Panasonic StorePanasonic Store>LUMIX CLUB>写真・動画の撮影講座>LUMIX一眼で撮る!動画撮影講座実践編!Lesson4

LUMIX一眼で撮る!動画撮影講座実践編!
ルミックスGシリーズは、美しい写真が撮れるだけでなく、臨場感豊かなハイビジョンムービーが撮れるデジタル一眼です。一眼カメラの動画の撮り方をマスターして、ハイビジョンムービーを撮影しましょう!

お祭りを撮る~浅草三社祭り~

プロローグ

プロローグ

LUMIX CLUBをご覧の皆さんは浅草三社祭りをご存知でしょうか?
毎年100万人以上の人出があり、江戸随一の荒祭りとして浅草庶民の血を沸かせる、江戸三大祭りのひとつです。下町の情緒、担ぎ手の熱気が祭りの雰囲気を盛り上げ、江戸の華として全国に知られています。近年では外国人観光客の姿も多く、実際に神輿担ぎに参加するなどグローバルな人気も高まっているお祭りです。
東日本大震災の影響で2年ぶりの開催となった今回は、東京スカイツリー目当ての観光客も加わり、3日間で184万人と過去最高の人出を記録。「2年ぶりに神輿渡御ができてうれしい。スカイツリーをバックに担ぐのはいいね」と話す浅草っ子の笑顔が印象的でした。
前置きが長くなりましたが、実践編4回目、今回の撮影テーマは「お祭り」です。旅先で見る有名なお祭りであれ、近所の町神輿であれ、街中に響き渡る音と賑やかな雰囲気をどうやってカメラに収めるかが撮影のポイントです。動画作例では、神輿や町中の様子を短い時間でまとめましたが、シーン間に家族のカットを挟めば、またとない家族動画になります。ぜひ、ご参考ください。

ポイント1 一眼動画ならでは!シーンに合わせてレンズ交換する

①ワイドレンズの特徴「広く写る」「ブレにくい」を活かす
狭い浅草の町中、人や壁をかきわけながら神輿が通ります。とにかく人であふれ、一歩も動けない状態。標準ズームで撮ろうにも担ぎ手が数人写る程度で、画面に神輿全体が入りきりません。
そんな時、大活躍するのがワイド系ズーム「LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0 ASPH.」です。神輿と接近した位置からでも広く写すことができ、さらに担ぎ手の迫力ある姿まで強調して撮ることができます。また混雑した状況下では腕を目一杯伸ばしてカメラを頭上に掲げ、ノーファインダーで撮る場合も多くなりますが、ワイドレンズならブレにくく、画面に被写体を収めやすくなります。

②標準ズームレンズならワイド→アップの撮影が容易
お祭りに使えるのはワイドレンズだけではありません。たとえば神輿を担ぐ女性の全身をワイドで撮り、すぐにズームで寄ってアップの撮影など、2カット連続で撮りたい時があります。そんな時、混雑する中で瞬時に対応してくれるのが標準ズーム「LUMIX G VARIO HD 14-140mm」です。お祭りなど、瞬時の対応が求められる状況下で、被写体の撮影を容易にしてくれる丁度よいレンズといえます。

今回の撮影で使用したレンズ

  • ワイド系ズーム LUMIX G VARIO 7-14mm/f4.0 ASPH.
    品番: H-F007014
    レンズ構成: 12群16枚(非球面レンズ2枚/EDレンズ4枚)
    撮影距離範囲: ズーム全域で0.25m~∞(撮像面から)
    最大撮影倍率: 0.08倍(35mm判換算:0.15倍)
    フィルター径: -
    焦点距離: f=7~14mm(35mm判換算 14mm~28mm)
    開放絞り/最小絞り: F4.0 /F22
    質量: 約300g

    詳しくはこちら

  • 標準ズーム LUMIX G VARIO HD 14-140mm/F4.0-5.8 ASPH./MEGA O.I.S.
    品番: H-VS014140
    レンズ構成: 13群17枚(非球面レンズ4枚/EDレンズ2枚)
    撮影距離範囲: ズーム全域で0.5m~∞(撮像面から)
    最大撮影倍率: 0.20倍(35mm判換算:0.40倍)
    フィルター径: φ62mm
    焦点距離: f=14~140mm(35mm判換算 28mm~280mm)
    開放絞り/最小絞り: F4.0(ワイド端)~F5.8(テレ端)/F22
    質量: 約460g

