Panasonic Store(法人向けサイト) > ビジネスパソコン調査隊

ビジネスパソコン調査隊について

日夜、ビジネスパソコンにまつわる調査に奔走する調査隊。
今日もまた新たな謎との遭遇が、彼らを待ち受ける。
なぜ、レッツノートはビジネスの現場で使われるのか?
その答えは果たして・・・今、調査隊が真相を暴く!

調査隊と事件との遭遇MOVIE

謎を解く手がかりを見つけた!

詳しく見る

レッツノートはパーツのひとつひとつにまでこだわり抜いた小型化、薄肉化の追求で全シリーズ軽量設計を実現。仕事中の持ち運びや外回り、出張時など、一日中持ち歩いても疲れにくく、ビジネスカバンにもすっきり収まるので、気軽に持ち歩くことが可能です。

レッツノートは省電力設計と高容量リチウムイオンバッテリーの採用により、長時間駆動を実現しています。クライアントとの商談中や出張中など、バッテリー切れが気になるシーンでの不安を軽減。また、ACアダプターを持ち歩く必要も減り、カバンの中のスペースにもゆとりが生まれます。

満員電車の移動も想定した100kgf加圧振動試験※5や、デスクの高さとほぼ同じ76cmからの落下試験※6を実施。ビジネスの現場で起こりうるPCへのさまざまなダメージを想定した頑丈設計で大切なデータを守ります。

レッツノートは基板の実装から組立、検査に至る一連の工程を国内の神戸工場で実施。徹底した品質管理で、ビジネスのデータを扱うPCとしての高い信頼性を実現しています。

レッツノートの高い性能品質・・・
ビジネスの現場で選ばれるのも頷けるな

※1 付属のバッテリーパック装着時。平均値。各製品で質量が異なる場合があります。

※2 LTE対応モデルを除く。

※3 JEITAバッテリ動作時間測定法(Ver.2.0)に基づいて測定。バッテリー駆動時間は動作環境・液晶の輝度、システム設定により変動します。バッテリーのエコノミーモード(ECO)無効時。エコノミーモード(ECO)有効に設定しているときの駆動時間は、無効時の約8割になります。満充電容量を段階的に制御しています。約半年で1~2割、約3年でさらに1~2割満充電容量を抑制し、バッテリーを長寿命化します。JEITAバッテリ動作時間測定法(Ver.2.0)につきましてはこちらをご覧ください。

※4 メモリー8GBのSSD搭載モデルに、バッテリーパック(L)を搭載した場合。

※5 パナソニック技術実験室にて、非動作時。天面と底面全体に均等に980N{100kgf}で圧迫した状態で振動実験を実施。

※6 パナソニック技術実験室にて。底面方向、動作時。落下した場合は、点検(有償)に出してください。

詳しく見る

出張や外出など、PCの持ち出しが多いビジネスの現場で、落下や衝撃による故障や破損はつきものです。IDC Japanが企業向けに実施した調査では、レッツノートの故障率はなんと他社製品の6分の1。壊れにくいので、他社製品より0.8年も長く使えるとの調査結果も。重要なビジネスシーンでPCが使えなくなるリスクを軽減し、大切なデータをしっかり守ります

■1,000台当あたりの過去1年間故障数

■平均買い替え年数

*出典:IDC Japan,July 2012 8時間/週以上 自席以外で使うノートPCにおいて
調査対象:日本企業のIT管理担当者様 n=800

故障率の低さは、ビジネスで使うPCにとって必要不可欠な条件
なるほど・・・事件の真相に一歩近付いたぞ!

関係者に聞き込みだ!

詳しく見る

調査隊: お店にカスタマイズレッツノートを買いに来られるお客様は、どんなお仕事をされている方が多いですか?

販売員: 職業としては、営業の方や新聞記者、弁護士、大学教員やその生徒さんなど、仕事や、授業でPCを外に持ち出して使う方が多いですね。
また、周りのレッツノートユーザーから評判を聞いて来た、という方も多いです。
たとえば、会社の上司に薦められたとか、ある意味ビジネスパーソンにとって一種のステータス的な存在と捉えられているのかもしれません。

調査隊: お店に来られるお客様には、当然何かしらの動機があると思うのですが、カスタマイズレッツノートを見に来られるお客様に共通する特徴や傾向はありますか?

