Panasonic Store(法人向けサイト) › 比べて分かる!レッツノートコンシェルジュ

比べて分かる!レッツノートコンシェルジュについて

カスタマイズレッツノートの購入をご検討中のみなさま!
欲しいモデルはもう見つかりましたか?
カスタマイズレッツノートは豊富な4シリーズ全22モデル。
自分に合った一台を見つけ出すまで迷いますよね。
ここではシリーズごとの特長や使い方に加え、モデル間の違いまで詳しくご紹介。
あなたに合ったカスタマイズレッツノート選びをやさしくエスコートいたします。

4シリーズの特長を比べる!

RZシリーズ 10.1型 2in1 モバイル

192,800円(税抜)〜

“高性能” “魅せるデザイン” “お手頃価格”
三拍子そろった
超小型・軽量2in1PC

10.1型コンバーチブルPCで約745g※1※2世界最軽量*を実現。
小型・軽量ながら、打ちやすいキーボードや、豊富なコネクター類など、タブレットとしての快適さと、モバイルPCとしての実用性を両立。見た目にもこだわりの新色を採用した、ガジェット感覚で持ち歩けるPCです。

RZシリーズイメージ

*コンバーチブルPCにおいて(2016年6月1日現在)

  • RZシリーズの使い方を見る>
  • モデル間の違いを見る>
  • RZシリーズを詳しく見る>
  • RZシリーズのご購入はコチラ>

SZシリーズ 12.1型 ドライブ内蔵モバイル

225,800円(税抜)〜

光学式ドライブ内蔵で世界最軽量*
ビジネスに必要な性能を備えた
高性能モバイルPC

従来機SXシリーズの長時間・頑丈性能はそのままに、光学式ドライブ内蔵で世界最軽量*となる約929g※1※3を実現。
マウスなしでもスピーディな操作を可能にする円形ホイールパッドも継承されたSZは、遠方への出張など、モバイルシーンで高いパフォーマンスを発揮します。

SZシリーズイメージ

*光学式ドライブ内蔵PCにおいて(2016年6月1日現在)

  • SZシリーズの使い方を見る>
  • モデル間の違いを見る>
  • SZシリーズを詳しく見る>
  • SZシリーズのご購入はコチラ>

MXシリーズ 12.5型 2in1 モバイル

234,800円(税抜)〜

ノートPC、タブレットスタイル、ペン入力
マルチな使い方を提案する
光学式ドライブ内蔵2in1PC

通常のノートPCスタイルから、液晶を回転すればタブレットスタイルに早変わり。打ち心地のよい2.0mmキーストロークを確保したキーボードに加え、ペン入力にも対応した充実の入力インターフェース。
光学式ドライブまで内蔵したMXは使い手の想像力次第で、無限の可能性を発揮します。

MXシリーズイメージ
  • MXシリーズの使い方を見る>
  • モデル間の違いを見る>
  • MXシリーズを詳しく見る>
  • MXシリーズのご購入はコチラ>

LXシリーズ 14型 大画面モバイル

190,800円(税抜)〜

大画面でも頑丈、そして薄い
モバイルとデスクワークを両立する
モバイルPC

本体サイズが大きく薄くなるほど衝撃に弱くなるといわれるノートPC。LXは大画面、薄型ながらもレッツノートならではの頑丈性能を実現。
大画面とは裏腹に持ち運びしやすい軽量設計とも相まって、デスクワークとモバイル、両方での使いやすさを可能にします。

LXシリーズイメージ
  • LXシリーズの使い方を見る>
  • モデル間の違いを見る>
  • LXシリーズを詳しく見る>
  • LXシリーズのご購入はコチラ>

4シリーズの使い方を比べる!

RZシリーズ

RZシリーズイメージ

通勤電車やカフェ。
いつでもどこでも持ち歩いて使える!