    詳しくはこちら

ポイント2 撮影ポイントとスケジュールを決めておく

もしプロのようにたくさんのカメラを使うことができれば、お祭りの全行程を丁寧に撮影することは可能でしょう。でも個人撮影では無理…。つまり、スケジュール設定をいかにするかが個人撮影の成否を分けます。お祭りを撮ると決めたら、神輿の通るコースはもちろん、目玉となるイベント(浅草三社祭なら、浅草寺に次々と神輿が宮入りをしてくる場面が見どころです)を事前に調べ、撮影ポイントをいくつかに絞り、スケジュールまで決めておきましょう。

ポイント3 液晶モニターを見ながら腕を伸ばして撮る

浅草三社祭ほどの大きなお祭りに行くと、どこを見ても人・人・人。前に進むことも後ろに下がることもできません。神輿が目の前を通りかかっても、周囲の取り巻きと観光客で、神輿の頭の部分しか見えなくなります。
周囲が人だらけでカメラが向けられない場合は「腕を伸ばして上から撮る」しかありません。液晶モニターを下に向け、腕を伸ばしてカメラを神輿に向けましょう。今回の動画作例も、半分近くはそうして撮ったカットです。

ポイント4 周囲の景色を忘れず撮る

お祭りは神輿だけではありません。お祭りの周囲の景色も忘れずに撮りましょう。よく見てください、町には「祭り」の文字の書かれた提灯などがたくさん。ハッピを着た子どもたち、お囃子を奏でる人々、楽しそうな観光客etc…。いつもと違った様子を必ず撮っておきましょう。

ポイント5 お祭りの音を編集で活かす

編集作業によって、前のカットや後ろのカットへ音を伸ばす方法をご存知でしょうか?
言葉だけではピンとこない方も多いでしょう。例として、動画作例の冒頭の数カットで、音の処理なし(オリジナル音声)の場合をご覧ください。

動画DEチェック! 音の処理なし(オリジナル音声)の場合

いかがでしょうか? 群衆や提灯のカットはあるものの、町のノイズだけでは少しさびしい感じがしませんか。そこで、町のノイズの前に、お囃子の音のみをこぼすようにして音だけ伸ばす編集(※)を行います。
(※)音のみを伸ばすためには、撮影時に長めにカットを撮っておく必要があります。

【音の処理なし(オリジナル音声)の場合】[お囃子の音]→[町のノイズ]→[町のノイズ]→[町のノイズ] 【編集処理した場合】[お囃子の音]→[お囃子の音]

音の処理なし(オリジナル音声)の場合と編集処理した場合を比べると、後者のほうがお祭りの賑やかさを感じるはずです。ぜひ聴き比べてみてください。 ▼動画作例を見る

classwork すべてのカットに理由がある!プロが教える撮影テクニックを学ぼう!

では、動画作例を見ながら解説していきましょう。

作例解説(1) 主役の神輿でファーストカット

笛や太鼓を街中に響かせて先導する囃子屋台と、背後の神輿が見える広いサイズをファーストカットに選びました。浅草三社祭の主役である神輿、それに賑やかな囃子屋台がお祭りの雰囲気を否応なく高めます。次のカットでその囃子屋台のフルサイズにつなぎ、2つのカットでお祭りとその場の賑わいを伝えています。

主役の神輿でファーストカット

作例解説(2) 商店街の提灯群を望遠で撮る

商店街の提灯群を望遠で撮る次は浅草を縦横に走る商店街にカメラを向けました。観光客で賑わう頭上には「三社祭」の提灯。このような文字やアイテムを見つけたら忘れずに撮っておきましょう。以前の作例でもご説明した通り、「いつ」「どこで」といった状況説明ができるカットは必ず撮り入れることです。やや望遠で撮ることで手前の人物のフォーカスがボケ、全体に圧縮された画面となり、提灯の文字がくっきりと目立つように撮れました。
編集のテクニックとしては、ポイント解説した通り、前カットの囃子屋台の音をこの提灯カットまで伸ばして使い、祭りの賑わいを強調しています。