販売員: 他社製PCからの買い替えの場合は、使っているノートPCに何かしらの不満を感じて来られる方が多いですね。持ち運びで重いと感じたとか、客先に行ってノートPCを開いたら電源が入らず、商談が駄目になったとか。そんな時に周りからレッツノートを薦められて来られるケースが多いです。

調査隊: まさしくレッツノートのコンセプトである『軽量』『長時間』『頑丈』を伝えたい方々ですね!
ただ、最近では『軽さ』や『長時間駆動』だけに限れば、レッツノートよりも性能の高い製品なども他社メーカーから登場していますし、お客様の中には、そういう痛いところを突いて来られる方もいるのではないですか?

販売員: そうですね。数値上ではレッツノートよりも性能の高い製品はありますが、前提としてお伝えしたいのは、レッツノートは利便性を考慮しての軽量であり、長時間であり、頑丈であるということです。
たとえば、この脱着式のバッテリーパック、他社の軽量パソコンは、軽量化、コスト的な面から、内蔵しているものが多いんです。
しかし、レッツノートは絶対に脱着式、その方がお客様にとって利便性が良いと考えるからです。
また、端子の数にしてもレッツノートはVGA、LANポート、HDMIなどビジネスに必要な端子類を搭載した上での軽量なんです。他メーカーのPCでは、本体の重さは同じでもVGAの変換アダプターや有線LANのアダプターなど、実際のビジネスに必要なアイテムを加えたらもっと重くなってしまうケースが少なくありません。

調査隊: つまり、レッツノートは数値上だけでなく、ビジネスに本当に必要な性能を十分に備えた上で、『軽量』『長時間』『頑丈』を実現していると?

販売員: はい。なので、来店されたお客様には、PCで困った経験をされたことがないかを、色んな角度からヒアリングするところから始めることが多いですね。

調査隊: どういうことですか?

販売員: ヒアリングしている内に、現在お使いのPCや購入を検討しているPCに対するレッツノートのアドバンテージが見つかるんです。また、来店されるユーザーの方から、レッツノートにまつわる嬉しいエピソードを教えていただくことも多々ありますので、それらのエピソードを使って、アドバンテージをリアルにお伝えできるのも、レッツノートならではといえますね。

調査隊: 本当に必要な性能を十分に備えていること、その良さをお客様の実体験で語ることができるのがレッツノートの強みということですね。
そんな高性能なレッツノートですが、ここで販売されているのはその中でも特に高性能と言われるカスタマイズレッツノートですよね?
量販店頭のレッツノートを買われるお客様とカスタマイズレッツノートを買われるお客様に何か違いはありますか?

販売員: カスタマイズレッツノートを買われるお客様は一番いいモノを買いたいという意識の方が多いかもしれません。性能も当然高いですし、保証やサービス、あとカスタマイズができるのもお客様の優越感をくすぐるポイントですね。
これはカスタマイズレッツノートを買いに来られたお客様の体験談ですが、新幹線で天板の色味が違うレッツノートを見かけて思わずどこで買ったかを聞いてしまったそうです(笑)。
それだけカラー天板は個性を表現できますし、聞かれた方も嬉しかったのではないでしょうか。

調査隊: 高性能に加えて、カスタマイズされた外見から得られる優越感。これは持っているだけで、仕事へのモチベーションもアップしそうですね!

接客時に、性能の高さを数値だけでなく、ユーザーから聞いた実体験で
語れる
。それだけレッツノートが実際のビジネスシーンで活躍している
ということか!

詳しく見る

実際に持ち運びをするためのノートPCとして購入。決め手は光学式ドライブの内蔵とカスタマイズの豊富さでした。実は昔、仕事でレッツノートを含む複数のノートPCを使っていましたが、 実際に持ち歩いての使用を前提とすると、このレッツノート一択でした。今回、プライベートで使用するために購入しましたが、思い通りの仕上がりで満足しています。動画編集などを行う必要もあったので、メモリーや画面の広さが必要でしたが、この新型SZはそれらの要求に全て応えてくれています。

