Panasonic StorePanasonic Store > カスタマイズレッツノート > レッツノート リアル体感コーナー

見て 触れて レッツノート リアル体感コーナー

いらっしゃいませ!レッツノート リアル体感コーナーへようこそ!

ここでは『Webでもリアルに!』をモットーに、実際のお店に近い感覚で、レッツノートを見たり、触ったりできるコーナーを多数ご用意しております。
忙しくてお店に行く時間のない方も、ここで気軽にレッツノート4シリーズを体感してみてください。

  • サイズ感
  • 厚み
  • 質量
  • 液晶パネル
  • キーボード
  • サイズ感
  • 厚み
  • 質量
  • 液晶パネル
  • キーボード

サイズ感

A4ノートと比較してみました!
  • RZと比較する
  • SZと比較する
  • MXと比較する
  • LXと比較する

RZは、レッツノートシリーズで一番小さい10.1型
大学ノートとほぼ同じB5サイズです。

A4ノートと比較してみました!
  • RZと比較する
  • SZと比較する
  • MXと比較する
  • LXと比較する

SZは12.1型。ビジネスカバンにすっぽり入るサイズです。
仕事に必要なアイテムも空いたスペースに十分収まります。

A4ノートと比較してみました!
  • RZと比較する
  • SZと比較する
  • MXと比較する
  • LXと比較する

MXは12.5型。ビジネスカバンにすっぽり入るサイズです。
仕事に必要なアイテムも空いたスペースに十分収まります。

A4ノートと比較してみました!
  • RZと比較する
  • SZと比較する
  • MXと比較する
  • LXと比較する

LXはレッツノートシリーズでは一番大きな14.0型
大画面にもかかわらずフットプリントは一般的な同型のノートPCに
比べ10%もコンパクト。ビジネスカバンにも入れやすいサイズです。

鞄に入れた時のイメージ

ビジネスに必要不可欠なあんなものやこんなものが入ったカバンにレッツノートをIN!

RZはB5サイズ!縦入れでもすっぽり入る超コンパクトサイズ!

レッツノートで一番小さいRZなら、B4対応のビジネスカバンにも縦向きで入るので、空いたスペースに手帳やノートを入れたりとカバンの中の限られたスペースを有効に活用できます。また、女性向けの小さめのバックパックやハンドバックにも縦向きで入って、ちょっとしたお出かけにも気軽に持ち出せます。

厚み

*数値は本体の厚みです。バッテリーパックの厚みは含まれていません。

レッツノートは、どのシリーズも細部に至るまで薄肉化を徹底。光学式ドライブを内蔵していながらこの薄さを実現しているのが大きな特長です。
カバンに入れた時にスペースをとりにくいので、営業での外回りや、ちょっとした外出でも気軽にカバンに入れて持ち運べます。
※RZシリーズには光学式ドライブは内蔵されていません。

質量

RZ series SZ series
MX series LX series

レッツノートでは、持ち運びやすさを考えて、どのシリーズも軽量化を徹底しています。たとえばRZなら、500mlペットボトル1.5本分。ぜひ、ご自宅にあるペットボトルを実際にカバンの中に入れて軽さを体感してみてください。

液晶パネル

広視野角液晶
アンチグレア液晶

※RZ/MXシリーズは映り込みの少ないアンチグレア仕様の保護フィルムを貼付。

RZ、MXシリーズには発色性が高く、斜めから見ても変色の少ないIPS液晶を採用。もともと広視野角なレッツノートの中でも特に変色が少なく、タブレットスタイルでのプレゼンなど、複数人で画面を共有したい時に、端にいる人も画面が見えるので便利です。

  • 広視野角液晶の説明
  • アンチグレア液晶の説明

RZ、SZ、MX、LXシリーズ全てで写り込みの少ないアンチグレア液晶を採用。蛍光灯の灯りや外光の写り込みの影響を受けにくく、長時間使用しても目が疲れにくいのが特長です。

  • 広視野角液晶の説明
  • アンチグレア液晶の説明

キーボードの実寸大PDFを出力して指の置き心地を体感してみよう!

※PDFはA4サイズ、倍率100%で印刷してください。

RZ 実寸大のPDFを印刷 SZ 実寸大のPDFを印刷
MX 実寸大のPDFを印刷 LX 実寸大のPDFを印刷

*LXシリーズはA4サイズで印刷する場合、サイズ上、両端が若干切れます。B4サイズでの印刷をお勧めします。

キーボードの打ちやすさは、ノートPCの使いやすさを左右する重要な要素のひとつ。レッツノートは、全シリーズ小型化を徹底しながらも、キーボードの打ちやすさも追求
しっかりと打鍵感のあるキーストロークや、キーの左上と右下の角に丸みを付けた「リーフ型キーボード」を採用することで、誤入力を低減し、快適なキー入力を実現しています。
また、ホームポジションに指を置いた時の角度や脇が窮屈でないかも重要です。『実寸大のPDFを印刷』ボタンからPDFを出力して、実際に指を置いてみた時の感覚を体感してみましょう!

各シリーズの詳細は商品ページで!

ご来店ありがとうございました!
各コーナーを回った感想はいかがでしたか?ぴったりの一台は見つかりましたか?
商品ページでは、各シリーズの特長をより詳しく紹介しています。ぜひ、ご覧になっていってください。

レッツノート4シリーズの中で最軽量、最薄。
どこに行くにも気軽に持ち出せるコンパクトボディ。荷物の量を少しでも抑えたい方や、女性の方にもおすすめです。

光学式ドライブ内蔵でも軽量、薄型。
マウスなしでも高い操作性を実現するホイールパッド。新幹線の中など、限られたスペースでの作業が多い方におすすめです。

スタイラスペンと細ペン入力対応のタッチパネルを搭載。PCとタブレット、2つのスタイルを切り換えられるコンバーチブル。
自由な発想で、多彩な使い方が得意な方におすすめです。

レッツノート4シリーズ中最大の14.0型液晶を採用。大画面でも、持ち運びやすい軽さと薄さを実現。デスクワークとモバイルを一台で両立させたい方におすすめです。

カスタマイズレッツノートやカラー天板の実物をチェックできるのはココだけ!
リアルに見て!触れる!常設展示スペース