作例解説(3) 軒先の祭提灯をアップで撮る

浅草の家の軒先では祭提灯が風に揺れ、お祭りの華やかさを盛り立てています。提灯も大切な被写体という例のようなシーンです。まず軒先に並ぶ提灯を重なるように横から撮り、次に正面から撮り、2つのカットで提灯が町中に飾られている感じを表現しました。ワンカットより2~3カットあったほうがたくさんある印象が伝わると思います。

軒先の祭提灯をアップで撮る

作例解説(4) 7mmワイドで囃子屋台とスカイツリー

雷門前の大通りで神輿の行列が撮れそうだったので、先導する囃子屋台を7mmのワイドレンズで下から上へとパンアップで撮りました。このパンアップは囃子屋台の全体を見せる目的とともに、話題の東京スカイツリーを画面にうまく取り入れるために行いました。大きな提灯と東京スカイツリー、新旧のコントラストでいかにも浅草といった風情を表現したかったのです。
続いてワイドズームを14mmにして、金を叩く手元のアップへつなぎました。音声だけでなく、画面からも賑やかな音が伝わるようにアップで撮っています。

7mmワイドで囃子屋台とスカイツリー

作例解説(5) 人力車を望遠で撮る

人力車を望遠で撮る観光用の人力車も三社祭の日は大忙し。カメラを少し望遠にして大通りに向けると、何台もの人力車が重なって写り込み、町の賑わいが画面に漂います。もしこのカットをワイドレンズで撮っていたら、人力車同士の距離感や空間が目立ち、寂しい感じに写ってしまいます。

作例解説(6) お囃子舞台のフルショット

お囃子舞台のフルショット町角で見つけたお囃子舞台のフルショットです。後ろには三社囃子の提灯など、多数の提灯が飾られています。編集時の音の処理では、実はこのお囃子の音を前カットの人力車まで伸ばして使っていました。気づかれましたか?

作例解説(7) 町内の様子も撮っておく

町内の神輿事務所の様子も撮っておきました。このようなカットもお祭りカットのひとつで、着物姿の旦那衆が集まっている様子がわかります。そのほか、仲見世商店街を浅草寺に向かってまっすぐ望遠で撮りました。商店街の下に無数の祭提灯が飾られ、上方の大きな提灯には「浅草神社御祭」の文字。神輿は登場しませんが、お祭りの説明として意味のあるカットです。

町内の様子も撮っておく

作例解説(8) 町内神輿をワイドで接近して撮る

町内神輿をワイドで接近して撮る狭い町内を練り歩く神輿。ワイドレンズ7mmでこそ撮れたカットといえるでしょう。前にも後にもカメラポジションはなく、少しでも後ずさりすれば他の人がいて神輿に近づけなくなる状況でした。神輿の先頭にぶつかりそうになりながら一緒にバックし、撮影ポジションを数秒間だけ保ちながら撮影したカットです。

作例解説(9) 東京スカイツリーからパンダウンして神輿を撮る

東京スカイツリーからパンダウンして大通りの神輿のカットへ。前のシーンで登場した遠方にある東京スカイツリーとは違い、このカットでは大きく寄ったサイズで撮りました。そして下の神輿へパンダウンすることで、新旧のコントラストを再び表現しました。

東京スカイツリーからパンダウンして神輿を撮る

作例解説(10) ハッピの旦那の背中から神輿へフォーカス移動

「次に神輿を見せますよ」という、いわば前フリのような意味を持つカットです。神輿を担ぐカットへつなぎたいため、ハッピ姿の背中から後方でボケた状態の神輿へとフォーカスを移動しました。

