第3回 ムービー一眼でハイビジョンムービーを撮ろう ~映像編集編~

  • 第1回 基礎編
  • 第2回 実践編
  • 第3回 映像編集編

Gシリーズ※ではじめよう!

撮影したハイビジョンムービーを映像作品に仕上げるソフトの活用

デジタル一眼で撮影されたハイビジョンムービーは、そのままでは“素材”にすぎません。
せっかくの高品質な映像を、液晶モニターやパソコンの画面で再生するだけではもったいないです。
そこで、Gシリーズに同梱されている「PHOTOfunSTUDIO」や市販のビデオ編集ソフトを使い、
“素材”としての映像に磨きをかけて、大画面で楽しめる美しいムービーに仕上げましょう。
※ハイビジョンムービー撮影対応機種:DMC-GH2、DMC-G2、DMC-GH1、DMC-GF1

Gシリーズに同梱される「PHOTOfunSTUDIO」はハイビジョンムービーを楽しむ機能を満載

Gシリーズに同梱されている「PHOTOfunSTUDIO」は、パソコンへの画像、ハイビジョンムービーの取り込みや整理に加え、フォトレタッチ機能やムービーの不要な部分を削除する機能などを搭載した便利なソフトです。さらに市販のビデオ編集ソフトを組み合わせて使えば、クオリティの高い映像作品もつくれます。
撮影協力/大井川鐡道株式会社

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

ルミックスGH1、G2で撮影したムービー

※LUMIXで撮影した映像をパソコン用に加工しています。

  • ファーストステップ
  • セカンドステップ
  • サードステップ

ムービーや写真をハイビジョンテレビの大画面で楽しむ

画像管理ソフト「PHOTOfunSTUDIO」を使えば、撮影したムービーや写真、作成した映像作品をDVDディスクやブルーレイディスク、SDメモリーカードにコピーすることができます。この機能を使うことで、ハイビジョンテレビの大画面で、撮影したムービーや写真を楽しめます。

また、コピーする際にムービーの保存形式を選ぶことも可能です。自宅のハイビジョンテレビで楽しむならば、AVCHD形式で保存し、ハイビジョン画質で記録。ハイビジョンレコーダーのない友人や親類に渡すときはDVD-Video形式で保存。標準画質にはなりますが一般的なDVDプレーヤーで鑑賞することができます。

写真やムービーを選んでメディアにコピーDVDやBDならばタイトル入れもできる

メディアへのコピーは画面の指示に従って操作します。コピー先は、パソコンにつながっているドライブの中から選びます。
DVDディスクやブルーレイディスクにコピーするときは、タイトル画面を作成します。タイトル画面はテンプレート画像を選んで使うほか、任意の写真を背景に使うこともできます。

「PHOTOfunSTUDIO」の「メディアにコピー」(旧バージョンでは「メモリーカード」または「CD/DVD」)をメニューから選択し、作業画面を立ち上げます。ムービーや写真の選択画面から、コピーしたいものを選び、画面の指示に従って操作するだけで、簡単にメディアへのコピーが完了します。

写真の場合はJPEG画像がそのままコピーされますが、ムービーの場合は保存形式を選ぶことができます。AVCHD形式で撮影したムービーや「ショートムービーストーリー」で作成したムービーは、そのままAVCHD形式でコピーするほか、一般的なDVDプレーヤーで再生できる標準画質のDVD-Video形式も選ぶことが可能です。さらに、ブルーレイディスクドライブの付いたパソコンを使い、BD-RやBD-REを用意すれば、BD形式でも保存できます。

また、DVDディスクやブルーレイディスクにコピーする際には、タイトル画面の作成ができます。これはDVDやブルーレイを再生する際に最初に表示される画面で、どんなムービーや写真がディスクに入っているか、サムネイル画像で一覧表示され、ムービーや写真を選んで再生する場合に便利な機能です。

DVD、ブルーレイディスク、SDメモリーカードにコピーして、AV機器でムービーや写真を鑑賞

「PHOTOfunSTUDIO」を使ってムービーや映像をコピーできるメディアは、大きく分けて3種類。対応するハイビジョンテレビ「VIERA」やレコーダー「DIGA」のメモリーカードスロットに挿入してムービーや写真を鑑賞できるSDメモリーカード。より多くのAV機器で再生できるDVDディスク(DVD-RやDVD-RAM、DVD-RW)。ハイビジョン映像をたっぷり保存できる大容量のブルーレイドライブ(BD-R、BD-RE)。