かばんに入れていることを忘れるくらい軽いRZなら、毎日持ち歩いて使えます。大好きなアーティストの動画鑑賞も、平日は通勤電車の中で、休日は仲間とカフェに集まって。いつでもどこでもかばんからサッと取り出せば、そこが趣味空間に早変わり。
スマホのような携帯性とスマホにはない大画面で新しいライフスタイルを楽しめます。

RZシリーズイメージ

タブレットに切り替え可能な2 in 1。
直感的に使える。

RZはタブレットスタイルとしても使える2 in 1 PC。プライベートシーンでは、趣味で撮った写真をその場で大画面に表示して、タッチパネル液晶ならではのピンチ操作で細部までチェック。
ビジネスシーンでは、営業資料をタッチ操作で華麗に展開。効果的なプレゼンを披露することも。
直感的な操作性で一段高い次元でのアクションを可能にします。

モデル間の違いを見る>

SZシリーズ

SZシリーズイメージ

泊りがけの出張も安心。
バッテリーだけでも長時間使える。

驚異の駆動時間を誇るSZ。例えば、一泊二日の出張中、日中はクライアントとの打ち合わせの合間にメールをチェック、ホテルに戻ってから一日の報告書をまとめて、次の日はPCを使ってプレゼン。そんな充電する間もないようなハードな出張も、バッテリーが長持ちなので安心。客先でコンセントを借りるといった煩わしさも解消されます。

SZシリーズイメージ

感覚的操作を可能にするホイールパッド。
マウスがなくても快適に使える。

出張中の新幹線の中、作業スペースが狭くてマウスが使えず、使い慣れないタッチパッドに四苦八苦したことはありませんか。
SZは円形のホイールパッドを搭載。ふちをなぞるだけでスクロールでき、ブラウザの閲覧やタテ・ヨコに長い表計算データのチェックもタッチパネルのような感覚的操作で、マウスがなくても普段通りのパフォーマンスを発揮できます。

モデル間の違いを見る>

MXシリーズ

MXシリーズイメージ

Web検索しながらペン入力で記録。
マルチに使える。

細ペン対応のMX。通勤中、Webで調べものをしながら、気になったことを付属の細ペンを使ってメモ。キーボードでのテキスト入力では味気ないメモも、ペン入力なら重要な箇所に下線を引いたり、丸を付けたり、直感的で分かりやすく記録できます。電車のように狭い空間でスマホやノートを広げて頑張らなくても、これ一台で検索から記録までマルチにこなせます。

MXシリーズイメージ

タブレットに切り替え可能な2 in 1。
直感的に使える。

MXはタブレットスタイルとしても使える2 in 1 PC。プライベートでは、趣味で撮った写真をその場で大画面に表示して、タッチパネル液晶ならではのピンチ操作で細部までチェック。
ビジネスでは、営業資料をタッチ操作で華麗に展開。効果的なプレゼンを披露することも。
直感的な操作性で一段高い次元でのアクションを可能にします。

モデル間の違いを見る>

LXシリーズ

LXシリーズイメージ

大画面ならでは。
複数ウインドウを表示して使える。

14型Full HDディスプレイを搭載したLX。大画面に加え1920×1080ドットの高解像度液晶でより多くの情報量を表示できます。例えば、PowerPointと調査データをまとめたExcel資料を同時に表示して企画書を作成したり、いつでもメールに気付けるように、メーラーを表示したまま作業をしたり、マルチタスクで効率良く仕事をこなせます。

LXシリーズイメージ

大画面でも軽量&頑丈。
持ち歩いて使える。

LXは14型の大画面でも軽くて頑丈。普段は大きな画面を活かして、デスクワークをこなすメインPCとして使用。客先に企画提案に赴くときは、サッとかばんの中に入れてモバイル。無理なく持ち歩いて使えます。

モデル間の違いを見る>

*本ページに記載されている情報は、2016年夏モデルのものになります。

*価格は、個人のお客様向けサイトでの参考価格になります。詳しくはお見積りをご依頼下さい。


※1 平均値。各製品で質量が異なる場合があります。

※2 LTE対応モデルを除く。

※3 CF-SZ5QDQQPにバッテリーパック(S)装着時

価格差・スペック差が一目瞭然!全22モデルを比べる

比べて分かる!レッツノートコンシェルジュの先頭へ▲