ハッピの旦那の背中から神輿へフォーカス移動

作例解説(11) 7mmワイドで目一杯寄って担ぎ手の“ノリ”を演出

担ぎ手の楽しそうな表情だったり、全員でいっせいに手を上げたり、神輿を担いでいる時の“ノリ”は驚くほど強烈です。ズームインではこの迫力が出ないため、ワイドで接近して撮っています。ただし、この撮り方はよほど注意しないと人にぶつかります。真似する場合は周囲の状況をよく見てから行ってください。
続くカット、女性だけで神輿を担ぐシーンも美しいです。こちらも7mmワイドで先頭ギリギリまで近づいて撮っています。

7mmワイドで目一杯寄って担ぎ手の“ノリ”を演出

作例解説(12) 浅草寺の宝蔵門をくぐる観光客

浅草寺の宝蔵門をくぐる観光客お祭りの撮影となると、つい神輿ばかりを撮りがちですが、客観的な目で見たカットも必要です。たとえば浅草寺へ向かう観光客など、数の多さを伝えるために必ず撮っておきましょう。
浅草寺本堂の前にある宝蔵門と群衆をワイド7mmで撮っています。遠方にある東京スカイツリーも構図的に収まるように工夫しています。

作例解説(13) 浅草寺へ向かう宮入りの神輿

浅草寺へ向かう宮入りの神輿町内を回った神輿は宮入りでいよいよ浅草寺本堂へ。仲見世通りへ向きを変えて進む様子をワイドレンズで撮りました。道幅が狭いので標準ズームだとなかなか撮れないカットです。

作例解説(14) お祓いを受けた神輿を望遠で撮る

お祓いを受けた神輿を望遠で撮るお祓い受けた神輿が持ち上げられたところを望遠で撮りました。担ぎ手たち同様、こちらも両手を目一杯伸ばし、液晶モニター頼みで撮っています。当日はまさに炎天下、しかも望遠のために大変撮りにくい状況でしたが、そこは我慢。そうでないとこのようなカットは撮ることができません。

作例解説(15) これぞ三社神輿。勇壮な担ぎ姿を標準ズームで撮る

お祭りのクライマックスです。宮入りする神輿が次々と本堂前に集まり、それを間近で見ようとする観光客、整理する警官、関係者で場がごった返しています。このような状況下で撮影ポジションを変えながら移動して撮るのは「無理」の一言です。その場に立っていることもままならない、足の踏み場がない状態で、目の前には人の頭しか見えません。
ではどうやって撮るか? 先のカットと同様、両手を伸ばして液晶モニターを見ながらのノーファインダー撮影です。人混みに押されて足元は無いに等しく、そんな中で腕を伸ばすため、バランスが崩れ倒れそうになり、体も震えてきます。何度も失敗しながら我慢我慢で撮ったカットです。
標準ズームを選んだのはワイドから望遠で寄ったサイズで撮るためです。最初は広いワイドで、次はカメラを振らずにフィックス(固定)で撮ることで、もみくちゃの神輿が画面を移動する様子を表現しました(カメラを振ってしまうと神輿が移動する感じがわかりにくくなってしまいます)。
次のカットは、やや寄ったサイズで神輿をフォロー撮影し、さらに寄ったサイズで神輿を担ぐ姿を撮ってつなげました。この一連のカットで「これぞ浅草三社祭」の迫力が伝わると思います。

これぞ三社神輿。勇壮な担ぎ姿を標準ズームで撮る

作例解説(16) ハッピ姿の女性の背中と浅草寺

カメラの位置を変え、次は神輿を見ているハッピ姿の女性のワンカットを入れました。このように見物人のカットを入れることで周囲の雰囲気がさらによく伝わります。そして神輿が移動する姿をワイドレンズで撮り、浅草寺の最終シーンとしました。
もしご家族と一緒ならば、ここでお祭りを見て楽しんでいるカットを入れてあげましょう。きっと面白い家族記録になると思います。

ハッピ姿の女性の背中と浅草寺

作例解説(17) 大通りを行く神輿と東京スカイツリーでエンド

冒頭のシーンと同じ大通りを行く神輿のロングカット、そして神輿が去った後でバスが走り出す大通りと東京スカイツリーのカットをつなぎ、エンドとしました。短い時間のカットですが、お祭りの余韻は伝わると思います。ダラダラ撮るのでなく、ポイントを絞って撮ることを覚えて実践しましょう。