SDメモリーカードを使う場合、ハイビジョンムービーや大量の写真をコピーするには容量の大きなメモリーカードが必要になります。また、SDHCメモリーカードやSDXCカードを使う際には、使用する機器が対応しているかどうか、確認が必要です。

汎用性の高いDVDメディアを使う場合、12cm片面で4.7GB、両面記録(DL)タイプのもので8.5GBと容量が決まっています。長時間のハイビジョンムービーでは容量が不足することもありますので、コピーするムービーや画像のデータサイズにも気を配りましょう。また、ムービーの記録形式には2種類ありますが、ハイビジョン画質のAVCHD形式でコピーすると、対応するハイビジョンレコーダーでないと再生できません。標準画質のDVD-Video形式であれば、ほとんどのDVDプレーヤーで再生できるので安心です。

なお、大容量が魅力のブルーレイディスクを使う場合、使用するパソコン、ハイビジョンレコーダーが対応していることを確認する必要があります。

※対応する記録方式やメディアの種類については、ご使用の機器の取扱説明書などで確認の上、コピー操作を行いください。

point!
 
DVDやブルーレイディスクにコピーされたムービーは、
対応する機器で再生することができます。
  対応するメモリーカードスロットを持つハイビジョンレコーダー、DVDレコーダー、ハイビジョンテレビで再生できます。

(2010年10月現在)

Panasonic Storeご利用ガイド

送料について
パナソニックストア会員様は、送料無料でお届けいたします。
ゲスト購入で商品代金が合計5,000円(税込)未満の場合は、送料324円(税込)となります。大型商品で設置条件によって、または離島などの場合、別途送料(設置料)をいただくことがあります。
無料会員登録について
送料無料、会員限定の割引クーポンやお誕生月クーポン、会員ランクに応じた特典、延長保証オプションなど、無料の会員登録でよりお得に、より便利にショッピングをご利用いただけます。「会員特典」の詳細はこちらから
延長保証について
My家電登録した対象商品を1年ごとに年会費をお支払いただくことで対象商品を最長5年間保証いたします(メーカー保証期間1年間を含む)「Panasonic Store 延長保証サービス」の詳細はこちらから
お支払い方法
お支払い方法は下記方法が選べます。(商品によって、支払い方法が限定されることがございます)
代金引換、クレジットカード、Pay-easy(ペイジー)、コンビニ決済、銀行振込、分割払い「お支払い方法」の詳細はこちらから
領収書などの
証憑発行について
ショッピングカート画面で見積書(PDF)を発行できます。
領収書は、お支払方法により、発行の可否、及び手続きが異なります。「領収書発行」の詳細はこちらから
クーポンについて
クーポンは、対象商品の購入特典としてついていたり、雑誌や店舗のメールマガジンなどで発行しています。
また、会員ランク限定のクーポンなど、より魅力的なクーポン・チケットが発行されることもあります。ご利用可能なクーポンは、Myページよりご確認いただけますが、雑誌やメールマガジンなどで配布したクーポンは、Myページには反映されませんので、大切に保管してください。「クーポン」の詳細はこちらから
商品の発送について
パナソニックストア会員様は、送料無料でお届けいたします。
パソコン、家電品は、ヤマト運輸(宅急便)にて、消耗品など一部の小物商品は、メール便(速達)にてお届けいたします。
折りたたみ自転車を除く各種自転車は、納品代行店(当店が指定する自転車店)がお届けします。納品代行店が確定後の変更はできません。大型の商品(テレビ40インチ以上、洗濯機、冷蔵庫、マッサージソファ、エアコン、リサイクル)など、別途定めた商品は、上記と異なる配送会社にて、お届けする場合があります。「商品の発送」の詳細はこちらから
キャンセル・
変更について
発送予定日時によって、キャンセルの手続きをしていただけます。(ただし、ダウンロードソフト、・モニター商品、その他、別途定めた商品は除く)
ご注文後に、商品変更、数量変更、指定した配送先変更、支払方法変更 等がある場合は、該当のご注文をキャンセルし、改めてご注文の手続きをお願いします。「キャンセル・変更」の詳細はこちらから
返品について
商品到着後8日以内にご連絡の上、商品を指定された宛先に元払いにてご返送ください。
但し、返品対象外商品については、返品・交換はお受けできません。
会員の方は、購入履歴より返品のご依頼を承ります。
会員にならずにご購入いただいたお客様は、カスタマーセンターにお問い合わせお願いいたします。「返品」の詳細はこちらから
お問い合わせについて
WEB上でご入力いただくか、カスタマーセンターへ電話でお問い合わせいただけます。
パナソニックストアに関するよくあるご質問もご覧いただけます。「お問い合わせ」はこちらから