたり、ファンデーションをしっかり塗って毛穴をカバーしたりなど必要もなくなります。素肌が整っていなければベースメイクである程度の過程が必要となりますが、整っているとそこまで過程は必要ないのです。

素肌を美しく保つのは忙しい毎日の中で大変なことかもしれませんが、そのような時こそ、プラス1アイテムとして美容家電を取り入れて効果的にお手入れすることが良いと思います。本日紹介したイオンエフェクター<高浸透タイプ>(EH-XT40-K)は、片手で簡単にケアできますし、一番短いモードでは3分で温感から冷却に自動変換するモードもありますので、朝のちょっとした時間にプラスするだけで効率よく時間を過ごせる優れものです。お気軽にPanasonic Beauty SALON 銀座にてお試しください。

お試しをしたい方はこちら

Panasonic Beauty SALON 銀座

Panasonic Beauty SALON 銀座では、 プロのアーティストの専門的な美の知識で、オーダーメイドのエステをご提案します。Panasonic Beauty PREMIUM商品の無料体験や美容セミナーなど、心ゆくまでお楽しみください。

Salon de Beauty

Salon de Beauty

最新のPanasonic Beauty美容家電のタッチ&トライコーナーや「ホームエステで夢ごこち」の個室空間で、PREMIUMシリーズをじっくり体験、購入することができます。

※Panasonic Storeの会員ランク別特典やお誕生日クーポンなどの全てのクーポン、ポイント還元は Salon de Beautyおよび、Panasonic Beauty SALON 銀座は対象外となりますので、あらかじめご了承ください。

新着情報

おこもり日に贅沢な時間を

毎日を元気に毎日を元気に

おこもり日に贅沢な時間を

うちで過ごす時間が多くなりましたが、皆さまはどのようにお過ごしでしょうか? 室内でできる趣味を増やしたり、トレーニングをしたり、中には観葉植物を育てはじめた方もいらっしゃるのではないでしょうか。 Panasonic Storeでは一日をより楽しく豊かに過ごしていただきたい思いから、家電を使った一日の過ごし方をご提案いたします。日々使ってる家電も、いつもよりたくさん使っていただくことで、さらに暮らしを豊かにしてくれることでしょう。平日・休日と、家電を使った過ごし方をご覧ください。

イベント開催レポート

キレイに導くキレイに導く

顔ヨガ&RF美顔器でリフトケアを体験してみませんか?イベント開催レポート in パナソニックセンター大阪

Q&Aコンテンツ

キレイに導くキレイに導く

Panasonic Beauty PREMIUM ご愛用者様からの疑問や質問にサロンのスタッフがお答えするQ&Aコンテンツ

イオンエフェクター<高浸透※タイプ>(EH-XT40)/ イオンエフェクター(EH-XT21)の使い方・お手入れ方法についてPanasonic Beauty SALON 銀座のビューティアーティストがアドバイスします。

Combiとのコラボで生まれた子ども乗せ電動アシスト自転車

毎日を元気に毎日を元気に

Combiとのコラボで生まれた親子共に快適な子ども乗せ電動アシスト自転車「ギュット・クルーム」へ込めた想いとは?

暮らしのプロフェッショナルPanasonicと育児のプロフェッショナルCombi。人々のよりよい生活に向き合い続ける両社が「子育てをもっとよくしたい」という同じ思いのもと、子ども乗せ電動アシスト自転車「ギュット・クルーム」の共同開発が実現。「ギュット・クルーム」ができるまでのストーリーを企画担当のお二人に聞いてみました。