カスタマイズレッツノート SZ5 プレミアムエディション SSD512GB メモリー16GB搭載モデルユーザー

出張用として購入しました。とても軽く、小さく、デザインもシンプルで気に入っております。5年前に購入した他社からの買い替えですが、以前使っていたPCの動きが遅く感じるようになりました。今回のレッツノートRZ5は、カスタマイズでメモリーを十分に搭載してもらい、プレゼンテーションに使う動画の編集もストレス無く、動いております。値段はそれなりにしていますが、今年、購入して良かったと感じる一品になりました。

カスタマイズレッツノート RZ5 プレミアムエディション SSD512GBモデルユーザー

これまでにも10インチサイズのレッツノートを使用していましたが、今回12インチサイズのレッツノートを購入しました。一度使い始めると、どのパソコンよりレッツノートが一番です。BDドライブ内蔵でこの軽さ。これまで持っていた10インチのレッツノートよりも軽く、鞄に入れて持ち歩いても苦になりません。さらにキーボードの打ちやすさはとても快適、申し分ないレベルです。仕事の作業効率アップに間違いなく役立ってくれています

カスタマイズレッツノート SZ5 プレミアムエディション SSD512GB メモリー16GB搭載モデルユーザー

何度も検討し、購入を決めました。店頭モデルも検討したのですが、それだとカラーが限られるのでこちらの直販モデルにしました。前々からタブレットが欲しかったのでそれも購入の決め手のひとつです。格安タブレットも検討しましたが、ノートパソコンでもあるこのモデルは候補から外せませんでした。あとLTE内蔵で外出先でもネット接続が可能なのと画面の保護フィルムが貼り付け済みなのも嬉しい限りです。

カスタマイズレッツノート RZ5 プレミアムエディション SSD512GBモデルユーザー

まず、手にもって軽いのに驚いた。動作はサクサクと小気味よく、キータッチも硬質感のあるベースにのっており小気味よく、キーピッチ、ストロークとも気分よく入力できます。ディスプレイに関しては、少し縦長になりとても見やすくなったと思います。オプションで購入した偏光フィルムは取り付けが甘く、しばしば外れるのが残念なところです。勿論、その機能は申し分ありませんが。バッテリーの作動時間は十分に満足できる長さで、LとSの2種類を使い分けてますが、ともに快適です。意匠的には地味であるが、必要なところはしっかりと決めてあり、とても快適に使用しております。結論として、高価でしたが購入して良かったと思っております。次期購入時にはレッツノートは当然最有力です。少し褒めすぎた感もありますが、正直なところです

カスタマイズレッツノート SZ5 プレミアムエディション SSD512GB メモリー16GB搭載モデルユーザー

もっと見る

大事なプレゼンを数ヶ月後にひかえ、信頼できるPCが必要と思い、購入しました。
驚くほど軽量にも関わらず、手にした瞬間にカチッとした剛性を感じます。天板のカラーや大容量SSD、すっきりキーボードが選べるのも魅力です。こんなに小さいのに3つのUSB、 D-sub、HDMI、有線LAN、SDカードスロットなど、ポート類に一切妥協が無いのも素晴らしいです。

カスタマイズレッツノート RZ4 プレミアムエディション SSD512GBモデル ユーザー

キーストロークがかっちりしているのがいい。やや厚みはあるものの、重さはあまり感じない。SSDの立ち上がりも早いし、メモリもたっぷりあるので、作業もやりやすい。
以前は、デスクトップがメインで、ノートはサブとして使っていたけれど、このSX4があれば、もうデスクトップは必要ないと思う。どこに行くにも持っていきたい一台。

カスタマイズレッツノート SX4 プレミアムエディション SSD256GBモデル ユーザー

営業社員に渡しました。外回りにはいつも持たせて、状況を随時メールでもらいます。
タブレットにもなるので商談が楽になったと聞いてます。これからもっと使いこなしてもらいたいです。

カスタマイズレッツノート RZ4 SSD128GBモデル ユーザー

天板がブルーのMX4は、市販のものと一味違っていて、いつもカッコいいねと注目されます。やっぱり仕事の道具は、こうでなくちゃです。

カスタマイズレッツノート MX4 SSD256GBモデル ユーザー

全体的な性能の良さと、ブラックでのHDD1TBは一番の選びポイントです。
SOHOの仕事ですが、お客さんと打ち合わせをするためによくノートパソコンを持ち歩いてます。軽さと電池の持ちよさにはいつも助けられています。仕事でもプライベートでも、家にいるときに外付けモニターと接続し、良い性能のおかげで、快適に利用しています。レッツノートを持つことが自分の誇りです。

