本文です。
現在のページの階層です。

Panasonic Store(法人向けサイト) > XPはキケン!でもまだ実は・・・という企業さまへ!Windows 8.1 Updateなら大丈夫!

XPのままではキケン!新OS搭載PCへの買い替えでリスク回避&生産性アップ!

日本時間2014年4月9日でWindows XPのサポートは打ち切り。以後は深刻な脆弱性や不具合が見つかったとしても、修正のためのアップデートは提供しない、とMicrosoftは宣言しました。しかし、いまだに対策を講じていない企業や自治体も少なくないようです。

2012年7月から2013年7月までの1年間で、Microsoftが公表したWindows XPに影響する脆弱性は45件。その後も常に発見され続けています。これらに対応してきたサポートがなくなるということは、XPのPCはすべて危険にさらされるということです!
ウイルスやマルウェアの感染によって顧客情報や企画、帳票などの重要データが流出したり、ひいては事業の信用性を失うおそれもあります。

OSおよびサービスパック別の感染率

セキュリティ対策ができていないと、こんな危険にさらされる!

セキュリティ対策ソフトだけでは危険!

もともとOSのセキュリティホールは、セキュリティ対策ソフトの検知対象ではありません。今後OSに起因するトラブルが発生した場合、検出や修復が難しくなります。

インターネットに繋がなければ、大丈夫?

USBメモリなどを介して、マルウェアやウィルスに感染する報告は後を絶ちません。外部媒体からファイルを移動した際に、悪意のあるソフトウェアに侵入されるリスクは残ります。

OSのサポート終了に合わせて、周辺機器のサポートも終了

新たに発売される周辺機器はXPに対応していないことも考えられます。故障時に問合せができなかったり、関連ソフトウェアをアップデートした際に、Windows XPで動作が不安定になるケースも想定されます。

OSをアップグレードすれば問題なし?

推奨環境がハイスペックな最新OSでは、お使いのPCの性能不足により、OSの性能を十分に引き出せない可能性も。従来使っていたアプリケーションがそのまま使えるかなどの検証も必要です。

手間とリスクを考えるなら、ダンゼン買い替え!新しいハードなら消費電力の節約も

新OSに乗り換えるだけのコストなら、買い替えよりもOSをアップグレードする方が安価。

しかし、古いパソコンではメンテナンス費が余計にかかったり、OSの性能を十分に引き出せず生産性が悪化することも。総合力で選ぶなら断然買い替えがおすすめです。

  最新のPCへ買い替え OS入れ替え
難易度 比較的簡単 難しい
移行
時間
OSの移行作業は必要なし
アプリケーションなどの確認は必要
OSの移行作業が必要
アプリケーションなどの確認も必要
コスト 新品購入費が必要 OSの新規購入費のみ
使用感 最新PCならでは 古いPCで最新OSを使うと負担が大きい

Windows XPは2002年に発売されて以来、12年程度使われてきたOSなので、「XP搭載PC」といってもXP発売当初のものと近年のものではハードにかなり差があります。 そのため、OSのみ最新にした場合、最近のPCでは正常に動作したのに、古いPCでは動かないソフトウェアや周辺機器が出てくるなどのトラブルの可能性も。 さらに、パソコンの消費電力は年々節電効果が高まっています。新たなハードウェアに買い替えることによって消費電力が低下し、長期的なコスト削減や地球環境への貢献が期待できます。 総合力で選ぶなら断然買い替えがおすすめです。

最新OS Windows 8.1 Updateって? 乗り換える4つのメリット

最新OSでもIE8依存の業務ツールが使える!?エンタープライズモード

Internet Explorer 8 (IE8)に対する互換性を確保。IE8依存の業務アプリやツールとの兼ね合いでXPからの乗り換えを諦めている企業さまも、Windows 8.1 Updateならアプリやツールを問題なくそのままお使いいただけます。

端末管理をサポート、モバイルデバイス管理(MDM)機能強化

Webサイトの閲覧を管理したり、Windows ストアを経由せずに社内アプリを端末に直接配布できるなど、端末の管理機能が強化!セキュリティの向上にも役立ちます。

コストも手間も賢く先延ばし、サポート期限で選ぶならWindows 8.1 Update

サポート期限の長いWindows 8.1 Updateで、コストも手間もかしこく節約!

マウス&キーボードでの操作も快適、新ユーザーインターフェース

・スタート画面に「電源ボタン」「検索ボタン」を配置。

・Windowsストアアプリをタスクバーに表示。アプリの切り替えが容易に!

まだXPパソコンからの買い替えを悩まれているみなさま!

メンテナンスコストを抑える、故障率1/6以下!!

レッツノートは他社製品に比べ故障率が1/6以下。タフボディ・高品質なのでメンテナンスコストを浮かすことも!

選べる!Windows 7 ダウングレード

Windows 8.1 Updateはまだ不安・・・という方に、パナソニック ストアならWindows 7ダウングレードを選ぶことも可能!まずは使いなれたUIで様子をみながらアップグレードを検討してみてはいかがですか?

今なら、Windows 8.1 Update 搭載レッツノートご購入時にご利用いただける各種キャンペーンも実施中!

ページトップへ