Panasonic StorePanasonic Store>LUMIX CLUB>写真・動画の撮影講座>子どもの成長記録を可愛く撮るワザ、上手く撮るコツ【3~5歳の場合】
LUMIX一眼でベビー&キッズを撮る!
0~1歳を撮る!
1~2歳を撮る!
3~5歳を撮る!

子どもの成長記録を可愛く撮るワザ、上手く撮るコツ 写真も動画も 3~5歳の場合

子どもの成長、可愛い表情を残しておきたいと思うのが親心。デジタル一眼があれば、ちょっとした撮り方のコツを覚えるだけで写真も動画も、ワンランク上の撮影ができちゃいます♪

背景をボカして引き立たせる

人物を主役に撮るなら、背景をボカすことで被写体を引き立たせることができます。写真うつりを気にし始めるこの年頃、特に女の子は、可愛くロマンチックに撮ってあげると喜びます。右の写真は望遠レンズで背景をボカしたものです。

背景をボカすには、望遠レンズ以外にも、モードダイヤルを「A(絞り優先AEモード)」にして、「絞り値(F値)」を小さくする方法があります。また、レンズの種類によってもボケ味が変化します。

ワンランクUP

明るい単焦点レンズを使ってみよう

単焦点レンズとは、望遠レンズと異なり、焦点距離が固定されたレンズのことです。「絞り値(F値)」が小さく設定できるため、より美しいボケ味の表現が可能です。構造がシンプルなため小型軽量で、その形状からパンケーキレンズとも呼ばれます。

幅広いスナップ写真が楽しめる単焦点レンズ
デジタル一眼カメラ用交換レンズ H-H020
薄暗い室内、イルミネーションなどの光が少ない場所でも、光を多く取り込み、ブレを防いで撮影できるレンズです。また、開放絞り値F1.7の明るさで、美しいボケ効果を活かした印象的な作品づくりまで、幅広いスナップ写真が楽しめます。

デジタル一眼カメラ用交換レンズ H-H020
LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.

いろんな表情&会話の瞬間を記録する

5歳にもなると、とても遊び上手です。夢中になるものを見つけると没頭し、飽きてくると投げ出します。「スキ」「イヤ」をはっきりという話しぶり、ふとした瞬間の表情や横顔などは、この時期にだけしか見られない、かけがえのない成長の記録です。写真はもちろん、動画でもたくさん撮っておきましょう。
一方で、カメラを意識し始める年頃です。近づいて撮ることで動きや表情が硬くなるようなら、望遠レンズで遠くから狙ってみましょう。

ワンランクUP

ステレオガンマイクロホン DMW-MS2
ステレオガンマイクロホン DMW-MS2

音声をキレイに撮る

動画で、音をしっかり記録する場合は、人の声や車の音など、まわりに音が無いことを確認してから撮り始めるのがコツです。人の声や車の音は、その場では気にならなくても、再生すると意外に大きく聞こえるため、注意しましょう。

また、風の強い場所で撮影すると、マイクに風があたり、ボコボコとした音が入ってしまいます。「風音低減」設定で軽減することができるので、ぜひ活用しましょう。

子どもの可愛らしさを引き立たせるためのいろんな取り方を身につけましょう。 食事やお遊び風景をアグレッシブに撮る

いざ撮影 Point1

食事やお遊び風景をアグレッシブに撮る

可愛く撮るワザアングルとサイズを変えてたくさん撮る

食事やおやつの時間は、親子の会話も弾み、好き嫌いなどのいろいろな表情が撮れる絶好のチャンスです。漠然と撮るのではなく、積極的にアングルやサイズを変えて撮りましょう。ぜひ、以下のポイントを参考にしてください。

一人でおしゃべりしているとき  ・・・  子どもの目線がしっかりわかる顔のアップで撮りましょう。
そのほか、お皿のアップや、手元のお菓子なども入れて撮りましょう。
親子で会話しているとき  ・・・  子どもと親、会話する二人が一緒に入るサイズで撮りましょう。
また動画の場合は、標準ズームレンズを使って近づいて撮ることも大切です。
標準ズームレンズなら、アップから広いサイズまでスピーディーに対応できます。
望遠レンズで離れてしまうと、会話など、マイクに音が入りにくくなります。
  • 食事やお遊び風景をアグレッシブに撮る
  • 食事やお遊び風景をアグレッシブに撮る

上手く撮るコツ子どもの動きにあわせてカメラを動かす(移動撮影)

移動撮影の方法

この頃の子どもは本当によく動き回ります。カメラも一緒についていき、積極的に動き回る姿を撮影しましょう。

カメラを持って動く移動撮影という撮り方は、慣れていないとブレてしまうのが難点。それを防ぐためにはワイドレンズ、できれば超ワイドレンズ(7mm-14mm)のワイド側(7mm)で撮ることをオススメします。子どもが動いても画面からはみ出さず、撮りやすくなります。