カスタマイズレッツノート SX4 HDD1TBモデル ユーザー

もっと見る

極上のビジネスツール? 今のビジネスマンにとって、パソコンは絶対必要な道具です。
お客さんや上司からの要望を1秒でも早く対応するためには、常に持っていることが重要になってきます。745gで大幅に1kgを下回っているので鞄に入れていても気になりません。雑誌2冊分くらいなので、全然平気です。また、軽いからといってスベックを削ってなくてデスクトップと比較しても、サクサクと機敏に動作してくれています。当たり前ですが、高いです。でも、仕事で使うパソコンは高価で当たり前!効率の向上やビジネスチャンスを逃さないように、いつでも持ち歩けるRZ4は最高のビジネスツールです。

カスタマイズレッツノート RZ4 SSD128GB LTE対応モデル ユーザー

常に持ち運びをするビジネスユースなので、軽い・動作が速い・バグらないということが非常に重要。これまでWシリーズからSXシリーズを歴代使用してきましたが、ただ一つ、改善してほしかったのが厚みでした。
今回、新規で買い換えを検討するにあたり、このMXの薄さでモデル変更を決意しました。結果、正解!嵩張らないので鞄にも出し入れしやすく、軽い! SSDモデルを選択しているので、動作速度(起動時等)もストレスはありません。

カスタマイズレッツノート MX4 プレミアムエディション SSD512GBモデル ユーザー

持ち歩くけれどメインマシンとして使用したかったので、画面の大きい本機種を購入しました。やはり画面が大きいと快適です。その上、持ち歩くにも苦にならない重さで気に入っています。
また、大量データを処理する学術計算ができることが前提でしたが、ノートPCでCPUが速く、メモリーが16G積めるものとなると、なかなか選択肢がなく、その点も本機種を購入した理由で、期待通りの処理をしてくれるので気に入っています。

カスタマイズレッツノート LX4 プレミアムエディション SSD+HDD同時搭載モデル ユーザー

仕事でパソコンを持ち歩くこと多いので、頑丈なレッツノートにしました。
その中でも、ディスプレイのタッチ操作は自分には必要ないので、SX4プレミアムエディションSSD512GBを選びました。実際にスライドを作成したり、文書作成には、これくらいのキーボード、ディスプレイの大きさが、ちょうどいいのではないかと思います。さらに、持ち運ぶにも、コンパクトです。他のパソコンより高価ではありますが、故障しないこと、パソコンのパフォーマンスなどを考えるに、いい買い物をしたと思います。

カスタマイズレッツノート SX4 プレミアムエディション SSD512GBモデル ユーザー

あまりの軽さに驚いています。また、起動も早く急いでいるときでもとても助かります。
電車内でタブレット型にして使用してみましたが、やはりスペースが限られているところでも便利だなあと実感しました。

カスタマイズレッツノート RZ4 SSD128GBモデル ユーザー

レッツノートがビジネスで使いやすいというのは本当だったようだ。
これだけのユーザーの証言を集められれば、事件解決はもう目の前だ!

調査の手掛かり求む!キミの身の回りのレッツノートについて、知っていることをどんどん提供してくれ!

たとえば・・

「ビジネスの現場でレッツノートでよかった!と感じたこと」
「あなたがレッツノートを選んだ理由、気に入っている点」
「これからレッツノートを使おうと検討中の方におすすめするポイント」

などなど。知っていることはどんどん提供してくれ!

オンラインで買える

ビジネスパソコンの王道
カスタマイズレッツノートの詳細はコチラ

  • RZ 10.1型 WUXGA [タッチパネル]
  • SZ 12.1型 WUXGA
  • MX 12.5型 Full HD [タッチパネル]
  • LX 14.0型 Full HD

あれは平日の午後だったおれは新たな依頼の調査に向かうべく新幹線に乗ったんだ。しかし・・・事件はそこで起きた!

!

!

なぜだ・・・なぜみんなレッツノートを使っている!?ビジネスパソコン業界に一体何が起きているんだ!?

この謎はおれたちが必ず解決する!調査のヒントとなる手掛かりや証言はどんどん提供してくれ!