大通りを行く神輿と東京スカイツリーでエンド

Summary
 混雑時には我慢も必要!液晶モニターを見ながら腕を伸ばして撮ろう。前後のカットに音をこぼす編集でワンランク上の表現にチャレンジしよう。

撮影・解説:齋藤行成

番組プロデューサー 齋藤行成
番組プロデューサー 齋藤行成 yukinari saitoh
テレビ番組の制作を中心に大手メーカーのプロモーションビデオなど幅広く映像制作を手がける。長年培った撮影ノウハウを独自の撮影テクニックとして確立。そのテクニックは簡単で分かりやすいと支持され、テレビ番組への出演や雑誌への連載など多数のメディアで活躍中。

自然風景の撮り方 ~上高地(長野県)~

Panasonic Storeご利用ガイド

送料について
パナソニックストア会員様は、送料無料でお届けいたします。
ゲスト購入で商品代金が合計5,000円(税込)未満の場合は、送料324円(税込)となります。大型商品で設置条件によって、または離島などの場合、別途送料(設置料)をいただくことがあります。
無料会員登録について
送料無料、会員限定の割引クーポンやお誕生月クーポン、会員ランクに応じた特典、延長保証オプションなど、無料の会員登録でよりお得に、より便利にショッピングをご利用いただけます。「会員特典」の詳細はこちらから
延長保証について
My家電登録した対象商品を1年ごとに年会費をお支払いただくことで対象商品を最長5年間保証いたします(メーカー保証期間1年間を含む)「Panasonic Store 延長保証サービス」の詳細はこちらから
お支払い方法
お支払い方法は下記方法が選べます。(商品によって、支払い方法が限定されることがございます)
代金引換、クレジットカード、Pay-easy(ペイジー)、コンビニ決済、銀行振込、分割払い「お支払い方法」の詳細はこちらから
領収書などの
証憑発行について
ショッピングカート画面で見積書(PDF)を発行できます。
領収書は、お支払方法により、発行の可否、及び手続きが異なります。「領収書発行」の詳細はこちらから
クーポンについて
クーポンは、対象商品の購入特典としてついていたり、雑誌や店舗のメールマガジンなどで発行しています。
また、会員ランク限定のクーポンなど、より魅力的なクーポン・チケットが発行されることもあります。ご利用可能なクーポンは、Myページよりご確認いただけますが、雑誌やメールマガジンなどで配布したクーポンは、Myページには反映されませんので、大切に保管してください。「クーポン」の詳細はこちらから
商品の発送について
パナソニックストア会員様は、送料無料でお届けいたします。
パソコン、家電品は、ヤマト運輸(宅急便)にて、消耗品など一部の小物商品は、メール便(速達)にてお届けいたします。
折りたたみ自転車を除く各種自転車は、納品代行店(当店が指定する自転車店)がお届けします。納品代行店が確定後の変更はできません。大型の商品(テレビ40インチ以上、洗濯機、冷蔵庫、マッサージソファ、エアコン、リサイクル)など、別途定めた商品は、上記と異なる配送会社にて、お届けする場合があります。「商品の発送」の詳細はこちらから
キャンセル・
変更について
発送予定日時によって、キャンセルの手続きをしていただけます。(ただし、ダウンロードソフト、・モニター商品、その他、別途定めた商品は除く)
ご注文後に、商品変更、数量変更、指定した配送先変更、支払方法変更 等がある場合は、該当のご注文をキャンセルし、改めてご注文の手続きをお願いします。「キャンセル・変更」の詳細はこちらから
返品について
商品到着後8日以内にご連絡の上、商品を指定された宛先に元払いにてご返送ください。
但し、返品対象外商品については、返品・交換はお受けできません。
会員の方は、購入履歴より返品のご依頼を承ります。
会員にならずにご購入いただいたお客様は、カスタマーセンターにお問い合わせお願いいたします。「返品」の詳細はこちらから
お問い合わせについて
WEB上でご入力いただくか、カスタマーセンターへ電話でお問い合わせいただけます。
パナソニックストアに関するよくあるご質問もご覧いただけます。「お問い合わせ」はこちらから