また移動撮影では、画面の中の子どもの姿が、一定の位置を保つように撮りましょう。子どもの顔が画面上で前後左右するようでは、再生時にブレた動画となってしまいます。

子どもの高さでカメラを持つこともポイントです。液晶モニターを開いた状態で、モニター画面と目の前を同時に見るようにして移動するのも上手に撮るコツです。

Point2 半逆光で可愛く撮る

Point2 半逆光で可愛く撮る

可愛く撮るワザ輪郭がハッキリし、より印象的な仕上がりに

輪郭がハッキリし、より印象的な仕上がりに

半逆光とは、太陽光などの光源が、被写体の斜め後ろの位置からあたっている状態です。人物をはじめ、物を撮るときにも使えるため、撮影テクニックの一つとしてぜひ覚えておきましょう。

半逆光では、被写体の輪郭がハッキリし、浮かび上がったように可愛く写るのが特徴です。特に赤ちゃんや小さなこどもを撮る場合は、髪の毛がキラキラ輝いて写るなど、より印象的な仕上がりになります。

今回のみほん(動画作例)を見る

TOPへ戻る

撮影・解説 齋藤行成 yukinari saito
撮影・解説 齋藤行成 yukinari saito
1950年生まれ。TBS関連会社(TBSサース)のプロデューサー、チーフディレクターとして各種番組及びPV等の製作を担当、スカパー「ホームチャンネル」制作・編成部長、日本BS放送株式会社 制作・編成部長を経て、現在、東京メディアプロデュースLLC代表。ビデオカメラ専門誌に10年間以上連載し、現在もカメラ専門誌に寄稿中。テレビ制作、PV制作、CATV・CS放送など幅広い制作経験からうまれたノウハウをいかし、初心者でも動画制作が容易に可能な撮影テクニックを多数の雑誌などに掲載している。

TOPへ戻る

Panasonic Storeご利用ガイド

送料について
パナソニックストア会員様は、送料無料でお届けいたします。
ゲスト購入で商品代金が合計5,000円(税込)未満の場合は、送料324円(税込)となります。大型商品で設置条件によって、または離島などの場合、別途送料(設置料)をいただくことがあります。
無料会員登録について
送料無料、会員限定の割引クーポンやお誕生月クーポン、会員ランクに応じた特典、延長保証オプションなど、無料の会員登録でよりお得に、より便利にショッピングをご利用いただけます。「会員特典」の詳細はこちらから
延長保証について
My家電登録した対象商品を1年ごとに年会費をお支払いただくことで対象商品を最長5年間保証いたします(メーカー保証期間1年間を含む)「Panasonic Store 延長保証サービス」の詳細はこちらから
お支払い方法
お支払い方法は下記方法が選べます。(商品によって、支払い方法が限定されることがございます)
代金引換、クレジットカード、Pay-easy(ペイジー)、コンビニ決済、銀行振込、分割払い「お支払い方法」の詳細はこちらから
領収書などの
証憑発行について
ショッピングカート画面で見積書(PDF)を発行できます。
領収書は、お支払方法により、発行の可否、及び手続きが異なります。「領収書発行」の詳細はこちらから
クーポンについて
クーポンは、対象商品の購入特典としてついていたり、雑誌や店舗のメールマガジンなどで発行しています。
また、会員ランク限定のクーポンなど、より魅力的なクーポン・チケットが発行されることもあります。ご利用可能なクーポンは、Myページよりご確認いただけますが、雑誌やメールマガジンなどで配布したクーポンは、Myページには反映されませんので、大切に保管してください。「クーポン」の詳細はこちらから
商品の発送について
パナソニックストア会員様は、送料無料でお届けいたします。
パソコン、家電品は、ヤマト運輸(宅急便)にて、消耗品など一部の小物商品は、メール便(速達)にてお届けいたします。
折りたたみ自転車を除く各種自転車は、納品代行店(当店が指定する自転車店)がお届けします。納品代行店が確定後の変更はできません。大型の商品(テレビ40インチ以上、洗濯機、冷蔵庫、マッサージソファ、エアコン、リサイクル)など、別途定めた商品は、上記と異なる配送会社にて、お届けする場合があります。「商品の発送」の詳細はこちらから
キャンセル・
変更について
発送予定日時によって、キャンセルの手続きをしていただけます。(ただし、ダウンロードソフト、・モニター商品、その他、別途定めた商品は除く)
ご注文後に、商品変更、数量変更、指定した配送先変更、支払方法変更 等がある場合は、該当のご注文をキャンセルし、改めてご注文の手続きをお願いします。「キャンセル・変更」の詳細はこちらから
返品について
商品到着後8日以内にご連絡の上、商品を指定された宛先に元払いにてご返送ください。
但し、返品対象外商品については、返品・交換はお受けできません。
会員の方は、購入履歴より返品のご依頼を承ります。
会員にならずにご購入いただいたお客様は、カスタマーセンターにお問い合わせお願いいたします。「返品」の詳細はこちらから
お問い合わせについて
WEB上でご入力いただくか、カスタマーセンターへ電話でお問い合わせいただけます。
パナソニックストアに関するよくあるご質問もご覧いただけます。「お問い合わせ」はこちらから